1980年代

人見きよし…家族に看取られて心不全でこの世から去る




 

1961年放送の「スチャラカ社員」では、「ほんと、ちい~とも知らなかったわァ」が流行語にもなった喜劇役者「人見きよし」さん。
そんな人見さんが亡くなったのは、1985年5月22日のことでした。

死因は心不全…
果たして人見さんの最期はどのようなものだったのでしょうか。

人見きよし

名前:人見きよし(ひとみきよし)
本名:五十嵐孝治
生年月日:1930年8月1日~1985年5月22日(享年54歳)
職業:喜劇役者、俳優
出身:秋田県平鹿郡増田町




Sponsored Links
 

人見きよしさんが亡くなったのは1985年5月22日。
心不全のため、人見さんはあの世へ旅立っていきました。

流行語にもなった「ほんと、ちい~とも知らなかったわァ」をこの世に遺して。

人見さんは秋田県出身。
森川信一座の座員として、主に関西で活躍していました。

そして、1961年にスタートした「スチャラカ社員」、「てなもんや三度笠」で一躍お茶の間の人気者になったのです。
けれども、人見さんの家庭での素顔はほとんどと言っていいほど知られていませんでした。

当時、人見さんの家は埼玉県越谷駅からタクシーで10分ほどの静かな住宅街の中にありました。
娘・五十嵐美紀さん(当時18歳)は当時、亡くなった父・人見さんについてこのようにコメントしています。

20日の朝6時にトイレで吐血しました。痙攣を起こしていたので、母と弟があわてて救急車を呼んだそうです。私は住み込みで近所の美容室に行っていますので、その時のことはよく…午後5時頃、仕事を終えて病院に駆けつけると、父は苦しみの絶頂でした。暴れるので両手をベッドに縛りつけられて。で、「暑い」「水をくれ」って、着ている物や酸素マスクをとっちゃうんです。肝臓も内蔵も全部ダメだったんです。酒が全てで、お水みたいに飲むんです。それでよく喧嘩して。本人は「酒で死ねたら本望だ」なんて言って…でも、優しい子煩悩な父でした。以前、病院に見舞いに行くと「学校休んじゃえ、病院で二人でいようよ」っていうような…最後の言葉は「ああ、美紀か」でした。こんな早く死ぬんだったら、もっとそばにいてやればよかった、優しくしてあげればよかった…

もっと父と話したかったと語った美紀さん…
人一倍寂しがリやだったという人見さんの最期でした。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. たかまつなな…父親は創価学会ではない?!実家(高松家)の驚くべき家系
  2. 南野陽子…結婚まで考えた石井竜也(カールスモーキー石井)との衝撃破局
  3. 市川海老蔵…暴行事件の真相とその後の影響について
  4. 渡哲也…ゴリラの撮影中に全治1カ月半の重傷を負う?!
  5. しいなまお…現在は女優活動を休業中?!

関連記事

  1. 1980年代

    河合奈保子の現在と転落事故のいきさつを振り返る

    元アイドル歌手でシンガーソングライター…

  2. 1980年代

    熊田康則…妻の杉本定和子との結婚から馴れ初めまで

    川合俊一さんや井上謙さんらと共に「バレ…

  3. 1980年代

    サム・シェパードとジェシカ・ラングの27年の交際を紐解く

    2017年7月27日に亡くなり、日本では俳優と…

  4. 1980年代

    長者番付からわかる芸能人の年収(1983年度)

    東京ディズニーランド開園し、ファミリーコンピュ…

  5. 1980年代

    三遊亭小圓遊(四代目)…食道静脈瘤破裂が原因で死去する

    キザな口調と仕草で人気を博した四代目・…

  6. 1980年代

    浦辺粂子…死因となった多臓器不全はガスコンロが原因?!

    生まれは明治35年…戦前から女優として活躍…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 古舘伊知郎…妻・松尾美樹と豪華な結婚式を挙げる?!
  2. 長嶋茂雄…長女・有希に芸能界デビューの話が出たことがあった?…
  3. ひばり御殿(目黒区青葉台)が解体された理由とは?!
  4. 北島三郎…ブラジルの病院に寄付していたことがある?!
  5. 橋幸夫…占いに基づいて15億円の豪邸を新築したことがある?!…
  6. 西川のりお…暴露本を出して前田五郎に訴えられそうになった?!…
  7. 紳助・竜介…解散会見で引退理由はどのように語られた?!
  8. 人見きよし…家族に看取られて心不全でこの世から去る
  9. 浅沼正人(Johnny)…妻・世津子との馴れ初めから結婚まで…
  10. 藤田弓子…夫の河野洋との馴れ初めから結婚まで
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1970年代

    三津五郎…死因のフグ中毒死に勘三郎が弔辞で「バカヤロー」?!
  2. 1970年代

    今陽子…「ピンキラ脱退」から現在の活動まで
  3. 1990年代

    長井秀和のドイツ人の彼女は18歳も年下の美人?!
  4. 2000年代

    フットボール・リークスとは?過去の公開情報に驚愕?!
  5. 2000年代

    大島ゆかり…シンシア・ラスターの名前はフィリピンで有名人?!
PAGE TOP