2000年代

鬼束ちひろ…病気休業から2017年現在までの軌跡

2000年代に人気となった連続ドラマ「トリック」の主題歌「月光」の大ヒットで知られ、裸足で歌う独特のスタイルも印象的なシンガーソングライターこそ「鬼束ちひろ」さんです。
そんな鬼束さんは、これまで数々のトラブルに見舞われたことから体調不良を起こし、24歳の誕生日を前に2年半の活動休止に追い込まれたことがありました。

名前:鬼束ちひろ(おにつかちひろ)
生年月日:1980年10月30日(36歳)
職業:シンガーソングライター
出身:宮崎県日南市南郷町
学歴:宮崎県立日南高等学校
所属事務所:NAPOLEON RECORDS
レコードレーベル:JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント



Sponsored Links

始まりは2002年2月の事故でした。
鬼束さんは友人の運転するバイクの後部座席に乗っていたのですが、前を走る乗用車が駐車しようと減速したところを避けきれず追突…
幸い左足打撲の軽傷で済んだのですが、マスコミに大きく取り上げられる騒ぎになってしまいます。

その直後の全国ツアーでは急性腸炎で入院でてスケジュールが一部延期に…
ツアー終了後およそ半年間の活動休止となりました。

鬼束さんは後に「あの時は精神的にも不安定だったし、ガリガリに瘦せてもいたし、生活上でも立っているのがやっと。ツアーを終えられたのが不思議なくらいでしたね。」と語っています。

その後、11月の武道館ライブで復帰…
「自分は生きていける」と思えたと語りましたが、翌2003年9月に今度は声帯結節を患ってしまいます。

手術のためライブを中止し休養に入るのですが、この頃からレコード会社や所属事務所との関係がギクシャクしてきます。
本来、オリジナルアルバムを出したいレコード会社でしたが、鬼束さんは声帯を壊して休養中…
代わりに急きょ発売されたのが売り上げを計算できるベスト盤でした。
2004年3月に過去のシングル10枚、計30曲を網羅したボックス版が完全数量限定でリリースされたのです。

しかし、商業主義を嫌うアーティスト肌の鬼束さんはこれに反発…
「あくまでレコード会社が企画したものであり、本人の意向による作品ではありません。」と異例のコメントを発表する騒ぎに発展しました。

これが引き金となり、レコード会社と所属事務所の契約はどちらも解除となってしまいます。
6月に新事務所へ移籍したがトラブル尾を引きました。
「音楽以外の仕事に疲れてしまったんですね。音楽以外のやりたくない仕事が苦痛だった。忙しさで自分の“王国”に帰る時間もなくなった。」と語る鬼束さんは再び体調を崩してしまったのです。

結局、2004年10月には出演予定だった音楽番組の収録をドタキャン…
この騒ぎで新事務所との関係もこじれ、長期間の活動休止に追い込まれました。

休養中は「ほとんど死んでた」という鬼束さん…
雑誌インタビューでは「休養なんて生ぬるいモノじゃないよね。音楽を作ることも歌うこともまったく思い出さなかった。」と当時を振り返っています。

2005年夏には花束を渡そうと自宅マンションに現れた男性がストーカー騒ぎを起こして逮捕…
鬼束さんは交番近くのセキュリティーの厳重なマンションに引っ越しました。

復帰を果たしたのは2007年5月…
小林武史さんのプロデュースで2年7カ月ぶりのシングル「every home」が発売されました。
その後、一時的な休止はあるものの、ライブ活動を行い、2014年1月の公開映画「トリック劇場版ラストステージ」のテーマに「月光」が採用されるなど活躍しています。

そうして最近では、2017年2月1日に、ソロ名義では約6年振りとなるオリジナルアルバム「シンドローム」をリリース…
さらに4月13日から7月18日の間、ソロ名義では約4年振りとなるコンサートツアー「シンドローム」を9都市10公演にて開催しました。




Sponsored Links



ピックアップ記事

  1. 石坂浩二へ岡田英吉(A氏)の鑑定団でのイジメが酷い!!
  2. 和田浩治と梓みちよ…馴れ初めからスピード離婚の原因は?
  3. 武田久美子の元夫の職業は「ファイザー製薬」の営業マン?!
  4. コメットさんのヒロイン九重佑三子の赤裸々告白
  5. 斉藤由貴の電撃の宗教(モルモン教)結婚は何だったのか?!

関連記事

  1. 2000年代

    畠山愛理(新体操)の山本湧との熱愛報道から現在まで…

    2016年のリオデジャネイロオリンピック新体操団体日本代表に選ばれた「…

  2. 2000年代

    川中美幸…夫の覚醒剤所持での逮捕を受けて

    出場回数は通算で24回…何度もの紅白出場を誇る川中美幸さんですが、…

  3. 2000年代

    本田美奈子…白血病が発覚するも移植する猶予もなく他界

    1986年2月5日にリリースした「1986年のマリリン」がヒットした「…

  4. 2000年代

    蒼井そら…中国で大人気となった意外な理由とは?

    中国を中心に今やアジア圏で大スターとなっている「蒼井そら」さんは、20…

  5. 2000年代

    千昌夫…不動産王から借金王の異名をとる

    「君が好き」でデビュー…「星影のワルツ」(1966年)が大ヒットし…

  6. 2000年代

    國母和宏…成田童夢をフルボッコしたってマジ?!

    マスコミと国民を敵に回した腰パンと逆ギレ会見…そんな話題に乏しかっ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 十朱幸代…小坂一也と離婚の原因は「松坂慶子」にあった?!
  2. 上原美優…遺書の内容は亡くなった母へ宛てたものだった?!
  3. 小林さやか(ビリギャル)の高校が名古屋の「愛知淑徳学園」で確…
  4. 高倉健…養女の名前「河野貴」(芸名:貴倉良子)が明らかになる…
  5. 白石小百合…退社理由は香水販売だけでなく「紺野あさ美」など同…
  6. 寺尾聰…范文雀との馴れ初めとスピード離婚
  7. 如月琉(37歳)…高校は「弘前高校」と発覚!本名は卒業アルバ…
  8. 及川奈央…現在は舞台女優として活躍中?!
  9. 本田美奈子…白血病が発覚するも移植する猶予もなく他界
  10. 栗城史多…登山家から批判された理由とは何だったのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    琴奨菊が婚約破棄した真相は宗教と同和が理由だったの?!
  2. 2000年代

    西城秀樹…脳梗塞の再発や後遺症を経て
  3. 1990年代

    GAO(歌手)…性別・年齢の謎と2017年現在の活動
  4. 1990年代

    山本リンダ…「へア写真集事件」とは何だったのか?!
  5. 1990年代

    蛭子能収…賭博罪で逮捕されるまでは1億円も稼いでいた件
PAGE TOP