1980年代

樋口可南子・糸井重里…馴れ初めから略奪婚まで




 

1980年代は、コピーライターや空間プロデューサーなど、おしゃれなイメージの「カタカナ職業」が若者の憧れでした。
特にコピーライターは大人気で、売れっ子は「1行1000万円」とも言われたものです。
そんな一人と人気女優の交際が発覚したのが1982年5月26日のことでした。

女性週刊誌の記者が都心のホテルにチェックインし、コピーライターの「糸井重里」さん(当時33歳)を張り込んでいました。
現れたのは「樋口可南子」さん(当時23歳)で、2人はホテルの部屋で一夜を明かしたのです。

名前:糸井重里(いといしげさと)
生年月日:1948年11月10日(70歳)
職業:コピーライター、エッセイスト、タレント、作詞家
出身:群馬県前橋市
学歴:法政大学文学部(中退)

  

名前:樋口可南子(ひぐちかなこ)
本名:糸井可南子(いといかなこ)
生年月日:1958年12月13日(60歳)
職業:女優
所属:ユマニテ
出身:新潟県加茂市
学歴:女子美術大学(中退)



Sponsored Links
 

1982年5月27日の正午前、連れ立ってチェックアウトした2人は糸井さんの愛車ルノーに乗り込もうとしました。
その時、記者が糸井さんを直撃すると、「後で連絡します」と言ったまま、車を出そうとしたのですが、気が動転したのかエンジン起動を何度も失敗します。

一方、樋口さんは落ち着いた様子でにこやかな表情でした。
これが妻子ある男性と独身女優の不倫現場がスクープされた瞬間だったのです。

雑誌は6月上旬に発売されました。
当然2人は芸能マスコミに追いかけられます。

6月2日に糸井さんは報道陣に樋口さんとの関係を認めましたが、

弁解するつもりはない。女房も「誰にでもあること」とわかってくれてます。そういう女房を僕は選んだんです。離婚もありません。

とコメントしました。

一方、樋口さんは6月5日、CMの海外ロケから帰って来たところを記者に囲まれ、

結婚は彼も望んでいないし、私も望んでいません。

糸井さんは私の大事な人。

と語ったのです。

糸井さんの妻も女性誌の取材に答えました。

あの人にとってはそれも仕事のうちなんです。私は夫の仕事には口出しはしないことにしている。

この堂々たる公然不倫ともいうべき関係は世間を仰天させましたが、堂々とした態度と2人のキャラクターからか「これも新しいライフスタイルか?」と妙に納得させるところもあり、バッシングの類いはほとんど起こりませんでした。

当時、流行した糸井さんのコピー通りの「おいしい生活」と揶揄(やゆ)されたりもしましたが、2人の仕事にあまり影響を及ぼさなかったようです。

ちなみに、この騒動で樋口さんが名ゼリフを残しました。

妻子のある人を好きになったんじゃない。自分の嗜好(しこう)にかなう人がいて、その人にたまたま家庭があった。

糸井さんは1980年代、「じぶん、新発見。」、「不思議、大好き。」などのコピーで注目を集めました。
1982年から1985年までNHKの若者向け番組「YOU」の司会を務めるなど時代の寵児と活躍したのです。

樋口さんも1984年のNHK朝の連ドラ「ロマンス」のヒロインを務めるなど多数の映画やテレビドラマに出演しました。
1991年には日本初のヘアヌード写真集となる篠山紀信さん撮影の「water fruit 不測の事態」が発売されて注目を集めたのです。

この2人は破局が伝えられたこともありましたが、1993年5月、糸井さんと妻との離婚が成立したのを機に同居。
同年8月に正式入籍し、実に12年越しの不倫に終止符を打ったのです。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 松坂季実子…業界卒業後は広告代理店の派遣社員として働く?!
  2. 佐良直美…現在は認知症を患っているという話は完全にガセ?!
  3. 白石ひとみ…業界引退後は脚本家として活躍中?!
  4. 瞳リョウ…今は六本木のキャバクラで働いている?!
  5. 有安杏果…医師Kの名前は「児島直樹」(あんずクリニック院長)?!

関連記事

  1. 1980年代

    王貞治…現役引退会見では何を語ったのか?!

    国民栄誉賞受賞者第一号、世界記録となる…

  2. 1980年代

    五社英雄(映画監督)はなぜ刺青を入れたのか?

    1980年、フジテレビの花形プロデュー…

  3. 1980年代

    長者番付からわかる芸能人の年収(1989年度)

    任天堂から「ゲームボーイ」発売され、消費税が3%に…テトリスやプリ…

  4. 1980年代

    長者番付からわかる芸能人の年収(1980年度)

    任天堂が初の携帯型ゲーム機「ゲーム&ウ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 池田満寿夫と佐藤陽子(バイオリニスト)の馴れ初めとは?!
  2. 和田アキ子…自然気胸を患って入院したことがある?!
  3. 三遊亭小圓遊(四代目)…食道静脈瘤破裂が原因で死去する
  4. 石橋貴明と野坂昭如は本番中にガチで喧嘩をしたことがある?!
  5. BOØWY(ボウイ)…解散宣言をした理由は何だったのか?!
  6. 和田アキ子…美容院経営に乗り出した意外な理由とは?!
  7. 中森明菜…盗難事件で300万円の被害にあったことがある?!
  8. 名高達男…若い頃に起こした乱闘スキャンダルとは?!
  9. 岸恵子…娘の麻衣子から元夫シャンピの死を知らされる?!
  10. 貴乃花光司…角膜潰瘍を患って入院したことがある?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1970年代

    山本直純…無免許運転スキャンダルで1年8ヶ月の謹慎?!
  2. 1960年代

    赤木圭一郎…ゴーカート事故死の原因は何だったのか?!
  3. 1970年代

    テレサ・テンのパスポート偽造事件の真相とは何だったのか?
  4. 1980年代

    宮崎美子…上川伸廣との結婚と偶然が生んだ馴れ初めとは?!
  5. 1990年代

    裕木奈江…バッシング事件の原因は「ポケベルが鳴らなくて」?!
PAGE TOP