1970年代

小川ローザ…川合稔の事故死から現在まで




 

1969年放送の丸善石油のCM「60H!モーレツ!」で一世を風靡(ふうび)した「小川ローザ」さん。

ブレーク直後の1970年2月、23歳でトヨタ所属のレーサー、川合稔さん(当時27歳)と結婚しましたが、悲劇に見舞われたのはそのわずか半年後のことでした。

名前:小川ローザ(おがわローザ)
本名:小川静代(おがわしずよ)
生年月日:1946年10月1日(72歳)
職業:モデル・女優・歌手
所属:プライムプロモーション
出身:千葉県成東町
学歴:桜華女学院中学校・日体桜華高等学校



Sponsored Links
 

初対面は、1969年8月10日に富士スピードウェイで開催されたNETスピードカップレースのヒート1で優勝した川合さんに小川さんがバラの花束を渡したのがきっかけでした。

川合さんはこの時に「この人なら一生ともに家庭をやっていける」と一目惚れ、小川さんも仕事に命をかけている男の厳しさにひかれたといいます。

9月初旬の2回目のデートで川合さんがプロポーズし、10月1日の小川さんの23歳の誕生日に正式に婚約という、まさに”モーレツ”なスピードでした。

初対面から2ヵ月後の10月14日に婚約会見も開かれましたが、小川さんの所属プロも直前まで話を聞かされていないという抜き打ち発表で、川合さんは

彼女は今、仕事に追いかけられてかわいそうだから、これ以上やらせないで欲しい

と語り、小川さんも、

女優に未練はありませんから、結婚したらやめて家庭に入ります

と引退をにおわせる発言をしたのです。

そして、会見から4ヶ月後の1970年2月、2人は東京カテドラルで結婚式を挙げ、小川さんは芸能活動をセーブし、テレビ出演も控えるようになりました。

8月26日、小川さんはNET(現テレビ朝日)の生番組「歌のグランドヒットショー百回記念特別番組」出演のため日比谷公会堂の楽屋にいました。
この番組は結婚前に小川さんが司会を務めており、川合さんが「たまにはテレビに出ろよ」と許可してくれたことで、半年ぶりのテレビ出演となったのです。

しかし、楽屋の小川さんに届けられたのは「川合さんが事故にあった」という思いがけないものでした。
この日、鈴鹿サーキットではマシンのテスト走行が行われていたのです。

午後3時半、ヘアピンカーブを曲がりきれなかったマシンは幅2メートルのミゾにぶつかって、土盛りに激突…
そのまま3回転してコースから80メートル先に飛ばされました。

川合さんはすぐに救急車で搬送されましたが、意識不明でライダースーツは血まみれ…
医師は手を尽くしたものの頭蓋底骨折、頸部骨折、両足大腿部複雑骨折で4時20分に川合さんは息を引き取りました。

知らせを受けた小川さんはすぐに東名高速を飛ばして、午後11時32分に病院に到着…
小川さんは「棺を見た今でもまだ信じられません」と泣き崩れるしかなかったのです。

葬儀は8月29日…
半年前に結婚式を挙げた東京カテドラルで行われました。

その後、小川さんは女性誌に、

あなたの遺志もあるし、私もう芸能界へはカムバックしません。昔から好きだったデザインの道へ、たとえ何年かかっても進んでゆくつもりです。

と手記を発表…
芸能界引退を宣言しました。

納骨を終えた小川さんは11月にイタリア・ミラノに出発…
その後の消息は不明でしたが、2012年に「日刊ゲンダイ」が小川さんの近況を伝えました。

5年半で帰国、ミラノで知り合った男性と事実婚…
日本では28年間、友人とファッションの輸入会社を立ち上げ、婦人服輸入卸の会社に勤務していたのです。

2008年に定年退職し、2011年からシルバーモデルの仕事を再開…
イタリア移住については「好奇の目にさらされ、身内に迷惑がかかるのが嫌だった」と語りました。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 桑原幸子…現在はゴム製品を販売する会社の社長になっている?!
  2. 徳島えりか…結婚相手は30代で業界関係者?!
  3. 一色紗英…事件レベルと言われる交通違反の内容とは?!
  4. 長者番付からわかる芸能人の年収(1977年度)
  5. なかむらみなみ(ラッパー)…衝撃的な過去から現在まで

関連記事

  1. 1970年代

    左幸子と羽仁進の離婚と娘・未央が選んだ答え

    映画監督の羽仁進さん(当時48歳)との…

  2. 1970年代

    篠ひろ子…自殺未遂の原因は何だったのか?!

    東北学院大学法学部2年生在学中にゴルフ練習場でスカウトされ、東北放送テ…

  3. 1970年代

    せんだみつお…ゲームのようにはいかない人生と現在

    1970年代に一世風靡したコメディアン…

  4. 1970年代

    寺尾聰…范文雀との馴れ初めとスピード離婚

    1974年11月15日、寺尾聰さん(当時27歳…

  5. 1970年代

    コメットさんのヒロイン九重佑三子の赤裸々告白

    「週刊ポスト」が当時24歳だった「九重…

  6. 1970年代

    大橋巨泉…パイプカット宣言の裏側には何があったのか?!

    「ボクは子孫をつくらないことにしました」……

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 草刈正雄…嫁・大塚悦子との馴れ初めから結婚までを振り返る
  2. 水谷豊…伊藤蘭との馴れ初めと結婚式の様子を振り返る
  3. 宮崎緑…夫・椿康雄との結婚から離婚までを振り返る
  4. ナオミ・グレース…夫・松下進と福生市に住み続ける理由とは?
  5. ヒロシ&キーボー…キーボー逮捕の原因「介護疲れ」って本当なの…
  6. 田原俊彦…昔、紅白出場をドタキャンしたことがある?!
  7. 森進一と森昌子…息子が生まれる前年の年末・年始
  8. 高樹澪…元夫・田中博信との結婚秘話や馴れ初めとは?
  9. 森進一…緑内障を患い失明の危機に陥ったことがあった?!
  10. 諸星和己…若い頃に胸骨骨折の状態でコンサートに出たことがある…
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    佐藤満春の嫁と子供が気になった件
  2. 2000年代

    矢田亜希子…押尾学との結婚・離婚を経た現在の様子とは?!
  3. 1980年代

    若菜嘉晴…白川和子との結婚スキャンダルで自由契約になる?!
  4. 1970年代

    森山良子…一人目の夫Aとの馴れ初めから離婚まで
  5. 1990年代

    北大路欣也…父・市川右太衛門の老人ホーム入居騒動の真相とは?!
PAGE TOP