1970年代

南沙織と篠山紀信…馴れ初めから結婚に至るまでの経緯を暴露?!





沖縄が本土に復帰した1972年の前年に、母親と上京…
その3カ月後に出したデビューシングル「17才」が54万枚の大ヒットとなり、「南沙織」さんは一躍トップアイドルに駆け上がりました。

名前:南沙織(みなみさおり)
本名:篠山明美(しのやまさおり)
生年月日:1954年7月2日(63歳)
職業:アイドル歌手
レーベル:ソニー・ミュージックエンタテインメント
出身:沖縄県
学歴」上智大学




Sponsored Links
 

南さんの活動期間はわずか7年でした。
人気が萎えたわけでもないのに、1978年10月7日のサヨナラコンサートを最後に引退してしまったのです。

理由は「学業に専念するため」…
その年、南さんは上智天学に進学していました。

しかし、それだけではなかったのです。
写真家の「篠山紀信」さんと結婚を前提とした交際が始まっていたからでした。

後に篠山さんが語ったところによると、 付き合い出したのは南さんの引退後だといいます。
ただし、具体的な行動はとらなかったにしても、その前から2人がすでに相思相愛の関係にあったのは間違いないでしょう。

デビュー翌年から篠山さんは南さんのレコードのジャケット写真を撮るようになって、シングル20枚とアルバム25枚を手がけました。
会うたび2人の気持ちは接近していったのです。
その間、篠山さんはモデルだった前夫人とも離婚しています。

南さんが引退すると交際は一気に進み、サヨナラ公演の2週間後には欧州で落ち合っています。
この密会は女性誌にキャッチされました。

また、南さんは帰国するとすぐに篠山さんの自宅で同居を始めます…
そこから上智大にも通っていたのでした。

こうして水面下では結婚の準備が着々と進行…
そして1979年6月4日、2人は極秘のうちに式を挙げます。
篠山は38歳、南が24歳のときでした。

場所は東京・芝にあるレストラン内の教会…
この場所は新婦のたっての希望でした。
南はデビュー直後にこの教会で撮影をしており、「式を挙げるならここ」と決めていたのです。

当日、参列したのは2人の他に立会人夫婦、双方の家族、知人など総勢30人…
マスコミはおろか芸能関係者の姿もありませんでした。
それらに近い人は篠山さんが記念撮影を依頼したカメラマン仲間の沢渡朔(さわたりはじめ)さん一人だけだったのです。

それにしてもなぜ、事前に情報が漏れなかったのか?…
出席者に箝口令(かんこうれい)を敷いただけでなく、細部にまで慎重を期していました。

式場を予約したのはその2カ月前…
篠山さんの女性マネジャーと知人の男性の名前が使われ、本当の新郎新婦の名前は伏せられました。
レストラン側も篠山さんと南さんと知ったのは当日の朝だったといいます。

公にしなかったのは南さんが、シンシア(Cynthia 月の女神、蟹座の守護神の意)の洗礼名を持つ敬虔なカトリック信者で、結婚式を神聖なものと考えており、芸能マスコミに荒らされたくなかったからではないかと言われています。

ちなみに南さんは両親ともに日本人…
ただ、母親の再婚相手(義父)がフィリピン人であったことでハーフであると誤解されている人も多いかと思います。

さて、結婚式を行った翌年2月には長男が誕生…
逆算すると、式の当日にはすでに南のお腹には新しい命が宿っていたことになります。

妊娠2ヶ月目に入った頃でデキ婚でもあったのです…
また二男は俳優でタレントでもある篠山輝信さんになります。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 山咲トオル(漫画家)がTVから消された理由をカミングアウト
  2. 市村正親…篠原涼子との年の差婚の馴れ初めとは?
  3. 松田聖子…アメリカ人・ジェフとの不倫と暴露本
  4. 大場久美子…破産や病気に立ち向かった日々
  5. 加藤紗里(27歳)の出身高校は広島の「安田女子高校」

関連記事

  1. 1970年代

    荒井注…ドリフ脱退理由は何だったのか?!

    ドリフでの呼び名は「ハゲ」や「ハゲ注」…ザ…

  2. 1970年代

    イワイガワ・ジョニ男のタモリがキレた話に仰天!

    浅井企画所属のお笑いコンビ「イワイガワ」の岩井…

  3. 1970年代

    藤圭子…前川清との離婚理由は何だったのか?!

    1972年8月12日の午前、都内のホテルで藤圭…

  4. 1970年代

    長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1975年)

    大相撲では大関貴ノ花初優勝し、史上初の兄弟優勝…

  5. 1970年代

    海原小浜の半生と孫のやすよ・ともこ

    上方漫才界の生き字引…1975年に「上方お…

  6. 1970年代

    井上陽水…石川セリに曲「ダンスはうまく踊れない」を贈って口説く?!

    名曲「少年時代」の歌手としても知られる「井上陽…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 城達也…ジェットストリームの最終回で語った言葉とは?
  2. 川口浩…何度もがんに立ち向かうも「探検隊シリーズ」が終了する…
  3. 池田一真(しずる)の結婚相手は彼女と言われていた「大久保愛海…
  4. 賀来賢人と賀来千香子の関係図を書くとこんな感じになった件
  5. 牧瀬里穂…旦那・NIGOとの馴れ初めから結婚まで
  6. 可愛かずみ…プロ野球選手・川崎憲次郎のマンションで自殺する!…
  7. 松野大介…現在の活動と中山秀征との関係は?!
  8. 加賀まりこ…子供の死因は「前置胎盤」だった?!
  9. 伊丹十三…死因の真相は本当に写真週刊誌が原因だったのか?!
  10. 宅麻伸…賀来千香子との結婚で愛人(元カノ)の存在が発覚する?…
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1970年代

    浅田美代子と吉田拓郎…馴れ初めと森下愛子との関係とは?
  2. 1990年代

    吉野公佳…なぜ清原和博と噂になったのか?!
  3. 2000年代

    窪塚洋介…飛び降り事故の真相は「ソフトクリーム」だった?!
  4. 1990年代

    樹まり子…業界最高額の契約金は「3000万円」?!
  5. 2000年代

    山本モナ…細野豪志と二岡智宏との不倫で二度も番組降板?!
PAGE TOP