1990年代

露木由美…wiki的にプロフィールや経歴を紹介!





「露木由美」さんは1990年代に、NO1ベビーフェイスを持つタレントとして注目を集めた女性です。
露木さんは今、横浜中華街のある横浜市中区で「ベビー&スマイル」を主催したり、「美活妊活スタジオ アクティブ☆チワワ」を運営しています。

さて、今回はそんな露木さんのプロフィールをwiki的に紹介していきたいと思います。

名前:露木由美(つゆきゆみ)
生年月日:1967年(51歳)
職業:体幹トレーナー、BFRトレーナー
出身:神奈川県横浜市中区
学歴:神田外語学院ビジネス科




Sponsored Links
 


幼少期から学生時代


父親が祖父の代から横浜中華街の郵便局長を勤めていたことから、父母姉と郵便局のあるビルの上の階で暮らしていたという露木さん…
実は小学校、中学校の一年生までは、人生の中で暗黒時代と称するほど暗い生活をおくっていました。

原因はイジメ…
無視をされたり、バイキン扱いされたりと孤独な毎日を送っていたのです。

しかし中学二年生になったある日、友達に誘われて山下公園(横浜市中区山下町の公園)のローラースケートチームを見に行くことになります。
当時は派手なファッションでディスコサウンドに合わせてダンスを踊る「竹の子族」の全盛期でした。

横浜でもチームでローラースケートをするの流行っており、近所のアメリカンスクールに通う子供たちが楽しんでいたのです。
日本人でありながら英語でコミュニケーションを取る子供たちの姿を見た露木さんは「こんな世界があるのか」と衝撃を受けると共に、自身もローラースケートにのめり込みました。

高校に入学後はイジメとは無縁になり、1年間ロサンゼルスへ留学…
そこでもローラースケートを披露し、本場ロスの人たちにも褒められるほど上達していました。

高校卒業後は元々強かった英語への関心がさらに高まり、専門学校・神田外語学院に入学します。
英語は本当に得意で、学校では入学・卒業時共にトップクラスの成績をおさめました。




Sponsored Links
 


学生時代とタレント時代


英語以外にも学生時代から露木さんが興味を持っていたものがありました。
それこそ「エアロビクス」です。

当時、流行し始めていたこともあり、露木さんはエアロビクスの教室に通い始めます…
このエアロビクスにものめり込み、神田外語学院卒業後には、近所の大手スポーツクラブでエアロビインストラクターとして働き始めました。

また、インストラクター時代にはオールジャパンエアロビクス大会でグランプリを受賞するなど、ここでものめり込んだら結果を出す露木さんの才能が開花しました。

さらにこの時期、露木さんは原宿でスカウトされたことをきっかけに、タレントうあ女優としても活動を始めています。
「オールナイトフジ」(フジテレビ系)や映画「風の見える街」(1995年)では「つゆき由美」の名でキャスティングされていました。




Sponsored Links
 


結婚生活と2回の離婚


露木さんが10年続けた芸能活動を終えたきっかけは結婚と妊娠でした。

露木さんは1998年に紹介で知り合った自営業の男性と結婚…
第1子を出産しました。
また、2000年に第2子、2001年に第3子が生まれています。

しかし、徐々に夫婦間は悪くなっていきます…
原因は夫の言葉や態度などの精神的な暴力「モラルハラスメント」でした。

「俺が上、お前が下」が口癖の夫は、少しでも気に入らないことがあれば家の鍵を付け替えたり、時には生活費を入れてくれないこともありました。
ストレスの影響からか、夫の前では声が全く出なり、子供にまで悪影響が及ぶと判断した露木さんは、2004年に子供たちと一緒に実家に帰る決心するのです。
そうして、2年後の2006年には離婚が成立しました。

また、この年に露木さんは高校時代の同級生と再婚…
2007年には再婚相手との間に第4子が生まれています。

しかし、この再婚もすぐに暗雲が立ち込めます…
再婚相手が結婚後に店をオープンしてのですが、収入が安定しない上に、忙しくて自宅にも帰れず結婚半年で別居状態になってしまったからです。

露木さんはこの男性とも2011年に離婚…
再びシングルマザーとして、今度は4人の子供を育てることとなりました。




Sponsored Links
 


シングルマザーとしての活動から現在


シングルマザーとなった露木さんは、子育てのこともあり、自宅で仕事ができないかと考えます…
そうして2009年に実家をリフォームするのをきっかけに、産後体操とベビーマッサージの教室を始めました。

初めは赤字運営だったものの、ひと月に一度、自宅の一室を開放して、ママの社会復帰を支援するサロンを開催します…
この試みが受けて、サロンはママたちで大賑わいとなり、露木さんの教室は口コミだけで2000組を超える親子が参加するまでに拡大していきました。

現在、露木さんは「ベビー&スマイル」だけでなく、美活妊活スタジオ「アクティブ☆チワワ」などを運営しています。
特に、「アクティブ☆チワワ」では、女性インストラクターのセカンドキャリアを目指し、資格取得養成講座を用意して自宅や出張でもできるパーソナルトレーニングを提供する独立プランも提供しています。

「私の夢はあきらめない!自分を磨いて美しく!どんな状況も乗り越えて前に向かって進んで行ける元気の源をチャージしましょう」と女性のセカンドキャリアを応援する露木さん…
これまで山あり谷ありの人生で培ったノウハウや経験が、点と点が線になるかのように今の活動につながっているのでしょう。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 松田聖子…アメリカ人・ジェフとの不倫と暴露本
  2. 新藤恵美…最近見ないと思ったら「PUB Vega」でママ業をやってた?!
  3. 最上もがは年齢が限界で「でんぱ組.inc」を脱退したのか?!
  4. 長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1979年度)
  5. 清水富美加…突然の引退・出家には何があったのか?!

関連記事

  1. 1990年代

    円広志…パニック障害で番組降板

    「とんでとんで…」で有名な「夢想花」のヒットで…

  2. 1990年代

    奈美悦子…乳首の手術で損害賠償に訴え出る?!

    1996年におきた前代未聞の芸能ゴシップ……

  3. 1990年代

    ルビーモレノの現在とドタキャン騒動の真相

    フィリピン出身の女優さんで、1993年の映画「…

  4. 1990年代

    島田裕三の実家「島田建設」は鈴木宗男の収賄に絡んでった本当?!

    月のおこづかいが400万円という超ド級のスネか…

  5. 1990年代

    森下くるみ…引退後の現在はサブカル文化人として活躍中?!

    「元セクシー女優」と呼ぶ以外に、現在の「森下く…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 松山英太郎…死因の食道がんで父親・河原崎國太郎の葬儀に出れず…
  2. 渥美清…男はつらいよのために晩年まで家族ことも明かさず
  3. 若山富三郎…死因となった心筋梗塞を勝新太郎が看取る
  4. 榊原兄妹(魁、爽)はなぜオーストラリア国簎を選んだのか?
  5. コルファー羽鳥ジュリア…wiki風にプロフィールを紹介してみ…
  6. 水無昭善(阿闍梨)…あのトラブルから今現在は何をしている?!…
  7. 藤井サチ…玉川学園高校から上智大学にAO入試で合格する?!
  8. 平野紫耀…弟の名前が莉久(Ricky)で母親は闘病中て知って…
  9. トラウデン直美…同志社国際高校を経て慶応義塾大学に入る?!
  10. 下嶋兄の姉「下嶋生」(しもじまうぶ)ってどんな人なの?
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1990年代

    酒井法子と野島伸司の熱愛から破局…その原因とは?
  2. 1980年代

    小柳ルミ子と大澄賢也…結婚式でダンスと濃厚キスを披露?!
  3. 2000年代

    金慶珠の男(夫・彼氏)の考え方がスゴイ!
  4. 1990年代

    宝生舞…女優引退後に結婚、今は何をしている?
  5. 2000年代

    ジョイマン高木の「詩ツイート集」が必見?!
PAGE TOP