1970年代

松方弘樹…仁科亜季子との結婚から離婚に至るまで





1979年11月7日午後6時…
都心のホテルには当時37歳の松方弘樹さんと、当時26歳の仁料亜季子さんが結婚式を挙げていました。

この挙式には芸能界の大物たちが顔をそろえていました。
片岡千恵蔵さん、萬屋錦之介さん、勝新太郎さん、渡哲也さん、北大路欣也さん…
その日の昼に式を挙げた2人を祝福するために集まったのです。

まず東映の岡田茂社長が挨拶し「松方は慰謝料3億円も払い、離婚相場な上げてしまい、皆さんに迷惑をかけた。本日以降、プレーボーイの名を返上させます。もし浮気をしようとしていたら、すぐ東映に知らせてください」と。

名前:松方弘樹(まつかたひろき)
本名:目黒浩樹(めぐろこうじゅ)
生年月日:1942年7月23日~2017年1月21日(享年74歳)
職業:俳優、映画監督、映画プロデューサー
出身:東京市王子区(現在の東京都北区)
学歴:明治大学付属中野高等学校



Sponsored Links

松方さんが仁科さんの実家が訪ね、結婚の申し込みをしたのは1977年2月…
仁科さんの父で歌舞伎俳優の岩井半四郎さんは激怒しました。

なぜなら、当時の松方さんは数々の女性と浮名を流してきたばかりでなく、その時点で妻子ある身だったからです。
交際を続けるなら勘当すると言われても、仁科さんは別れませんでした。
「両親も兄弟もいりません」と言い切り、京都の松方の自宅に閉じこもってしまったのです。

この時、松方さんの夫人・夏子さんは3人の子供と東京で暮らしていました。
梨園の家に育ち、箱入り娘だった仁科さんがなぜ芸能界一の遊び人に心を奪われたのか?…

出会いは大河ドラマ「勝海舟」(1974年)での共演です。
松方さんが仁科さんを車で送り迎えしていたが、すぐ交際に発展したわけではありませんでした。

松方さんもさすがに歌舞伎界の大御所の娘に手を出すのはまずいと思っていたのです。
むしろ熱を上げたのは仁科さんの方…
それまで松方さんのような豪快なタイプに出会ったことがなく、純粋培養の仁科さんが恋心を抱いたのです。

松方さんも無邪気な仁科さんに次第に魅かれていきます。
1975年春、自身が主演のドラマ「けんか安兵衛」のヒロインに仁科さんを推薦…
2人は急接近して結婚を考えるようになりました。

岩井家を訪れる前月の1977年1月、松方さんは夏子夫人に対して一方的に離婚を宣言しています。
夫人もいったんは合意に傾くのですが、仁科さんとの交際が明らかになり、態度が硬化しました。

松方さんは慰謝料2億円を提示したのですが、夏子夫人は首を縦に振らなかったのです。
その後、1億円を上乗せ…
合計3億円で、ようやく離婚にこぎ着けました。

しかし、当時の松方さんの懐(ふところ)は火の車…
父・近衛十四郎さんが亡くなった時は相続税すら払えなかったのです。

それでも仁科さんと一緒になりたい一心で京都の家を売り、弟の目里祐樹さんからも借金をしてなんとか3億円をかき集めました。
結婚すると仁科さんは芸能界を事実上引退…
その後、1男1女をもうけました。

しかし、苦労して勝ち取った幸せは長くは続かなかったのです。
元アイドル歌手との隠し子騒動が起きたからです。

松方さんはパイプカットをして仁科さんに謝罪しましたが、浮気の虫は収まらず…
女優の山本万里子さんとも深い関係になったことが明らかになりました。
仁科さんが子宮がんになり、心細い思いをしている時の不倫でした。

間もなく2人は離婚します。
子供は仁科さんの姓を名乗りました。
2011年4月、長男・克基さんと多岐川裕美さんの長女・華子さんの結婚披露宴(2012年10月に離婚)が開かれましたが、そこに松方さんの姿はありませんでした。



ピックアップ記事

  1. 沖雅也…死因(自殺)の原因は「うつ病」だったのか?!
  2. さだまさし…相方の吉田正美と「グレープ」を解散する
  3. 勝新太郎…「影武者」降板の原因は何だったのか?!
  4. 片岡鶴太郎はヨガ呼吸法で激やせしている?!
  5. 桜田淳子…統一教会の合同結婚式で夫・東伸行氏と出会う

関連記事

  1. 1970年代

    中島知子は天然痘にかかった日本最後の被害者?!

    2005年頃から女性占い師との同棲で何かと話題…

  2. 1970年代

    風吹ジュンとこれまでと元夫・川添象郎

    1973年に初代ユニチカマスコットガールに選ば…

  3. 1970年代

    松田優作は酒癖の悪さで原因で逮捕されたことがある?!

    亡くなった後も熱狂的なファンが多い松田優作さん…

  4. 1970年代

    八代英太の転落事故と畠山みどりの関係

    1975年8月6日午後6時、演歌歌手である畠山…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 池田一真(しずる)の結婚相手は彼女と言われていた「大久保愛海…
  2. 賀来賢人と賀来千香子の関係図を書くとこんな感じになった件
  3. 牧瀬里穂…旦那・NIGOとの馴れ初めから結婚まで
  4. 可愛かずみ…プロ野球選手・川崎憲次郎のマンションで自殺する!…
  5. 松野大介…現在の活動と中山秀征との関係は?!
  6. 加賀まりこ…子供の死因は「前置胎盤」だった?!
  7. 伊丹十三…死因の真相は本当に写真週刊誌が原因だったのか?!
  8. 宅麻伸…賀来千香子との結婚で愛人(元カノ)の存在が発覚する?…
  9. 日高富明(TOMMY)…自殺(転落死)の真相とは?!
  10. 三宅健…モデルのプリシラをWiki風にプロフィール紹介してみ…
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    高橋健一(元キンコメ)の痴漢は冤罪ではないのか?
  2. 1990年代

    しいなまお…現在は女優活動を休業中?!
  3. 2000年代

    すみれ…元の彼氏(中村玄也)が死んだ理由は何だったのか?!
  4. 1970年代

    イワイガワ・ジョニ男のタモリがキレた話に仰天!
  5. 1990年代

    萬屋錦之介…多くの病気と戦い続けながらこの世を去る
PAGE TOP