1990年代

野村貴仁(元巨人)年棒推移や結婚していた事実が発覚した件

2016年に逮捕された清原和博容疑者の関係者として名前が浮上した「野村貴仁」氏…
彼もまた2006年10月31日、高知市内で覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕された過去がありました。

何より驚かされたのは、野村氏の変貌ぶりだったのですが、それ以外にも過去には結婚しており妻はおろか、子供もまでいたという事実が発覚したのです。

名前:野村貴仁(のむらたかひと)
生年月日:1969年1月10日(48歳)
職業:元プロ野球選手(投手)
出身:高知県高知市(旧・吾川郡春野町)
学歴:高知県立高岡高等学校宇佐分校
備考:2000年から2001年までの登録名は「野村空生」(のむらたかき)



Sponsored Links

野村氏が最初に所属したプロ野球チームは、オリックス・ブルーウェーブ…
1991年から1997年まで在籍していました。
その間の年俸は分かりませんが、初めてオリックスと契約したときは2800万であること、また1995年の年俸が3900万円であることは分かっています。

それは当時の野村氏が防御率0.98のセットアッパーとして、さらにはチームのリーグ優勝に貢献したとして、オリックス球団と調停にまでもつれるほど年俸でモメたからです。
当時、野村氏は6500万円を主張したものの、結局はオリックス球団が提示した3900万円が妥当とされ、1995年の年俸は3900万円で確定しました。

また、この年の野村氏の成績などから考えると、1994年までの年俸に関しては3900万円よりも低かったことが予想されます。
そして1996年以降はセットアッパーとして、リーグ優勝や日本一に貢献しており、この年がオリックスでの最高年俸になると推定されます。

1992年:出場27試合、1勝2敗5S、防御率2.53・・・2800万円
1993年:出場36試合、3勝3敗8S、防御率1.53・・・3000万円前後
1994年:出場29試合、3勝4敗6S、防御率4.34・・・3000万円前後
1995年:出場37試合、3勝1敗2S、防御率0.98・・・3900万円
1996年:出場54試合、4勝1敗5S、防御率2.86・・・6000~7000万円
1997年:出場52試合、4勝5敗8S、防御率3.60・・・6000~7000万円

続いて巨人時代の野村氏の年俸推移です。
また、この時の野村氏は本名の野村貴仁ではなく、「野村空生(のむらたかき)」と名乗っていました。

1998年:出場24試合、1勝4敗4S、防御率5.03・・・8500万円
1999年:出場15試合、2勝0敗0S、防御率1.32・・・7500万円
2000年:出場24試合、1勝1敗1S、防御率6.75・・・7000万円
2001年:出場40試合、0勝0敗0S、防御率4.62・・・6300万円

野茂英雄さんやマック鈴木さんも在籍したミルウォーキー・ブルワーズ時代の年俸に関しては、海外で10年以上も前ということで分かりませんでした。
ただ、ミルウォーキー・ブルワーズは近年でも資金力が「C‐」と、他球団と比較しても低い球団です。

また野村氏が在籍していた2002年は球団ワースト記録となる106敗を喫し、地区最下位という散々な結果で終わっています。
そのため野村氏の年俸もかなり低かったのではないか?と予想されます。

2002年:出場21試合、2勝1敗1S、防御率1.59・・・1000万円程度?

また日ハム時代の野村氏の年俸です。

2003年:出場6試合、0勝0敗0S、防御率2.25・・・1500万円

この時の野村氏は3月19日に入団し、登板数などに応じて最大でプラス1500万円が、支払われるという契約内容でした。

最後に台湾の誠泰時代の野村氏の年俸です。

2004年:出場1試合、0勝0敗0S、防御率2.00・・・1000万円程度?

こちらに関しても詳細は分かりませんでしたが、台湾の物価や為替などを日本と比較すると、決して高くはなかったと考えられます。



Sponsored Links

野村貴仁の結婚(妻や子供)


さて、話は変わって野村氏の結婚(妻や子供)に関してですが、巨人時代に選手記録には啓子夫人と、亮介くんの名前があります。

つまり、この時点で

野村貴仁(夫)
野村啓子(妻)
野村亮介(子供)

という図式が成り立ちます。
しかし、この名前も日ハム時代には無くなっており、2003年にはすでに離婚していた可能性が高いと思われます。

ここからは推測にはなってしましますが、2003年時点で野村氏は覚醒剤を使用していました。
きっとご家族も野村氏の異変に気付いたのでしょう…
何か問題が発生する前に離婚という決断を下したという点では、清原容疑者と清原亜季さんの関係にも似通っています。

■野村貴仁と清原の巨人時代のメール内容に衝撃!?




Sponsored Links



ピックアップ記事

  1. 中山美穂の元旦那(辻仁成)は中性化している?!
  2. 麻倉未稀…ヘアヌード写真集を出したきっかけとは?
  3. 川上麻衣子…柔道金メダリスト吉田秀彦との二股愛?!
  4. 青田典子…整形を広島市の医師会でバラされる?!
  5. 山村美智子(元ひょうきん族アナ)の番組降板事件

関連記事

  1. 1990年代

    南野陽子…結婚まで考えた石井竜也(カールスモーキー石井)との衝撃破局

    芸能界には様々なカップルが誕生し、また別れていきます。中でも「南野…

  2. 1990年代

    赤坂晃が宮古島で再婚!?焼肉店589はどこにあるのか…

    1980年代後半から90年代前半に活動していた男性アイドルグループ光G…

  3. 1990年代

    露木由美…wiki的にプロフィールや経歴を紹介!

    「露木由美」さんは1990年代に、NO1ベビーフェイスを持つタレントと…

  4. 1990年代

    円広志…パニック障害で番組降板

    「とんでとんで…」で有名な「夢想花」のヒットで知られる円広志さん……

  5. 1990年代

    沢田雅美…干された原因は橋田壽賀子?それとも赤松秀樹?

    1994年1月に「舞台を降りたい」とから石井ふく子プロデューサーに電話…

  6. 1990年代

    葉月里緒菜の現在から真田広之との不倫までを振り返る

    1990年代に「魔性の女」と言われたのが「葉月里緒菜」さんです。彼…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 十朱幸代…小坂一也と離婚の原因は「松坂慶子」にあった?!
  2. 上原美優…遺書の内容は亡くなった母へ宛てたものだった?!
  3. 小林さやか(ビリギャル)の高校が名古屋の「愛知淑徳学園」で確…
  4. 高倉健…養女の名前「河野貴」(芸名:貴倉良子)が明らかになる…
  5. 白石小百合…退社理由は香水販売だけでなく「紺野あさ美」など同…
  6. 寺尾聰…范文雀との馴れ初めとスピード離婚
  7. 如月琉(37歳)…高校は「弘前高校」と発覚!本名は卒業アルバ…
  8. 及川奈央…現在は舞台女優として活躍中?!
  9. 本田美奈子…白血病が発覚するも移植する猶予もなく他界
  10. 栗城史多…登山家から批判された理由とは何だったのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

注目記事

Sponsored Links
  1. 1970年代

    前田武彦のバンザイ事件と共産党の関係とは?
  2. 1980年代

    衣笠祥雄…なぜ広島カープの監督になれなかったのか?
  3. 1990年代

    hide…自殺の真相は何が理由だったのか?!
  4. 1970年代

    海原千里・万里の上沼恵美子の電撃結婚と解散
  5. 2000年代

    突発性難聴や耳鳴りで悩む芸能人が意外と多い件
PAGE TOP