2000年代

広末涼子…早稲田大学入学で大騒ぎ!





芸能人の大学進学がこれほど日本中から注目されたケースはそう多くはありません。
女優として活躍する「広末涼子」さんが、早稲田大学教育学部に入学したのは1999年のことでした。

名前:広末涼子(ひろすえりょうこ)
本名:廣末涼子(ひろすえりょうこ)
生年月日:1980年7月18日(37歳)
職業:女優
所属:フラーム
出身:高知県高知市
学歴:早稲田大学(中退)



Sponsored Links
 

広末さんは15歳でデビューして以来、ピュアなイメージで絶大な人気を集め、当時はアイドルとしての絶頂期…
過去に同じ早稲田大学に進学した清純派女優・吉永小百合さんと比較され、大きな話題だったのです。

■吉永小百合…岡田太郎との結婚式の舞台裏

その動向はワイドショーや週刊誌だけでなく、一般紙まで取り上げたほどでした。

もっとも、広末さんへの注目は決して好意的なものばかりではなかったのです。
大学進学が取り沙汰されたのは、その1年ほど前から…
自己推薦入試という、いわゆる“一芸入試”でした。

合格した広末さんに対しては識者や文化人、さらには早大OBたちから「芸能人だから特別枠で合格させたのではないか」、「売名のためにアイドルを入学せた」といった批判が噴出していたのです。
そんな中での登校だが、また騒動となりました。

入学はしたものの、4月から主演ドラマの撮影スケジュールがビッシリと入っていた広末さんはなかなか登校することができません…
「通う気もないのにアイドルが片手間で入りやがって」、「学歴欲しさか」といったバッシングが過熱していったのです。

結局、広末さんがキャンパスに初登校したのは6月末…
当日は取材陣が大挙して詰めかけ、正門前にはワイドショーのテレビカメラがズラリと並び、さらに学生やヤジ馬たちもいました。
最終的には3000人を超える人間が広末の初登校を一目見ようと集まったのです。

講義が終了後、広末さんは早稲田大学のシンボル・大隈講堂前での記念撮影に応じ、笑顔を振りまいていましたが、この撮影が終わった後の現場が、また大混乱に陥ってしまうのです。

報道陣やヤジ馬たちが少しでも近づこうと、一気に押し寄せ、広末さんはもみくちゃ…
なんとか関係者にガードされながら混乱を抜け出して迎えの車に乗り込んだのですが、笑顔はすっかり消えて涙目になっていました。

広末さんは後のインタビューでこの混乱の様子について「殴られるってほどじゃないけど、それくらいガーッとこられましたね」、「一番頭にきたのはお尻を触ってきたヒト!もうフザケンナ!って感じでした」とコメント…
その後も、広末さんのキャンパスライフを何とかリポートしようとする芸能マスコミの取材攻勢は続き、さらに大学構内の女子トイレでは広末さんを狙ったと思われる盗撮カメラが発見されるといった事件まで発生したのです。

ただ、この騒動は長くは続きませんでした。
授業にもほとんど出席できなかった上、初登校直前に発覚した伊勢谷友介さんとの熱愛など恋愛スキャンダルや奇行癖が相次いで報じられ、当初の清純派のイメージはすっかり消えうせ、それに伴い報道も沈静化していったからです。

結局、4年後の2003年10月に「女優業に専念したい」との理由で退学…
この2カ月後にはモデル兼デザイナーの岡沢高宏さんとの結婚を発表し、妊娠中であることも公表しました。



ピックアップ記事

  1. 長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1993年度)
  2. Apinkチョロンの性格 タトゥー・すみません事件から徹底解明!
  3. 鈴木蘭々…ラジオ開局した兄の逮捕で芸能界を干されたの?!
  4. 長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1983年度)
  5. 長者番付からわかる芸能人の年収(1994年度)

関連記事

  1. 2000年代

    野村貴仁と清原の巨人時代のメール内容に衝撃!?

    2016年に逮捕された清原容疑者が薬物を始めた…

  2. 2000年代

    畠山愛理(新体操)の山本湧との熱愛報道から現在まで…

    2016年のリオデジャネイロオリンピック新体操…

  3. 2000年代

    田中聖の現在までとバンドメンバーの心中は如何に?

    2006年にメジャーデビューしたジャニーズ事務…

  4. 2000年代

    生島マリカの正体(息子、年齢、癌etc)が壮絶すぎる!!

    自叙伝「不死身の花」の著者、生島マリカさんをご…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 夏井いつき…二人の夫との馴れ初めと結婚(再婚)
  2. 中村仁美…子供は若草幼稚園から立教小学校に入学している?!
  3. 岡田朋峰(岡田真澄の娘)のプロフィールを紹介!?
  4. 佐々木勉…音楽にかけた人生とプロフィール
  5. misonoの旦那Nosukeの「精巣がんによる胚細胞腫瘍」…
  6. 北村匠海…父親が北村一輝っていうのは完全にガセ?!
  7. 小宮孝泰…病気説が出ている理由は何なのか?!
  8. 宮尾俊太郎を検索するとなぜ「真矢みき」の名前が挙がるのか?
  9. 飯田覚士…星野敬太郎の元妻・美紀と不倫関係がヤバい?!
  10. 飯田覚士…現在はボクシング塾を経宮している?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    水嶋ヒロ…小説の裏話と現在の活動はどうなってる?
  2. 2000年代

    蒼井そら…中国で大人気となった意外な理由とは?
  3. 2000年代

    三宅健…モデルのプリシラをWiki風にプロフィール紹介してみた件
  4. 1970年代

    ディックミネ…則子(4人目の妻)との馴れ初めと結婚
  5. 2000年代

    Faylan(飛蘭)の自己免疫疾患ってどんな病気なの!?
PAGE TOP