2000年代

ゆりもり(年齢34歳)…大食いだけじゃない意外な素顔とは?!





群馬県出身の美人フードファイター「ゆりもり」こと「石関友梨(いしぜきゆり)」さん…

一般的には大食い界のニューヒロインの一人としても知られる彼女ですが、実はフードファイターだけではない意外な素顔があるのです。

名前:石関友梨(いしぜきゆり)
愛称:ゆりもり
生年月日:1985年4月9日(34歳)
職業:フードファイター、ヘアメイクアーティスト
所属:フリー
出身:群馬県高崎市




Sponsored Links
 

石関友梨さんが「ゆりもり」の愛称で有名になったきっかけは、2014年春に行われた「元祖!大食い王決定戦」(テレビ東京系列)でした。

2014年3月30日に、ギャル曽根さん・アンジェラ佐藤さんに続く、新たな大食いクイーンを選出しようと行われた「元祖!大食い王決定戦 ~爆食ニューヒロイン誕生戦~」で、ゆりもりさん(当時28歳)は東京予選を1位で通過…
見事に本選出場を果たしたのです。

その後も2014年秋と2015年春にも本選に出場したゆりもりさん…
この頃になると大食いだけでなく、地元でもある群馬県高崎市公認の初代「パスタ大使」や生青汁宣伝部長に就任したり、2016年からはニッポン放送と吉本興業共同制作のインターネット番組「オールナイトニッポンw」(YouTubeチャンネル)のレギュラーにも抜擢されていました。

そんなゆりもりさんですが、実はフードファイターとは別に、本業で「ヘアメイクアーティスト」もされているのです。
それは大食い王決定戦に初めて出演した際に、彼女の紹介文が「ヘアメイクの勉強中」となっていたことかも明らかです。

その後の決定戦では彼女の肩書が「ヘアメイクアーティスト」や「メイクアーティスト」となっており、大食いで有名になる前からヘアメイクアーティストとして活動していたことがわかります。

現在もヘアメイクアーティストとして活動しているゆりもりさんですが、2015年の3月頃には「MORICO」というオリジナルブランドを立ち上げ、デザイナーとしても活躍しているのです。

2015年3月28日のゆりもりさんのブログ(アメブロ)には、MORICOという”ゆりもり”ブランドを誕生させたことや、地元の群馬県にあるオーダーメイドMen’sスーツのブランド「株式会社K&S」とコラボしたトートバックも発売したとコメントしていました。

服飾の専門学校を卒業後、アパレルに関する資格や技術を取得し、ようやくデザイナーとして「MORICO」という自身のブランドを立ち上げることができたそうです。

ちなみに「MORICO」のブランドコンセプトは、ゆりもりさんの“もり”からきているのかと思いきや、そうではなく”盛る”をテーマにしていて、外見だけではなく内面や気持ちまで盛ってくれるような自信あふれる自分磨きのアイテムの1つ…
可愛くて、かっこよくて、品もあるのにアクティブがコンセプトになっているそうです。

地元愛が強く、今でも出身地である群馬県高崎市で暮らしているゆりもりさん…
フードファイター他に、このような顔を持っていたのですね。

とは言え、2018年05月14日に「グルメ居酒屋が密集!新商店街で食べ歩き☆」のタイトルでアップされたブログでは、地元の高崎中央銀座アーケード(商店街)がリニューアルしたとのことで、商店街で食べ歩きした様子が紹介されていたのですが…
一日で8件のお店をはしごしている姿が掲載されていました。

しかも各店舗で食べた量は普通の人が一度に食事する量と同じくらい…
フードファイターとしても、まだまだ現役バリバリのゆりもりさんだったのです。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 東てる美…娘の悲劇が本当に悲し過ぎる件
  2. 宮沢りえの自殺未遂騒動に中村勘三郎は関わっていたのか?!
  3. 内柴正人…事件の経緯と被害者との関係について
  4. 清原和博…母が難病!病名はアルツハイマーだけじゃなかった!?
  5. 市川海老蔵…暴行事件の真相とその後の影響について

関連記事

  1. 2000年代

    SPEED解散の真相は「男性問題」が理由だった?!

    最近、個々のスクープで名前が挙がってい…

  2. 2000年代

    宇多田ヒカル…徳島事件の真相とは如何に?!

    1998年12月、15歳でリリースしたシングル「Automatic」が…

  3. 2000年代

    坂本龍一…矢野顕子との離婚理由はマネージャーとの女性問題?!

    幼いころから作曲を学び、日本人初のアカデミー作…

  4. 2000年代

    岡田朋峰(岡田真澄の娘)のプロフィールを紹介!?

    「2019 ミス・インターナショナル日本代…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1980年代

    山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 2000年代

    高橋みゆき…旦那の倉本裕希との馴れ初めはバーだった?!
  3. 2000年代

    池田一真(しずる)の結婚相手は彼女と言われていた「大久保愛海」なの?!
  4. 2000年代

    長者番付からわかる芸能人の年収(2002年度)
  5. 1970年代

    ソルティーシュガー…池田謙吉と「走れコウタロー」の誕生秘話
PAGE TOP