1990年代

加納典明が写真集「きくぜ」で逮捕された真相は如何に?!

90年代に過激なグラビアで時代をリードした写真家・加納典明さん(75歳)。
1995年2月に名前を冠した月刊誌「THE TENMEI」の総集編「きクぜ!2」がわいせつ図画に当たるとして逮捕されたことがあります。

名前:加納典明(かのうてんめい)
生年月日:1942年2月22日
出身:愛知県名古屋市
学歴:名古屋市立工芸高等学校
職業:写真家、タレント、俳優、コメンテーター
所属:株式会社イシ




Sponsored Links

1993年2月創刊の「テンメイ」は全ページ加納さん撮り下ろしのグラビアで構成したヌード雑誌でした。
「社会の中で去勢されてしまった」若者に対し、「俺の写真を通じて”精神的劣情”を取り戻してもらいたい」、「美しさより衝撃というものを表現していく」として刊行されました。

ヘア論争もありましたが、「毛という問題はいまさら眼中にない」というのがポリシー…
創刊3号までは通常のヘアヌードと変わらない内容だったのですが、4号目から徐々に過激な内容となり、誌上にはひも状に食い込む水着や大股開きのアングルで撮られた写真が注目を集めたのです。

創刊の翌年である1994年7月11日…
警視庁は「テンメイ」に対してわいせつ図画販売の疑いで警告を発しました。
Tバックの水着を後ろ前にはいて食い込ませるなどの性的な刺激を強めているという趣旨でした。

ところがこの警告は受けた加納さんは「青少年を勃起させるのが俺の仕事」と闘う姿勢を見せたのです。
「出版社の姿勢が後退したら仕事を降りる」、「警視庁が”加納も引っくくる”となったら裁判でトコトン闘う」とも語っていました。

しかし、警告から半年後の1995年1月24日…
警視庁は「テンメイ」の未公開カットも掲載された総集編「きクぜ!2」を摘発します。

加納さんの事務所と版元を家宅捜索、出回っている同誌の回収を指示しました。
これを受けて加納は「わいせつという概念で何かを守ろうとすることがわいせつなんだ。オレはそういう社会にケンカを売っていたい」と徹底抗戦を宣言したのです。

しかし20日後の2月13日、台東区の略上で逮捕され、加納さんの強気は一転します。
逮捕された瞬間、「すいませんでした」とつぶやき、12日間の取り調べの後には「反省している。今後こういうことはしない」と謝罪したのです。

そうして略式起訴、罰金50万円で釈放されました。
加納加納さんはこのとき、「意気地なしとか何を言われてもしょうがない。逮捕された時、すぐ“謝っちゃおう”と決めてた」と釈明したのです。

釈放後は毒舌が復活し、取り調べの際、検事と「性器の範囲」について議論になって、医学書のコピーにマーカーで楕円を描いた図を見ながら笑い合った裏話も披露していました。

雑誌は休刊にはなったが、釈放当日には次のヘア写真集「前夜」の仕事を決めてもいました。
その後も写真家、タレントとして活躍し、2012年1月には40年前に撮影された原点とも言える写真を集めた写真集が発売されて話題にもなりました。




Sponsored Links



ピックアップ記事

  1. 吉永小百合…岡田太郎との結婚式の舞台裏
  2. 木之内みどり…不倫・引退騒動から現在まで
  3. 岡田英吉(鑑定団プロデューサー)の陰湿イジメが他にも発覚!?
  4. 倉持明日香…自宅には「小さいおじさん」がいる?!
  5. 角盈男の息子(長男・次男)…現在は二人とも監督?!

関連記事

  1. 1990年代

    荻野目慶子…不倫相手の映画監督の自殺スキャンダル

    不倫相手が自宅で首を吊って自殺…そんな前代未聞のスキャンダルが起き…

  2. 1990年代

    奥山和由と黛りんたろうの「RAMPO」騒動の真相か如何に?!

    1994年6月25日公開の日本のミステリー及びファンタジー映画…「…

  3. 1990年代

    蛭子能収…賭博罪で逮捕されるまでは1億円も稼いでいた件

    ヘタウマ漫画家として…また近年でも、テレビ東京系で放送している「ロ…

  4. 1990年代

    憂木瞳…名前を何度も変えながら業界に復帰!?

    「憂木瞳」さんの名前を聞けば、ある年代の男性にとって必ず思い出されるの…

  5. 1990年代

    瞳リョウ…今は六本木のキャバクラで働いている?!

    最盛期であった1990年代のセクシー女優の中では、珍しく黒髪ではなく、…

  6. 1990年代

    有森裕子…なぜガブリエルは結婚会見でゲイをカミングアウトしたのか?

    「自分で自分を褒めたい」という名言を残した日本を代表するマラソンランナ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 十朱幸代…小坂一也と離婚の原因は「松坂慶子」にあった?!
  2. 上原美優…遺書の内容は亡くなった母へ宛てたものだった?!
  3. 小林さやか(ビリギャル)の高校が名古屋の「愛知淑徳学園」で確…
  4. 高倉健…養女の名前「河野貴」(芸名:貴倉良子)が明らかになる…
  5. 白石小百合…退社理由は香水販売だけでなく「紺野あさ美」など同…
  6. 寺尾聰…范文雀との馴れ初めとスピード離婚
  7. 如月琉(37歳)…高校は「弘前高校」と発覚!本名は卒業アルバ…
  8. 及川奈央…現在は舞台女優として活躍中?!
  9. 本田美奈子…白血病が発覚するも移植する猶予もなく他界
  10. 栗城史多…登山家から批判された理由とは何だったのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    蝶野正洋の息子…病気を乗り越え身長は父親ゆずりのデカさ?!
  2. 2000年代

    あらぽんの彼女の仕事(職業)って飲食関係?!
  3. 2000年代

    清原和博…自宅の広尾マンションは「サマセット麻布イースト」だった!
  4. 1960年代

    高島家…長男殺害事件の犯人・家政婦の現在とは?
  5. 1990年代

    安室奈美恵…SAMとの出会いや馴れ初めとは?
PAGE TOP