1980年代

坂口良子と元夫・田山恒彦の馴れ初めと結婚から離婚





芸能人の坂口杏里さんの母でもある「坂口良子」さんが芸能界入りしたのは、1971年のミス・セブンティーンコンテストで優勝した15歳のときでした。
フジテレビ系のドラマ「アイちゃんが行く!」でブレークし、引っ張りだこだった坂口さん…
水谷豊さんや石立鉄男さん、沖雅也さんらとの交際も報道されましたが、結婚相手に選んだのは18歳年上で、当時はゴルフ場経営や都市開発などを事業とする本州開発の常務・田山恒彦氏でした。

名前:坂口良子(さかぐちりょうこ)
生年月日:1955年10月23日~2013年3月27日(享年57歳)
職業:女優
所属:芸能事務所アージエス
出身:北海道余市郡余市町
学歴:堀越高等学校



Sponsored Links
 

2人の出会いは1984年12月…
熱海温泉に出かけた坂口さんは知り合いだった本州開発の社長と会い、近くのカラオケスナックに入りました。

そこで紹介されたのが常務であった田山恒彦氏です。
年齢差が大きかったため、坂口さんは奥さんがいると思い込んだのですが、当時の田山氏は死別と離婚を経て当時は独身…
坂口さんは田山氏から、1年後のクリスマスに金子由香利ディナーショーに誘われました。
以後は結婚を意識するようになり、トントン拍子で交際が進んだのです。

1986年5月24日には婚約会見し、田山氏が50歳になる直前の11月7日にシンガポールでツアーを組んで式を挙げました。
そんな坂口さん(当時31歳)の新婚生活は、19歳の義理の娘と84歳の義父…
さらに坂口さんの母親も同居する大所帯で始まり、間もなく息子も生まれ、円満な家庭を築いていたのです。

しかし、バブル経済が結婚生活に影を落とすことになります…
田山氏の勤める本州開発は新宿ゴールデン街の地上げで知られていましたが、結婚翌年に税務調査で9億円の申告漏れが指摘されたのです。

事情聴取を受けた田山氏は退職…
独立してヤシマ産業という不動産会社を始めました。
当時の田山氏は不動産王や地上げの神様とも呼ばれ、坂口さんは「地上げ屋の女房」と書き立てられたのです。

1991年3月には娘の坂口杏里さんが生まれましたが、同時期にバブル崩壊…
1992年には田山氏が建てたばかりのビルが仮差し押さえされ、坂口さん自身も3億円の借金を負ったという報道が流れました。
その後も田山氏のヤシマ産業は経営が好転せず、1994年4月には「倒産状態」になったのです。

「こういう状態になっていることは主人から聞くまでは知りませんでした」と語った坂口さんは当初、「私個人の借金はありません」、「厳しい状態ですが夫婦が仲良くやっていこうと思います」とコメントしていました。
しかし、次々と驚愕の事実が明かるみに出るのです。

田山氏は坂口さんのマンションを担保に借金して転売し、実印を勝手に持ち出していました。
坂口さん名義の一戸建て住宅は担保に入れて差し押さえられてしまったのです。

田山氏は週刊誌のインタビューで「今の相場で25億円くらいの土地を持っていて、これを売却すれば借財の85%は返せる」、「離婚は絶対ない」と語っていましたが、坂口さんは不信感を募らせ、気持ちは離れてしまいました。
そうして1994年4月28日には離婚会見を開き、坂口さんは「慰謝料は請求しようと思いません」と語ったのです。

もっとも、慰謝料請求どころではありませんでした。
坂口さんは、田山氏に知らないうちに連帯保証人にされ、背負わされた借金はなんと40億円…
1999年に交際が発覚したプロゴルファーの尾崎健夫さんに支えられて必死に働き、約10年間で完済したのです。

しかし、幸せな生活は長くは続きませんでした。
坂口さんは不運にや大腸がんに見舞われたのです。

2013年8月、尾崎さんと正式に結婚したものの、その年になって体調が急速に悪化…
2013年3月27日に横行結腸癌および肺炎のため、57歳の若さで急逝しました。



ピックアップ記事

  1. 長者番付からわかる芸能人の年収(1994年度)
  2. 前田けゑ…遺産相続が理由で年収は6000万円に?!
  3. 長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1987年度)
  4. 若山富三郎…死因となった心筋梗塞を勝新太郎が看取る
  5. 堀江しのぶ…死因の「スキルス性胃がん」を知らずにこの世を去る

関連記事

  1. 1980年代

    さだまさし…借金の理由と完済までの日々を振り返る

    ファンとスタッフの間では「まっさん」の愛称で親…

  2. 1980年代

    大谷隆三・松竹社長が起こした放火事件の真相とは?

    1984年2月8日にある放火事件が起きました。…

  3. 1980年代

    倉田まり子…投資ジャーナル事件から現在までの転身に衝撃!?

    本名は坪田まり子(つぼた まりこ)…当時の…

  4. 1980年代

    佐久間良子の元夫・平幹二朗との離婚劇の裏側

    高い塀に囲まれた実家の敷地が500坪ほどあり、…

  5. 1980年代

    牧野美千子…子供二人を育てた佃煮店・諏訪商店の女将

    1984年から始まったスーパー戦隊シリーズの「…

  6. 1980年代

    松田聖子…コンサート中に暴漢に襲われ怪我をする?!

    大阪府枚方市にTSUTAYAの1号店「蔦屋書店…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 松山英太郎…死因の食道がんで父親・河原崎國太郎の葬儀に出れず…
  2. 渥美清…男はつらいよのために晩年まで家族ことも明かさず
  3. 若山富三郎…死因となった心筋梗塞を勝新太郎が看取る
  4. 榊原兄妹(魁、爽)はなぜオーストラリア国簎を選んだのか?
  5. コルファー羽鳥ジュリア…wiki風にプロフィールを紹介してみ…
  6. 水無昭善(阿闍梨)…あのトラブルから今現在は何をしている?!…
  7. 藤井サチ…玉川学園高校から上智大学にAO入試で合格する?!
  8. 平野紫耀…弟の名前が莉久(Ricky)で母親は闘病中て知って…
  9. トラウデン直美…同志社国際高校を経て慶応義塾大学に入る?!
  10. 下嶋兄の姉「下嶋生」(しもじまうぶ)ってどんな人なの?
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1990年代

    YURIMARIのMARI(まり)は現在「関西三大○○」を紹介している?!
  2. 2000年代

    根津甚八…自動車事故と病気に悩まされた往年
  3. 2000年代

    森咲智美…年齢25歳グラビアアイドルと中村昌也の馴れ初めとは?
  4. 1970年代

    島倉千代子…男に騙されて「人生いろいろ」だった件
  5. 2000年代

    範田紗々…SODで52本の作品に出演した後はDJに転身している?!
PAGE TOP