1980年代

水谷豊…伊藤蘭との馴れ初めと結婚式の様子を振り返る




 

テレビドラマ「刑事貴族シリーズ」や「相棒シリーズ」で知られる俳優の「水谷豊」さん。
そして元キャンディーズで現在は女優として活躍している「伊藤蘭」さん。

そんな二人が結婚したのは1989年のことでした。
挙式はハワイで挙げたのですが、果たして二人の馴れ初めはどのようなものだったのでしょうか。

水谷豊

名前:水谷豊(みずたにゆたか)
生年月日:1952年7月14日(67歳)
所属:俳優、歌手、映画監督
所属:トライサム
出身:北海道芦別市
学歴:大成高等学校(三鷹市)

 

伊藤蘭

名前:伊藤蘭(いとうらん)
本名:水谷蘭(みずたにらん)
生年月日:1955年1月13日(64歳)
職業:女優、ナレーター、歌手
所属:トライサム
出身:東京都武蔵野市
学歴:日本大学芸術学部演劇学科




Sponsored Links
 

水谷豊さん(当時36歳)と伊藤蘭さん(当時34歳)が結婚式を挙げたのは1989年12月22日のこと。
ハワイ州ホノルル市にあるプナホウ・スクール内のカーストン教会で挙式しました。

1988年秋に密かに婚約を済ませていた二人は、挙式も「静かにそっとあげたい」とのことで極秘で行うことに決めたのです。
そのため、ハワイには二人とも別々に入っていました。

当日の出席者も、水谷さんの母・貞子さんや、蘭さんの母・八重子さんを始め、二人の友人など10名ほどが参加。
ハイドル牧師の立ち合いのもと、式に臨んだ二人は新郎の水谷さんがライトグレーのタキシード、新婦の蘭さんがオフホワイトのロングトレーンのウエディングドレスといった様相でした。

挙式は全て英語で執り行われ、二人が述べる夫婦としての響いの言葉も英語だったのです。
そのため前夜は、何度もリハーサルを行い、当日、新婦の蘭さんは感激のあまり声が震えていました。

式後の二人は出席者と共に、南太平洋に沈む夕日を眺めながらのガーデンパーティーを行いました。
こうして1982年のTVドラマ「あんちゃん」で共演して以来、7年越しの交際を実らせてのゴールインとなったのです。

ただ、水谷さんにとっては、これが2度目の結婚でした。
最初の結婚は1981年12月22日…
奇しくも、この日と同じ日にハワイで水谷さんは蘭さんと挙式したのです。

1979年のテレビドラマ「熱中時代・刑事編」(日本テレビ系)で夫婦役を演じたアメリカ人女優のミッキー・マッケンジーさんと水谷さんは結婚していたのです。
しかし、結婚して半年ほど経つと、東京とロサンゼルスでの別居状態なり、1986年5月21日に離婚が成立しました。

この破局・スピード離婚に関して、水谷さん自身は理由を2つ語っていました。
1つは、アメリカと日本に別れて住んだことからくる気持ちのスレ違い、もう1つが二人の間に子供ができなかったことです。

水谷さんもミッキーさんも大の子供好きでした。
子供さえできたなら別居状態を解消し、ミッキーさんを日本に呼んで一緒に暮らすつもりだったと言います。

けれども、ついにその願いは叶わず…
それ以上に気持ちのズレが重荷と感じるようになりました。

離婚後の生活について、水谷さんはこのようにも語っています。

離婚して無重力の中にいるみたい。しっかりと足をつける場所が欲しいですね。毎日、毎日、ホテル暮らしするんじゃなくて…

蘭さんとの出会いは1982年10月に、日本テレビ系のTVドラマ「あんちゃん」で兄妹役で共演してからでした。
ミッキーさんとの離婚が成立してから半同棲に近い生活をしていたようですが、水谷さんによれば、正式に交際を始めたのは挙式の1年半ほど前とのことで、1988年11月にプロポーズしています。

当時の蘭さんは1973年9月にキャンディーズでデビューし、当時流行語ともなった

普通の女の子に戻りたい!

という名セリフを残して1978年に引退。
1980年2月にカムバックしてからは、TVドラマを中心に女優として活躍していました。

こうして結ばれた二人の間には、1990年に趣里(しゅり)さんが生まれます。
趣里さんも2011年に女優として芸能界デビューを果たし、最近でもテレビドラマ「イノセンス 冤罪弁護士」(2019年)や映画「生きてるだけで、愛。」(2018年)などの出演していました。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 山咲千里…銀座ホステスを経て現在は何してる?!
  2. 真行寺君枝…金策のためにヘアヌード写真集を出す?!
  3. 志穂美悦子…長渕剛との馴れ初め・結婚から現在
  4. 紋舞らん…突然の失踪・引退から現在の状況とは?!
  5. 西村和彦…二度の「離婚原因」は何だったのか?!

関連記事

  1. 1980年代

    東てる美…元旦那の山辺信雄と23歳差で結婚する?!

    テレビドラマ「渡る世間は鬼ばかり」や、…

  2. 1980年代

    佐々木勉…音楽にかけた人生とプロフィール

    作詞・作曲家で歌手でもあり、デュエット…

  3. 1980年代

    穂積隆信…「積木くずし」と試練の人生から最期まで

    本名は鈴木隆信。その人物こそ、2018年1…

  4. 1980年代

    志村けんとビートたけしの有名な美談はガセだった?!

    日本のお笑い会の大御所、「志村けん」さ…

  5. 1980年代

    都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!

    紅白出場回数29回。代表曲「好きになった人」や「北の宿から」、「大…

  6. 1980年代

    萩原健一…倍賞美津子の前でカメラマンに殴りかかる?!

    大麻事件や飲酒運転による人身事故など、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1980年代

    クロード・チアリ…来日18年目にして日本国籍を取得する
  2. 2010年代

    真屋順子…見栄晴との不仲説(確執)が生まれた意外な理由とは?
  3. 1990年代

    織田裕二が若い頃に起こした大モメ事件に衝撃?!
  4. 1990年代

    あんじ(モデル)…現在は舞台女優として活動していた?!
  5. 1980年代

    千昌夫…離婚慰謝料は「50億円」?!
PAGE TOP