1970年代

フィンガー5の現在…晃と正男は活動中で一夫は不動産会社を経営?!





SPEEDやMAXなど沖縄出身アイドルグループはたくさんいますが、「その元祖は?」…
と聞かれると、やはり「フィンガー5」なのではないでしょうか。

1973年8月リリースの「個人授業」に続き、「恋のダイヤル6700」、「学園天国」とミリオンセラーを連発して、一躍、人気者となったフィンガー5…
けれども1975年8月には一家全員で渡米してしまいました。




Sponsored Links

当時「2年で1億3000万円を稼いだ」といわれた人気グループの日本脱出作戦には様々な臆測が乱れ飛びました。

渡米計画は所属事務所が1975年7月以降のスケジュールを取らなくなったことから発覚したのです。
単なる観光や休暇ではなく永住も視野に入れ、音楽や踊りのレッスンを行うとともにアメリカ芸能ユニオンに加盟…
仕事があれば仕事を取る計画でした。

メンバーは長男の玉元一夫さん(当時19歳)以下、光男さん(当時17歳)、正男さん(当時16歳)と、年少者の晃さん(当時13歳)、妙子さん(当時12歳)の5人兄弟姉妹…
晃さんと妙子さんは義務教育があるため、地方興行を入れにくいなど芸能活動に制約がありました。
移住先のアメリカの労働規制が緩く、仕事が取りやすいためとの報道も流れたのです。

また、メインボーカルの晃さんの変声期が理由との声も出ました。
晃さんのハイトーンが出なくなったため、イメージチェンジを図る必要から、渡米するという話もあったのです。
この他にも同年5月で契約切れを迎える所属事務所からの独立問題が理由との噂も流れました。

渡米を前に一家は上智大学の外国人女子学生を先生に英語のレッスンを受け、英語の歌詞の発音を直してもらうなどの準備を進めていました。
8月の「さよならコンサートツアー」では、正男さんが虫垂炎(ちゅうすいえん)で倒れるなど、波乱が起きましたが、一家は無事に8月25日に旅立ったのです。

アメリカではハリウッドやショーの見学や、黒人教師について音楽と踊り本格的に学ぶなどの活動を行い、10月にアメリカの芸能ユニオンに加盟…
しかし、目立った活動はできないまま、同月下旬に一夫さんがグループを脱退して単身帰国しています。

一夫さんはその後、不動産会社に入社…
父親の玉元松市氏は一夫さんが入社した会社に投資して会長に就任しました。
一夫さんが抜けた穴には、いとこの具志堅実さん(当時8歳)が加入しています。

その後、アメリカ滞在中の1975年11月に「帰ってくるよ」をリリース…
翌1976年2月9日に帰国しました。

アメリカ滞在費用は2000万円を超えたといいます。
帰国第1弾の新曲「ジェット・マシーン」は舞台衣装と編曲をアメリカ黒人編曲家が担当し、ブラックミュージック路線を意識したものとなりました。

もっとも、以前のような大ヒットとはならず…
費用だけがかかり、ブランクがあいたアメリカ留学が人気低迷の原因ともっぱらの噂でした。
結局、1978年6月リリースの「悩ませないで」を最後に実質的に解散したのです。

1980年には光男さん、正男さん、晃さんの3人が「ザ·フィンガーズ」として再デビュー…
長髪に口ひげというロックミュージシャンスタイルへとイメチェンしましたが、大きな話題にはなりませんでした。

ただ、2003年の「The 30th Anniversary!!」では、兄弟姉妹5人揃ってのフィンガー5を再結成…
全国から大勢のファンが集まったのです。

その後、不動産会社の経営者となった一夫さんは、バブル崩壊で58億円を背負うこととなりますが、これを完済…
しかし、1996年10月に脳内出血で倒れ左半身麻痺の後遺症が残り、車椅子や杖つきでの生活となりました。

この障害者となった経験を活かして、バリアフリー社会の実現を訴えていた一夫さん…
2001年参院選に出馬しましたが落選しています。

次男の光男さんは活動休止後に美容師の免許を取得…
修行時には西東京市の理髪店で務め、現在も美容師として活躍しています。

三男の正男さん都内の建設会社で大工として働き、その後は沖縄料理店を経営しています。
また、音楽活動も行っています。

四男の晃さんは正男さんと同じ建築会社で大工を経験した後、営業職に転向…
退職した後はT.AKIRAとして、また江木俊夫さん、あいざき進也さん、狩人の高道さんと共に結成したs4として、現在も音楽活動を続けています。

晃さんは現在も芸能活動を継続…
正男さんも料理店経営のかたわらライブを行っています。

次女の妙子さんは現在は専業主婦になっています。




Sponsored Links



ピックアップ記事

  1. 田中美里…パニック障害で女優業の危機?!
  2. 斉藤由貴の電撃の宗教結婚(モルモン教)は何だったのか?!
  3. 宮川大助・花子…闘病の日々を乗り越えて
  4. アジャコング(えりかちゃん)の意外な現在の姿とは?!
  5. 若乃花(二代目)…親方の長女と離婚して銀座クラブのママと再婚?!

関連記事

  1. 1970年代

    山本直純…無免許運転スキャンダルで1年8ヶ月の謹慎?!

    クラシックの作曲で、指揮に加え「男はつ…

  2. 1970年代

    中島知子は天然痘にかかった日本最後の被害者?!

    2005年頃から女性占い師との同棲で何…

  3. 1970年代

    月亭可朝…野球賭博で逮捕されるも借金は返済?!

    無類の賭け事好きで、友人の立川談志さん…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 池田満寿夫と佐藤陽子(バイオリニスト)の馴れ初めとは?!
  2. 和田アキ子…自然気胸を患って入院したことがある?!
  3. 三遊亭小圓遊(四代目)…食道静脈瘤破裂が原因で死去する
  4. 石橋貴明と野坂昭如は本番中にガチで喧嘩をしたことがある?!
  5. BOØWY(ボウイ)…解散宣言をした理由は何だったのか?!
  6. 和田アキ子…美容院経営に乗り出した意外な理由とは?!
  7. 中森明菜…盗難事件で300万円の被害にあったことがある?!
  8. 名高達男…若い頃に起こした乱闘スキャンダルとは?!
  9. 岸恵子…娘の麻衣子から元夫シャンピの死を知らされる?!
  10. 貴乃花光司…角膜潰瘍を患って入院したことがある?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    尾上菊之助…子供の幼稚園はやっぱり「青山学院幼稚園」なの?
  2. 1980年代

    コロッケ(ものまね)…嫁の辻真理子と子持ち再婚していた?!
  3. 2000年代

    ヒロシ&キーボー…キーボー逮捕の原因「介護疲れ」って本当なの?!
  4. 2000年代

    上原美優…遺書の内容は亡くなった母へ宛てたものだった?!
  5. 2000年代

    剛力彩芽…前澤友作のせいでアンビリバボーを降板になる?!
PAGE TOP