1990年代

加納典明が写真集「きクぜ!2」で逮捕された真相は如何に?!




 

1990年代に過激なグラビアで時代をリードした写真家の「加納典明」さん。
実は1995年2月に、名前を冠した月刊誌「THE TENMEI」の総集編「きクぜ!2」が、わいせつ図画に当たるとして逮捕されたことがあるのです。
さて、加納典明さんが写真集「きクぜ!2」で逮捕された真相とはどのようなものだったのでしょうか?

名前:加納典明(かのうてんめい)
生年月日:1942年2月22日(76歳)
職業:写真家、タレント、俳優、コメンテーター
所属:株式会社イシ
出身:愛知県名古屋市
学歴:名古屋市立工芸高等学校




Sponsored Links
 

1993年2月創刊の「テンメイ」は全ページ加納典明さん撮り下ろしのグラビアで構成したヌード雑誌でした。
「社会の中で去勢されてしまった」若者に対し、「俺の写真を通じて”精神的劣情”を取り戻してもらいたい」、「美しさより衝撃というものを表現していく」として刊行されました。

ヘア論争もありましたが、「毛という問題はいまさら眼中にない」というのが加納さんのポリシー…
創刊3号までは通常のヘアヌードと変わらない内容だったのですが、4号目から徐々に過激な内容となり、誌上にはひも状に食い込む水着や大股開きのアングルで撮られた写真が注目を集めたのです。

創刊の翌年である1994年7月11日…
警視庁は「テンメイ」に対してわいせつ図画販売の疑いで警告を発しました。
理由は、Tバックの水着を後ろ前にはいて食い込ませるなどの性的な刺激を強めているというような趣旨でした。

ところがこの警告は受けた加納さんは「青少年を勃起させるのが俺の仕事」と闘う姿勢を見せたのです。
「出版社の姿勢が後退したら仕事を降りる」、「警視庁が”加納も引っくくる”となったら裁判でトコトン闘う」とも語っていました。

しかし、警告から半年後の1995年1月24日…
警視庁は「テンメイ」の未公開カットも掲載された総集編「きクぜ!2」を摘発します。

加納さんの事務所と版元を家宅捜索、出回っている同誌の回収を指示しました。
これを受けて加納さんは「わいせつという概念で何かを守ろうとすることがわいせつなんだ。オレはそういう社会にケンカを売っていたい」と徹底抗戦を宣言したのです。

しかし、20日後の2月13日、台東区の略上で逮捕され、加納さんの強気は一転します。
逮捕された瞬間、「すいませんでした」とつぶやき、12日間の取り調べの後には「反省している。今後こういうことはしない」と謝罪したのです。

そうして略式起訴、罰金50万円で釈放されました。
加納さんはこのとき、「意気地なしとか何を言われてもしょうがない。逮捕された時、すぐ“謝っちゃおう”と決めてた」と釈明したのです。

釈放後は毒舌が復活し、取り調べの際、検事と「性器の範囲」について議論になって、医学書のコピーにマーカーで楕円を描いた図を見ながら笑い合った裏話も披露していました。

雑誌は休刊となったのですが、釈放当日には次のヘア写真集「前夜」の仕事を決めてもいました。
その後も写真家、タレントとして活躍し、2012年1月には40年前に撮影された原点とも言える写真を集めた写真集が発売されて話題にもなりました。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 有安杏果…医師Kの名前は「児島直樹」(あんずクリニック院長)?!
  2. 織田裕二が若い頃に起こした大モメ事件に衝撃?!
  3. 可愛かずみ…プロ野球選手・川崎憲次郎のマンションで自殺する!?
  4. 谷亮子…参議院議員になって代表から外される?!
  5. 東野英治郎…30年の別居の末に息子の承諾なしに再婚する!?

関連記事

  1. 1990年代

    大森玲子の不祥事から現在までの経緯を振り返る

    近年、ネットなどで、アイドルが異性と撮…

  2. 1990年代

    林真理子…夫・東郷順との馴れ初めと結婚秘話について

    デビュー作“ルンルンを買っておうちに帰…

  3. 1990年代

    長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1993年度)

    大相撲の大関曙太郎さんが第64代横綱に昇進し、…

  4. 1990年代

    野坂昭如と大島渚の殴り合いの原因は何だったのか?!

    「青春残酷物語」や「戦場のメリークリスマス」な…

  5. 1990年代

    千葉すず…生中継で放送禁止用語の内容とは「メダル○○○○」?!

    女子自由形のエースとして、日本の競泳界に貢献し…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 草刈正雄…嫁・大塚悦子との馴れ初めから結婚までを振り返る
  2. 水谷豊…伊藤蘭との馴れ初めと結婚式の様子を振り返る
  3. 宮崎緑…夫・椿康雄との結婚から離婚までを振り返る
  4. ナオミ・グレース…夫・松下進と福生市に住み続ける理由とは?
  5. ヒロシ&キーボー…キーボー逮捕の原因「介護疲れ」って本当なの…
  6. 田原俊彦…昔、紅白出場をドタキャンしたことがある?!
  7. 森進一と森昌子…息子が生まれる前年の年末・年始
  8. 高樹澪…元夫・田中博信との結婚秘話や馴れ初めとは?
  9. 森進一…緑内障を患い失明の危機に陥ったことがあった?!
  10. 諸星和己…若い頃に胸骨骨折の状態でコンサートに出たことがある…
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1970年代

    長者番付からわかる芸能人の年収(1977年度)
  2. 1980年代

    田中裕子…沢田研二との出会いと馴れ初め
  3. 1980年代

    石野真子…芦屋の実家が全焼する?!
  4. 2000年代

    矢田亜希子…押尾学との結婚・離婚を経た現在の様子とは?!
  5. 2000年代

    芦屋小雁の「血管性認知症」とはどういったものなのか?
PAGE TOP