1990年代

横山ノック…女子大生セクハラ事件の経緯と結末




 

元漫才師・上岡龍太郎さんらと結成した「漫画トリオ」で一世を風靡した「横山ノック」さん…

1968年の参院選で当選以降、政治家に転身し、1995年からは大阪府知事を務め、1999年には2期目を目指して67歳で再び府知事選に出馬しました。
しかし、その際にとんでもないスキャンダルを起こしていたのです。

名前:横山ノック(よこやまノック)
本名:山田勇(やまだいさむ)
生年月日:1932年1月30日~2007年5月3日(享年75歳)
職業:お笑いタレント、参議院議員、大阪府知事
所属:やまだ真企画
出生地:兵庫県神戸市生田区相生町
学歴:旧制兵庫県神戸市立楠木高等小学校(現・神戸市立湊川多聞小学校)




Sponsored Links
 

事件は投票日を3日後に控え、河内長野市内を遊説中の4月8日夕方に起きました。
当時、選挙カーの伴走ワゴン車後部座席では、自転車部隊も務める21歳女性が、風邪で38度の熱を出して休憩していたのです。

ノックさん(当時58歳)は「毛布をお前にもかけてやる」と女性の左隣に乗り込み、女性の下着の中に手を差し込んだのでした。
その後、1時間にわたって下腹部や服の上から胸も揉んだのです。

車を降りる際には口止めのつもりなのか、「お前、13日あけとけよ。ヴィトンのカバンとサイフを買ってやっといたからメシ食いにいこ。誰にも内緒やぞ」と言ったといいます。

ショックを受けた女性は翌9日、告訴に踏み切り、会見で「熱でぼーっとしているところを知事に触られ、ただブルブルと震えているしかなかった」と恐怖を語りました。

現職知事の大スキャンダルにもかかわらず、投票日直前というタイミングからか、報じたのは朝日新聞1紙だけ…
ノックさんは235万票を獲得して圧勝し、府知事に再選されました。

強制わいせつについては、「彼女の言ってることは場所も時間もみんな間違っとるよ」と虚勢を張り、15日には虚偽告訴に当たると女性を逆告訴…
「もし、裁判に敗れるようなことがあれば辞任する」とまで宣言したのです。

しかし、勢いが良かったのもここまで…
女性は81人という大弁護団の応援を受け、強制わいせつに対する慰謝料と逆告訴による名誉毀損の慰謝料として、千数百万円を請求する民事訴訟を起こしました。

これに対し、府知事は「公務の時間を削られる」と弁論を回避する仰天戦術に出たのです。
事実関係を争わないため、裁判は事実上ノックさんの不戦敗…

府民からは「何もしてへんのに1000万円も払うアホはおらん」、「大の大人が敵前逃亡するというんやから情けない」と非難の声が多数出ました。
かつての盟友の上岡龍太郎さんも「間違いなくやってますね」と断言するありさま…
評判はガタ落ちで民事訴訟は12月13日、全面敗訴になりました。

続いて刑事でも21日に起訴され、府知事を辞職…
裁判で女性は当日つけていた生理用品を証拠品として提出し、ノックさんの生々しい行動も供述され、ついに事実を認めるに至ったのです。

度重なる醜態に、府民の8割が実刑を望んでいるというアンケート調査結果も出ましたが、翌年8月10日に下された判決は懲役1年6月執行猶予3年の甘いものでした。

しかし、事件で地位と名誉のすべてを失い、芸能活動再開を模索するも本格復帰がかなわないまま…
2007年5月3日に中咽頭がんで75年の生涯を閉じたのです。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  2. 有働由美子アナウンサーがナチュラルエイトに所属したワケとは?!
  3. 松原桃太郎(元CHA-CHA)…番組収録中に盗塁して骨折したことがある?!
  4. 長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1994年度)
  5. 片付けのこんまり(近藤麻理恵)…年齢や出身高校は絶対に秘密?!

関連記事

  1. 1990年代

    奈美悦子…乳首の手術で損害賠償に訴え出る?!

    1996年におきた前代未聞の芸能ゴシッ…

  2. 1990年代

    三浦知良とりさ子…馴れ初めと田中律子との関係とは?

    50歳を超えても現役を続ける日本サッカ…

  3. 1990年代

    池谷幸雄…離婚理由は「吉元潤子アナウンサー」?!

    オリンピックという大舞台で2大会連続の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    内藤裕子アナウンサー…現在は事故・NHKを退局を経て「カレー大学院」?!
  2. 1990年代

    香坂みゆき…一度目の結婚の馴れ初めと離婚まで
  3. 1970年代

    大和田伸也…妻・五大路子との馴れ初めから結婚まで
  4. 2000年代

    河島英五…死因はエイズではなく「肝臓疾患」だった?!
  5. 1980年代

    梅沢富美男…元妻・京子との馴れ初めと息子・清章に関して
PAGE TOP