1980年代

樋口可南子・糸井重里…馴れ初めと略奪婚





1980年代は、コピーライター、空間プロデューサーなど、おしゃれなイメージの「カタカナ職業」が若者の憧れでした。
特にコピーライターは大人気で、売れっ子は「1行1000万円」といわれたものです。

そんな一人と人気女優の交際が発覚したのが1982年5月26日のこと…
女性週刊誌の記者が都心のホテルにチェックインし、コピーライターの「糸井重里」さん(当時33歳)を張り込んでいました。
現れたのは「樋口可南子」さん(当時23歳)で、2人はホテルの部屋で一夜を明かしたのです。

名前:糸井重里(いといしげさと)
生年月日:1948年11月10日(69歳)
職業:コピーライター、エッセイスト、タレント、作詞家
出身:群馬県前橋市
学歴:法政大学文学部(中退)

名前:樋口可南子(ひぐちかなこ)
本名:糸井可南子(いといかなこ)
生年月日:1958年12月13日
職業:女優
所属:ユマニテ
出身:新潟県加茂市
学歴:女子美術大学(中退)



Sponsored Links
 

翌27日正午前、連れ立ってチェックアウトした2人は糸井さんの愛車ルノーに乗り込もうとしました。
その時、記者が糸井さんを直撃すると、「後で連絡します」と言ったまま、車を出そうとしたのですが、気が動転したのかエンジン起動を何度も失敗します。

一方、樋口さんは落ち着いた様子でにこやかな表情…
妻子ある男性と独身女優の不倫現場がスクープされた一瞬でした。

雑誌は6月上旬に発売されました。
当然2人は芸能マスコミに追いかけられたのです。

2日に糸井さんは報道陣に樋口さんとの関係を認めましたが、「弁解するつもりはない。女房も『誰にでもあること』とわかってくれてます。そういう女房を僕は選んだのです。離婚もありません」とコメントしました。

一方、樋口さんは5日、CMの海外ロケから帰ってきたところを記者に囲まれ、「結婚は彼も望んでいないし、私も望んでいません」、「糸井さんは私の大事な人」ときっぱり…

糸井さんの妻も女性誌の取材に答えました。
「あの人にとってはそれも仕事のうちなんです。わたしは夫の仕事には口出しはしないことにしている」と。

この堂々たる「公然不倫」ともいうべき関係は世間を仰天させましたが、堂々とした態度と2人のキャラクターからか「これも新しいライフスタイルか」と妙に納得させるところもあり、バッシングの類いはほとんど起こらなかったのです。
当時流行した糸井さんのコピー通りの「おいしい生活」と揄揄されたりもしましたが、2人の仕事にあまり影響を及ぼさなかったようです。

ちなみに、この騒動で樋口さんが名ゼリフを残しました。
「妻子のある人を好きになったんじゃない。自分の嗜好にかなう人がいて、その人にたまたま家庭があった」…

糸井さんは80年代、「じぷん、新発見。」、「不思議、大好き。」などのコピーで注目を集めました。
1982年から1985年までNHKの若者向け番組「YOU」の司会を務めるなど時代の寵児と活躍したのです。

樋口さんも1984年のNHK朝の連ドラ「ロマンス」のヒロインを務めるなど多数の映画やテレビドラマに出演…
1991年には日本初のヘアヌード写真集となる篠山紀信さん撮影の「water fruit 不測の事態」が発売されて注目を集めました。

この2人は破局が伝えられたこともありましたが、1993年5月、糸井さんと妻との離婚が成立したのを機に同居…
同年8月に正式入籍し、実に12年越しの不倫に終止符を打ったのです。



ピックアップ記事

  1. 実は結婚していた大江千里のデビューから現在まで
  2. 久米宏…ニュースステーションを辞めた理由は?
  3. 石井裕也(映画監督)…満島ひかりの離婚原因と相楽樹の馴れ初めは何だったのか?
  4. 江口ともみ…事故の原因はどこにあったのか?
  5. 長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1975年)

関連記事

  1. 1980年代

    いかりや長介…アフリカに「長さん村」を持つ?!

    ザ・ドリフターズの3代目のリーダーとして、数々…

  2. 1980年代

    水谷八重子の飛び降り騒動の真相は不倫?!

    明治時代に始まった「壮士芝居」、「書生芝居」な…

  3. 1980年代

    吉沢京子…結婚から離婚の真相とは?

    1967年の東宝「燃えろ!太陽」で酒井和歌子さ…

  4. 1980年代

    藤谷美和子…現在は小田原市内で徘徊している?!

    1978年に放送された人気学園ドラマ「ゆうひが…

  5. 1980年代

    美空ひばり…死因は癌(がん)ではなく間質性肺炎と肝硬変?!

    愛称は御嬢(おじょう)…戦後の歌謡界を代表…

  6. 1980年代

    ダン池田…暴露本を出した経緯とその後の人生について

    芸能界を振り返ると、清水富美加(千眼美…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 紫吹淳…実家は金持ちで父親は三洋電機はガセ?!
  2. 江口ともみ…事故の原因はどこにあったのか?
  3. 小鳩くるみ…43歳で結婚して現在は夫婦二人で暮らしている?!…
  4. 野々村直通監督…あの問題発言の後に本当に腹を切っていた?!
  5. ひでこコルトン…大学卒業から結婚・再婚を経て現在に至る
  6. 剣武輝希…秩父の温泉「宮本家」は1日6組限定の超老舗!?
  7. 小川真澄(元パンプキン)…現在はアイドルユニットをプロデュー…
  8. お箸マニア・三井和典(みついがずすけ)は四季彩堂のブランド青…
  9. 福井優子…観覧車通信の日本支局長が観覧車にハマった意外なきっ…
  10. 唐沢奈々江…銀座クラブ「Nanae」の場所と料金が衝撃?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    長者番付からわかる芸能人の年収(2002年度)
  2. 1990年代

    薬丸裕英と石川秀美…馴れ初めと結婚会見秘話
  3. 2000年代

    アジャコング(えりかちゃん)の意外な現在の姿とは?!
  4. 2000年代

    小澤征悦…滝川クリステルの次の結婚相手は内助の功?!
  5. 2000年代

    三宅アナ…息子はナイナイのマネージャーになっていた件
PAGE TOP