1980年代

研ナオコに起きた離婚騒動の経緯とは何だったのか!?




 

女優やコメディエンヌとしてバラエティーやCMで活躍し、歌手としても紅白に11回出場した歌手の「研ナオコ」さん。

私生活では1981年、27歳の時にコンサート企画会社社長と結婚したのですが、4年後の1985年5月に破局…
別れた夫が金銭問題などを書き立てられ、マスコミに「ぼくは断じてヒモではなかった」と反論する騒ぎになったことがありました。

名前:研ナオコ(けんナオコ)
本名:野口なを子
生年月日:1953年7月7日(65歳)
職業:歌手、タレント、女優、コメディエンヌ
所属:田辺エージェンシー
出身:静岡県田方郡天城湯ヶ島町(現・伊豆市)
学歴:静岡県立三島南高等学校(中退)



Sponsored Links
 

研さんの結婚相手はバックバンドの元マネジャーの男性でした。
研さんがトラブルで半年間芸能活動を休止した際、精神的に支えたことがきっかけで急接近したのです。
1979年初めには同棲生活を始めていました。

同年3月、男性はショーやコンサートの企画・制作を行う会社を立ち上げ、その後、2年間の事実婚を経て、1981年3月16日に仏前結婚式を挙げて二人は入箱しました。

挙式後に研さんは「とにかく一生懸命、頑張ってついていこうと思います。」とコメント…
男性も「スタートラインについたところ。将来はナオコを必ず幸せにしたいと思いました」と語ったのです。

ところが、程なく離婚のウワサがマスコミを賑わすようになります…
1982年には男性に愛人疑惑が持ち上がり、「ヨーロッパで彼女と会ったのは事実だが、これはナオコも知っていること」と釈明する騒ぎになりました。

男性が経営する企画会社は事業不振と1億6000万円の借金も報じられました。
ステージ制作に加えて、ファッション関連事業も始めていましたが、これが本業を圧迫し、研さんの収入が流用されているというウワサも流れたのです。

男性が事業が順調であることを強調しながらも、「夫婦ですから、ここまでが僕の金、あっちがナオコなんていう区分けはできないでしょう。台所は一つ」、「倒産騒ぎの時に彼女の貯金から300万円を3回ほど都合してもらったことはあった」と歯切れの悪いコメントを繰り返したのでした。

結局、二人は1985年5月23日に離婚…
マスコミは一斉に「借金癖夫」と金銭問題を書き立てました。

しかし、研さんは会見で「理想の家庭をつくろうと頑張ったのですけど、どうしても…昨夜二人で話し合い離婚んに合意しました」、「彼が安心して仕事に行ける家庭を築こうとしたのですけど、主婦としても妻としても彼に十分に尽くせなかった」と語り、金銭問題を否定したのです。

借金については自分の収入を返済に充てたことを認めた上で「男が仕事で借金があって当然だと思うの。二人で一緒になって頑張って返していくのが夫婦」と離婚原因となったことも否定しました。
ファッション事業についても「私が着たいものを、着たい時に着られるように」会社をつくってくれたと弁明…

男性も「ナオコの収入にすべてを頼っていたわけではない」とヒモ報道を否定しました。
子供ができなかったことも離婚の理由の一つだったとのことで、研さんは「子供がいたら私たちは続いていたと思います」とコメントしています。

そして、そんな離婚劇があってから2年後…
1987年7月7日、研さんが34歳の誕生日に7歳年下の会社員と再婚が決まります。
その後、一男一女に恵まれ今も良好な夫婦関係が続いているそうです。

また、最近では2017年3月21日に、梅沢富美男劇団特別公演「アッ!とおどろく夢芝居」の公演中に転倒し、右大腿骨頸部骨折と診断され入院しています…
長期の療養も余儀なくされたものの、驚異的な回復力により4月28日に復帰しました。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 菅野美穂…なぜ「ヌーディ」発売で号泣したのか?
  2. 堀佳子(人形作家)借金とマネジャーとの関係が疑問すぎる件
  3. 布袋寅泰…妻・今井美樹の父親の葬儀で大怪我する?!
  4. 前田武彦のバンザイ事件と共産党の関係とは?
  5. 一色紗英…事件レベルと言われる交通違反の内容とは?!

関連記事

  1. 1980年代

    岡田有希子…遺書から明らかになった自殺の真相とは?!

    1986年4月、18歳の人気アイドルの「岡田有…

  2. 1980年代

    山崎方正は「第一種情報処理技術者試験」に合格している?!

    落語家として、またお笑いタレントとして活躍中の…

  3. 1980年代

    北天佑…妻の清田栄美との馴れ初めと婚約会見秘話とは?

    “北海の白熊”の愛称でも知られた元大関…

  4. 1980年代

    沖田浩之と山本陽子…20歳差カップルの交際から破局まで

    ドラマ「3年B組金八先生」などに出演し…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 草刈正雄…嫁・大塚悦子との馴れ初めから結婚までを振り返る
  2. 水谷豊…伊藤蘭との馴れ初めと結婚式の様子を振り返る
  3. 宮崎緑…夫・椿康雄との結婚から離婚までを振り返る
  4. ナオミ・グレース…夫・松下進と福生市に住み続ける理由とは?
  5. ヒロシ&キーボー…キーボー逮捕の原因「介護疲れ」って本当なの…
  6. 田原俊彦…昔、紅白出場をドタキャンしたことがある?!
  7. 森進一と森昌子…息子が生まれる前年の年末・年始
  8. 高樹澪…元夫・田中博信との結婚秘話や馴れ初めとは?
  9. 森進一…緑内障を患い失明の危機に陥ったことがあった?!
  10. 諸星和己…若い頃に胸骨骨折の状態でコンサートに出たことがある…
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1970年代

    ディックミネ…則子(4人目の妻)との馴れ初めと結婚
  2. 1980年代

    志穂美悦子…長渕剛との馴れ初め・結婚から現在
  3. 2000年代

    竹内順平(立川志の輔の息子)は梅干しを全国広める会社の社長?!
  4. 1990年代

    大竹しのぶ…野田秀樹とは結婚せずに破局?!
  5. 2000年代

    野々村直通監督…あの問題発言の後に本当に腹を切っていた?!
PAGE TOP