1960年代

司葉子と夫・相沢英之の結婚秘話とは?!




 

映画「君死に給うことなかれ」(1954年)でデビューし、1960年の映画「秋日和」や1967年の「乱れ雲」などに出演…
そして1969年には、当時大蔵官僚で現在の夫でもある相澤英之さんと結婚されたのが「司葉子」さんでした。

名前:司葉子(つかさようこ)
本名:相澤葉子(あいざわようこ)
生年月日:1934年8月20日(84歳)
職業:女優、東京福祉大学特任教授
所属:東宝芸能
学歴:共立女子短大



Sponsored Links
 

1969年9月10日、東京は港区のホテルに大蔵省の幹部たちが結集していました。
理由は大蔵省主計局次長から経済企画庁官房長に昇進した相沢英之さん(当時50歳)と、司葉子さん(当時35歳)の結婚式に出席するためです。

「大蔵省の長嶋茂雄」と呼ばれる超エリートと、東宝の看板女優の結婚式だけあって来賓も豪華絢爛…
福田赳夫蔵相、松田竹千代衆院議長、田中角栄自民党幹事長といった面々が祝辞に立ち、東宝の重役たちも顔を揃えました。

けれども、この大物カップルの婚約が発表された時…
世間はもとより関係者も意外という反応を示したのです。

理由は、15歳の年齢差もさることながら、相沢さんには2人のお子さんがいたからです。
6年前に夫人をがんで亡くして男やもめになった相沢さんは、中学3年の長男を自分で育て、小学校4年の次男は夫人の実家に引き取られていました。

さて、そんな相沢さんと司さんの出会いは1969年1月…
ひょんなことがきっかけでした。

司さんは当時、フランス語を習っており、その教師にお礼をしようとレストランでパーティーを開くことにしたのです。
教師夫人はフランス人…
その際に司さんは寂しい思いをさせないように、向こうの事情に通じている長姉の夫に助っ人を頼んだのです。

すると義兄はパーティーを盛り上げるために、仲間3人を呼びました。
その中に義兄と一高、東大の同窓で親友だった相澤さんがいたのです。

その1週間後、司さんに電話がかかっきます。
話の内容は「義兄と赤坂で飲んでいるので、今から自宅に遊びに行ってもいいか?」というものでした。

「強引な人だな…」と思いながらも屈託のなさがむしろ心地よかったそうです。
また、6歳で父を亡くした司さんは、相澤さんに父性を感じていたのです。

一方、相澤さんも司さんを一目見た時からその美貌に魅せられていました。
5回ほどデートを重ね、「この年じゃ面と向かっては照れくさいから」と電話で結婚を申し込んだのです。

司さんは迷っていました…
一緒になりたいという思いはあったものの、いきなり15歳の少年の母親になる自信はなかったからです。

結婚へと気持ちが傾いたのは、相澤さんと長男の3人でゴルフをした時でした。
長男が相澤さんに「結婚式にはいい洋服を作ってよ」とねだっているのを聞いて心のモヤが一気に晴れたのです。

7月3日、司さんは相澤さんに電話をかけ、結婚のOKを伝えます。
なぜ、この日だったかといえば、翌日が相澤さんの50回目の誕生日であり、それまでに結論を出さなければ失礼だと考えていたからです。

7月4日、相澤さんは長男、司さんは長姉夫婦と次姉夫婦を伴い、都内のホテルで正式に婚約しました。
その後、会見に臨んだ司さんは「生まれて初めて結婚したいと思う男性と巡り合った」とのろけたのです。

結婚から7年後、相澤さんは政界に進出…
それも衆院選に司さんの出身地の鳥取県から出馬しました。
そして司さんの縁戚にあたる山陰の山林王・田部家の全面支援を受け当選を果たします。

1971年3月には相澤さんと司さんは三男・宏光さんをもうけます。
司さんは本当は女の子が欲しかったといいますが、その宏光さんは2008年7月に元Winkの相田翔子さんと結婚…
2012年1月には司さんに孫が誕生し、待望の女の子でした。

司さんは1999年に日本大正村の村長に就任…
2003年には紫綬褒章を受章しています。
また、2009年に相澤さんが学長を務める東京福祉大学の特任教授に就任し、2010年秋には旭日小綬章を受章しました。




Sponsored Links
 



Sponsored Links

ピックアップ記事

  1. シルビアグラブ(女優)…高嶋政宏との馴れ初めって一体どれ?
  2. 五月みどり…元夫の立花淳一との馴れ初めから結婚まで
  3. 宇野重吉…息子・寺尾聰も知らなかった生前の昔話
  4. 翔天狼…血液の癌(がん)と言われる「悪性リンパ腫」を患う?!
  5. 井上芳雄…家族(父親・母親・妹)や妻(知念里奈)までクリスチャン?!

関連記事

  1. 1960年代

    浅香光代の子供の父親・政治家Sは佐藤栄作で確定?!

    今では珍しい剣劇女優の「浅香光代」さん。さ…

  2. 1960年代

    中村錦之助(萬屋錦之助)と有馬稲子の離婚報道

    愛称は萬錦(よろきん)。歌舞伎役者…

  3. 1960年代

    石立鉄男と吉村実子…別居から離婚までの30年間

    以前よりウワサのあった「石立鉄男」さん…

  4. 1960年代

    小森和子…若い頃の驚くべき男性遍歴と武勇伝?!

    愛称は「(小森の)おばちゃま」…92歳で亡…

  5. 1960年代

    大屋政子…帝人社長との結婚は略奪婚だった?!

    派手なピンクのミニスカートと甲高い声で…

  6. 1960年代

    鶴田浩二…襲撃事件の背景には何があったのか?!

    昭和を代表する映画スターとして数多くの映画やド…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1960年代

    神田正輝の父母、兄弟の意外な真相とは!?
  2. 1980年代

    サンプラザ中野くん…結婚発表時には2歳になる子どもがいた?!
  3. 2000年代

    武田久美子の元夫の職業は「ファイザー製薬」の営業マン?!
  4. 1980年代

    石原真理子…「ふぞろいな秘密」の内容から骨折事放の謎が明かされる?!
  5. 1980年代

    石橋凌と原田美枝子…結婚や馴れ初めについて振り返る
PAGE TOP