1990年代

森本毅郎…「8日で4人と密会」のスキャンダルにも動じず




 

ニュースキャスターの「森本毅郎」さん。
テレビの人気者といえば、私生活でモテるのも当たり前です。

しかし、ダンディーな雰囲気でマダムキラーの異名をとったこの森本さんのモテっぷりは並大抵ではありません。
なんと54歳にして「8日で4人」の密会疑惑…
この「性豪報道」に世間が驚いたのが1994年の1月のことでした。

名前:森本毅郎(もりもとたけろう)
生年月日:1939年9月18日(79歳)
職業:フリーアナウンサー、司会者、ニュースキャスター
所属:株式会社ラダック(LADAK)
学歴:慶應義塾大学文学部英文学科
出身:東京都



Sponsored Links
 

1994年1月下旬。
写真週刊誌フライデーの記者は都心のホテルを張り込んでいました。

このホテルの1泊4万5000円のデラックスツインを、TBSラジオの平日早朝の帯番組でパーソナリティーを務める森本毅郎さんが「別宅」として長期契約で借り切っていたからです。

午後7時に森本さんがホテルに戻った20分後。
記者は20代のソバージュヘアの女性が部屋をノックする姿を目撃します。
そして3時間後には部屋から手が伸びて、「就寝中」の札がドアノブにかけられ、2時間弱の密会は続きました。

その2日後の深夜0時前。
今度は28歳の人妻ファッションモデルがこの部屋を訪ねました。
翌日早朝、彼女は仕事に行く森本さんをバスローブ姿で手を振って見送ったのです。

さらに、何日か後の夜、部屋を訪ねたのは20歳の女子大生。
白いブラウスが似合うお嬢さま風でした。

彼女は約3時間半の滞在。
森本さんは彼女を部屋着姿で見送ったのです。

張り込むこと8日間、4人目の女性も現れました。
夜8時、部屋を訪れたのはキャリアウーマン風の芸能プロダクション勤務の28歳の女性。
約2時間後、帰るこの女性に森本さんはバスローブ姿で手を振ったのです。

記者は続々現れるイイ女たちに目を白黒するしかなく、「この辺で打ち止めにしよう」と8日目に取材を打ち切り、2月18日に「8日で4人」というスクープ記事が世に出ました。

森本さんは1980年にスタートした「NHKニュースワイド」のキャスターとして人気を集め、1984年にフリーになります。
鳴り物入りでTBSと専属契約し、朝のワイドショーを成功させて主婦に大人気だったのです。

1987年には久米宏さんの「ニュースステーション」に対抗して、TBSが始めた「ニュース22・プライムタイム」のキャスターに抜擢されました。
この時、森本さんは1988年5月に20代のテレビ局職員との不倫をスクープされ、1カ月の謹慎と出演休止処分を受けています。
それにもめげず、「8日で4人」騒動となったわけですが、彼は動じませんでした。

雑誌販売前日の17日、堂々と会見を開いて密会を認めましたが、「8日で4人なんて体が持たないよ」、「彼女たちは友だち」、「若い人たちとの華やかな部分に触れていないとカサカサになっちゃいますから」と、苦し紛れの言い訳を連発しつつ、持ち前の話術と笑顔で記者をケムに巻いたのです。

結局、このことが功を奏したのか、TBSからはお咎めなし。
「1人となら不倫だが、4人となら絶倫」、「強精剤のCMに出たら」などといわれて話題をかっさらったのです。
2015年11月に腰の手術で一時休養したものの、年齢を感じさせない若々しい風貌で活躍しています。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 斎藤ちはるの父親…アメフト選手の「斎藤伸明」はレジェンド!
  2. 葛城ユキ…事故の経緯と現在までを振り返る
  3. 清水宏保の再婚相手は苫小牧の看護師はガセ?!
  4. 葉月里緒菜の現在から真田広之との不倫までを振り返ってみた件
  5. クロベエ(チェッカーズ)…舌癌で亡くなった後のメンバーの確執

関連記事

  1. 1990年代

    高見恭子…元夫(松原正裕)とのスピード離婚の理由とは?!

    タレントでエッセイストの「高見恭子」さ…

  2. 1990年代

    千昌夫…不動産王から借金王の異名をとる?!

    1965年9月の「君が好き」でデビュー。「星影のワルツ」(1966…

  3. 1990年代

    野坂昭如と大島渚の殴り合いの原因は何だったのか?!

    「青春残酷物語」や「戦場のメリークリスマス」な…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1990年代

    高杢禎彦…嫁の長谷川恭子と馴れ初めから結婚まで
  2. 1990年代

    宮沢りえ…新聞の広告にサンタフェが掲載され世間を賑わす
  3. 2000年代

    新田恵利…熱海の家は「伊豆山エリア」or「多賀・網代エリア」?!
  4. 1990年代

    美川憲一…90年代に起きた度重なる盗難被害の内訳
  5. 1970年代

    西川きよし…野球賭博の疑いをかけられたことがあった?!
PAGE TOP