1990年代

森高千里と江口洋介…結婚までの馴れ初めとは?




 

ユニークな作詞センスにミニのコスプレ。
さらに、自らドラムまで叩く独特のスタイルでアイドルのイメージを一新した「森高千里」さん。

そんな森高さんは1999年6月、30歳の時に、俳優の江口洋介さん(当時31歳)と入籍しました。
さて、2人の馴れ初めはどのようなものだったのでしょうか。

名前:森高千里(もりたかちさと)
本名:江口千里(えぐちちさと)
生年月日:1969年4月11日(50歳)
職業:歌手、シンガーソングライター、マルチプレイヤー
所属:アップフロントクリエイト
出生地:大阪府茨木市
出身:熊本県熊本市
学歴:堀越高等学校

 

名前:江口洋介(えぐちようすけ)
生年月日:1967年12月31日(51歳)
職業:俳優、歌手
所属:パパドゥ
出身:東京都豊島区



Sponsored Links
 

2人の馴れ初めは1995年4月、森高千里さんのラジオ番組に江口洋介さんが出演したことがきっかけでした。
当時、江口さんは鈴木保奈美さんと破局したばかりで、この年の夏に神戸で開かれた阪神大震災チャリティコンサートで共演した頃から交際が始まったのです。

1996年1月5日には、写真誌が森高さんのマンションにお泊まりする江口さんをキャッチし熱愛報道が出ました。
9日に緊急会見が開いた江口さんは「好きです」と恋人宣言をしたのです。
さらに、すでに両親にも紹介済みとコメントしました。

一時は破局報道も流れましたが、1998年2月にスノーボードで骨折した江口さんを森高さんが献身的に見舞い、その年の秋から同棲を始めました。
その後は目立った動きがなかったのですが、1999年6月3日夜、入籍を知らせるFAXがマスコミ各社に一斉に送信されたのです。

そこには「突然、このような書面でお知らせする失礼をお許しください」という前置きに続き、入籍の喜びと今後の抱負が語られていました。
翌4日、都内のホテルで婚約指輪も挙式予定もない入籍報告会見が行われたのです。

結婚を意識したのは1999年初め頃。
ゴールデンウィークに江口さんが森高さんの両親に挨拶し、結婚を許してもらったエピソードなどが披露されました。

プロポーズの言葉については森高さんが「はっきりとはない」と答えた後、江口さんが「意外とああいうのは決めようと思っても決められないものですね。ダサダサでした」とコメントし、笑いを取りました。

森高さんの妊娠についても質問が出ます。
ここで江口さんは「5月の終わりに彼女が体調を崩して病院に行ったら、『妊娠しています』と言われ、その時まだ2週間で、今3週間とかだと思います」と仰天発言し、会場を驚かせました。

妊娠週は最終月経からカウントするため、2週といえば排卵日を過ぎたばかりで受精が成立した直後。
妊娠の兆候はほとんど表れません。

通常、生理が来ないことで検査するケースが多いため、4週以降の判明がほとんどなのです。
聞き慣れない「妊娠2週間」の言葉に取材陣の中には戸惑いの色も出ました。

早期判明と電撃入籍のきっかけは森高さんの急性腸炎でした。
5月31日に激痛で倒れて江口さんに119番通報してもらい、救急車で病院に搬送されたのですが、検査で妊娠が明らかになったのです。

症状は1日の入院で治まったのですが、一気に事態が進展します。
本来、入籍は6月末から7月に計画されていたという話もあったのですが、結婚報告だけは自分たちの手で行いたいの考え、2人が救急病院で妊娠が判明したことで、噂が広がる前に一日も早く入籍しようとしたとのだと言われました。

森高さんは2000年2月に長女、2002年5月には長男を出産。
育児に専念するため、一時は芸能活動をセーブしていましたが、デビュー25周年となる2012年5月25日に本格活動再開を発表しています。
“オバさん”になった今も美脚は健在です。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 西川きよしは「シーランド公国」の伯爵になっている?!
  2. 尾崎豊…死因の真相は何だったのか?!
  3. 片桐仁と片桐はいりの関係…兄弟説は完全にガセ?!
  4. 有賀さつき…山崎直樹社長の不倫の結末とは如何に?!
  5. コルファー羽鳥ジュリア…wiki風にプロフィールを紹介してみた件

関連記事

  1. 1990年代

    大場久美子…破産や病気に立ち向かった日々

    「一億人の妹」のキャッチフレーズで歌手…

  2. 1990年代

    荻野目慶子…不倫相の映画監督が自殺して大スキャンダルに?!

    不倫相手が自宅で首を吊って自殺…そんな前代未聞のスキャンダルが起き…

  3. 1990年代

    佐伯日菜子…DV夫・奥大介との離婚から現在まで

    日本アカデミー賞新人俳優賞、山路ふみこ…

  4. 1990年代

    松山英太郎…死因の食道がんで父親・河原崎國太郎の葬儀に出れず

    5歳で前進座の「弁天小僧」で初舞台を踏み、名女…

  5. 1990年代

    石田えり…元夫・芳野藤丸との離婚会見の内容とは?!

    テレビドラマ「ウルトラマン80」や「金…

  6. 1990年代

    香坂みゆき…一度目の結婚の馴れ初めと離婚まで

    3歳からモデルクラブに所属し、多くのCMに出演。12歳で「欽ちゃん…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1980年代

    倉沢淳美…握手会でファンに襲われてから現在まで
  2. 1970年代

    篠田三郎…嫁・高田章子との馴れ初めから結婚まで
  3. 2000年代

    佐良直美…現在は認知症を患っているという話は完全にガセ?!
  4. 1960年代

    市川猿翁と元妻・浜木綿子…45年前の離婚劇の真実
  5. 2000年代

    かとうれいこ…活動休止の理由と現在までを振り返る
PAGE TOP