2000年代

真中瞳…干された理由は何だったのか?!





2000年代前半に大活躍した「真中瞳」さん。
1999年に人気番組「進ぬ!電波少年」でブレイクし、2000年に「ニュースステーション」で金曜日のスポーツキャスターに抜擢…
同年のドラマ「編集王」(フジテレビ系)で女優デビューを果たすと、翌2001年には初主演した映画「ココニイルコト」で日本アカデミー賞新人賞を受賞しました。

名前:東風万智子(こちまちこ)
旧芸名:真中瞳(まなかひとみ)
生年月日:1979年10月30日(38歳)
職業:女優
所属:クリオネ
出身:大阪府
学歴:大阪女学院高等学校



Sponsored Links
 

ここまで短期間に、しかも、あらゆるジャンルで頂点を獲るとは、業界関係者はもちろん、本人さえも思っていなかったはずです。
しかし、昇りつめれば、後は落ちるだけだったのか…
急にトラブルや不運につきまとわれるようになり、最終的には「干された」と言われるまでになりました。

2003年に主演したドラマ「メッセージ~言葉が、裏切っていく~」(日本テレビ系)が、あまりの低視聴率のため途中で打ち切りになってしまいます。
ブレイクがあっという間なら、落ちるのも早いのか…
その後、真中瞳バブルが弾けたかのように、「干された」というよりも、一気にテレビで見る機会が減っていったイメージでした。

そして、2006年夏に突如、真中さんは所属事務所のワタナベエンターテインメントを退社して、オーストラリアへ語学留学に行くと発表…
1年半英語を学んで帰国した後は、都内で一般の会社OLとしてしばらく働いていたといいます。
2009年に旧事務所のプロフィール欄から名前が消されたことで、引退説も飛び交いました。

事実、この当時はメディアは出演しておらずし、本人もインタビューで「芸能界に戻ろうという気持ちは薄かった」と語っています。
しかし、芸能界復帰の足掛かりになったのが、同年10月に音楽朗読劇「HYPNAGOGIA(ヒプナゴギア)」へ出演したことでした。

この音楽劇には、芸能界の大物、山寺宏一さんと柳家花緑さんが出演し、話題性も抜群…
真中さんの復帰作には最高の作品だったのですが、真中さんはあくまで声のみの出演でした。
それでも千秋楽には舞台に上がり、観客の中には真中さんだと気づいた人もいたといいます。

その年の12月1日付けで、真中さんは正式に芸能界に復帰を果たしました。
新しい事務所に所属し、芸名を「東風万智子」に改名…

その後の活動は以前よりも地味ではありますが、真中瞳時代よりも地に足がついています。
2014年の昼ドラ「聖母・聖美物語」(フジテレビ系)では10年ぶりのドラマ主演も果たし、現在までコンスタントにドラマに出演しています。
今や、サスペンスドラマの常連状態で、演技派女優としての地位を築いていると言えるでしょう。



ピックアップ記事

  1. 長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1993年度)
  2. シシド・カフカ(本名・宍戸佑名)があるのは父親の仕事のおかげ?!
  3. 真行寺君枝…金策のためにヘアヌード写真集を出す?!
  4. 宝田明…元妻「児島明子」との馴れ初めから結婚・離婚まで
  5. 反町理氏…パワハラ・セクハラ疑惑の内容とはいかに?!

関連記事

  1. 2000年代

    徳島えりか…結婚相手は30代で業界関係者?!

    日本テレビの女性アナウンサー「徳島えりか」さん…

  2. 2000年代

    徳永有美アナウンサー…内村光良と結婚に至るまでの日々

    俳優に司会者、映画監督なども務めるウッチャンナ…

  3. 2000年代

    加藤紗里(27歳)の出身高校は広島の「安田女子高校」

    2016年2月2日、モデルの加藤紗里さんが事務…

  4. 2000年代

    美勇士の由来と子供の名前にビックリ!?

    父は桑名正博さん(故人)で母は歌手のアン・ルイ…

  5. 2000年代

    菊川怜「とくダネ!」卒業後の女性司会者って誰?

    フジテレビ系「とくダネ!」の女性司会者として、…

  6. 2000年代

    ジョイマン高木の「詩ツイート集」が必見?!

    お笑いコンビ「ジョイマン」の高木さん…本名…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 松山英太郎…死因の食道がんで父親・河原崎國太郎の葬儀に出れず…
  2. 渥美清…男はつらいよのために晩年まで家族ことも明かさず
  3. 若山富三郎…死因となった心筋梗塞を勝新太郎が看取る
  4. 榊原兄妹(魁、爽)はなぜオーストラリア国簎を選んだのか?
  5. コルファー羽鳥ジュリア…wiki風にプロフィールを紹介してみ…
  6. 水無昭善(阿闍梨)…あのトラブルから今現在は何をしている?!…
  7. 藤井サチ…玉川学園高校から上智大学にAO入試で合格する?!
  8. 平野紫耀…弟の名前が莉久(Ricky)で母親は闘病中て知って…
  9. トラウデン直美…同志社国際高校を経て慶応義塾大学に入る?!
  10. 下嶋兄の姉「下嶋生」(しもじまうぶ)ってどんな人なの?
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1980年代

    ジェリー藤尾…渡辺友子との離婚を老人ホームで語る
  2. 1980年代

    沖田浩之と山本陽子…20歳差カップルの交際から破局まで
  3. 1990年代

    薬師丸ひろ子…玉置浩二と離婚理由は何だったのか?
  4. 1990年代

    樹まり子…業界最高額の契約金は「3000万円」?!
  5. 1980年代

    小柳ルミ子と大澄賢也…結婚式でダンスと濃厚キスを披露?!
PAGE TOP