1970年代

津川雅彦の娘・誘拐事件の結末と犯人Tについて




 

間もなく8月15日…この日は日本人なら誰もが知る終戦記念日ですが、津川雅彦さん・朝丘雪路さん夫妻にとっては別の理由で特別な意味を持っているのです。
なぜなら現在、女優として活躍される一人娘・真由子さんが誘拐された日だからです。

名前:真由子(まゆこ)
本名:加藤真由子
生年月日:1974年3月18日(43歳)
職業:女優
所属:グランパパプロダクション
出身:東京都
家族:津川雅彦(父)、朝丘雪路(母)




Sponsored Links
 

1974年8月15日午前2時30分、生後5カ目だった真由子ちゃんは、東京・世田谷の津川邸2階にある6畳の子ども部屋で、看護師からミルクを与えられていました。
真由子ちゃんがミルクを飲み終わり寝息を立てると、看護師も浅い眠りにつきます。

それからしばらくして、看護師は部屋に入ってくる男の気配を感じました。
男は真由子ちゃんを抱き上げると部屋を出ていったのですが、その時は疑問を持ちませんでした。

「津川さん(当時34歳)が真由子ちゃんを自分のベッドに連れていったのだろう」と思ったからです。
ところが、30分以上経っても戻ってこない…

津川さんが連れていったのなら、真由子ちゃんが目を覚ます前に子ども部屋に返すはず…
おかしいと感じた看護師は夫婦の寝室に行くと、津川さんも朝丘さん(当時39歳)もぐっすり眠っていました。

「旦那さん、真由子ちゃんをお連れになったんじゃ…」という看護師の言葉に津川さんは跳び起き、誘拐が判明したのです。
看護師が警察に連絡…
時間は午前3時40分になっていました。

午前4時、津川邸の電話が鳴ります。
駆けつけた巡査部長が津川さんのフリをして受話器を取ると、犯人の男は500万円を要求…
15日正午過ぎには指定された口座にお金を振り込むものの、犯人の動きはなく、再び津川邸に電話がかかってくることもありませんでした。

ジリジリとした時間が過ぎる中、16日午後0時15分…
東京駅南口の銀行出張所に一人の男が現れます。

男がATMから29万円を引き出すと、都内各所で張り込み中の刑事が身柄を確保…
窃盗などで逮捕歴が4回の23歳のTが犯人でした。

その後、午後1時から築地署で取り調べが始まりますが、犯人のTは真由子ちゃんの居場所をなかなか言いませんでした。
口を割ったのは夕方近くになってから…

犯人である23歳の男は当初、佐川満男さん・伊東ゆかりさん夫妻の長女を誘拐する予定でしたが、住所がわからなかったため、津川さん夫妻の長女に変更したとのことでした。

そうして供述にあった千葉県のアパートに捜査員が踏み込むと、Tの妻と生後1カ月の男の子とともに、腹ばいになって無心に遊ぶ真由子ちゃんの姿があったのです。

真由子ちゃんは無事救出され、16日午後7時40分、警視庁は極秘捜査を解除…
連れ去られてから41時間が経過していました。

その後の捜査で、犯人Tは津川さんの家庭状況や自宅の住所・間取りなどの知識を週刊誌等で得ていたことが判明…
裁判では犯人Tに懲役12年6カ月が確定しています。

真由子ちゃんが保護されている都心の病院に向かう車中…
津川さんと朝丘さんはジャンケンをしました。
どちらが先に愛娘を抱くかで揉めたからです。
結果は津川さんの勝ち…

病院に着くと150人を超す報道陣が待ち構えていました。
ずっと泣き通しだった朝丘さんは化粧をしておらず、いつもよりずっと幼く見えました。

無精ヒゲを伸ばした津川さんは報道陣をかきわけ病室に行き、検査を終えた真由子ちゃんを受け取ると朝丘さんが待つ部屋に急いだのです。
娘を抱きしめると朝丘さんの目から涙があふれ出ました。

11時過ぎ、3人は自宅に戻り、駆けつけた親戚や仲間とビールで乾杯…
津川さんはニュースを見ながら「このテレビ、おれたちのことをやっているよ」とおどけ、みんなを笑わせたそうです。
こうして津川家の悪夢の41時間は終わりました。

一人娘の真由子さんを溺愛していた津川さん…
もし、真由子さんに恋人ができたとしても、「(娘の彼氏を)好きになれるはずがない」と、断固娘の恋人を拒否し続けていました。

溺愛の理由には、真由子さんの誘拐事件が一因と言われています。
しかし津川さんが亡くなる直前、真由子さん(当時44歳)は俳優の友山裕之助(ともやまゆうのすけ)さんと結婚しています。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 吉永小百合…岡田太郎との結婚式の舞台裏
  2. 三山ひろし…結婚して嫁や子供がいることを公表する?!
  3. 森脇和成の結婚や離婚・子供など現在まで色々とあった件
  4. Niki(丹羽仁希)の彼氏は本当に山下智久で決まりなのか?!
  5. 戸川京子…自殺理由は「ぜんそく苦」だった?!

関連記事

  1. 1970年代

    欧陽菲菲…夫・式場壮吉との馴れ初めと結婚を振り返る

    片言の日本語が人気で「雨の御堂筋」、「ラヴ・イズ・オーヴァー」を大ヒッ…

  2. 1970年代

    左幸子と羽仁進の離婚と娘・未央が選んだ答え

    映画監督の羽仁進さん(当時48歳)との…

  3. 1970年代

    紅白のトリだった美空ひばりが出演NGとなったワケとは?

    オイルショックが起きた1973年…この19…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    菊間千乃…飲酒事件の真相と一切の釈明がなかった理由とは?
  2. 1980年代

    樋口可南子・糸井重里…馴れ初めから略奪婚まで
  3. 2000年代

    倉持明日香…自宅には「小さいおじさん」がいる?!
  4. 2000年代

    不法入国で逮捕されたハニホー・ヘニハーの現在とは?
  5. 1980年代

    尾上辰之助(初代)…元妻・容子との離婚原因は何だったのか?!
PAGE TOP