1970年代

中島知子は天然痘にかかった日本最後の被害者?!




 

2005年頃から女性占い師との同棲で何かと話題になったオセロの黒い方こと「中島知子」さん…

最初は恋愛などを相談する関係だったようですが、次第に依存していくとともに中島さんの言動や容姿も変化していき、やがて自宅マンションに引きこもるようになったと報道されました。

そんな中島さんですが、非常に強い感染力を持つ感染症の一種…
「天然痘(てんねんとう)」の最後の感染者だと言われているのです。

中島知子 病気

名前:中島知子(なかじまともこ)
生年月日:1971年8月26日(48歳)
職業:タレント、女優
所属:松竹芸能(1993年~2013年)フリーランス(2014~)
出身:京都府京都市
学歴:京都精華大学卒業




Sponsored Links
 

幼少のころより家族から詩吟(しぎん)を習い、大学時代は大学のミスコンでグランプリを得るなど、他のお笑いタレントとは何かが違う中島さんですが、実はお笑いの世界以外に医学の世界にも名を残している人物なのです。

なぜなら2010年3月4日日付の東京スポーツによると、日本で最後に天然痘にかかった人は、なんと中島知子さんだったというのです。

天然痘とは非常に強い感染力を持つ感染症の一種で、その感染力、高い致死率のため、かつては国や民族が滅ぶ原因となったことすらある病気でした。

過去には日本でも大流行した病気ですが、1955年以降は確認されていなかったといいます。

ところが中島さんは幼少時(1970年代中盤)仮性の天然痘になってしまいました。
仮性といっても高熱や発疹に見舞われ死の淵を彷徨ったらしいのです。

当時はすでに事例がなく闘病中でも医者から皮膚のサンプルを求める声が殺到したといいます。
なお、天然痘は世界保健機関(WHO)の活躍により1980年に完全に撲滅し、現在自然界に天然痘ウイルスは存在していないため、中嶋さんは本当に最後の感染者だったのです。

そんな驚きの事実があった彼女ですが、2013年4月30日に、「ニッポン・ダンディ」(TOKYO MX)で、騒動後初めてテレビ番組に生出演し、芸能界復帰を果たしています。
そして、2013年8月に女性向けアダルト動画サイト「GIRL’S CH」内の配信作品で、AV監督デビューを果たしています。

ちなみに、中島さんは2015年10月9日放送の「ダウンタウンなうSP」に出演し、週刊誌の報道は嘘であると洗脳を否定し、騒動の真相を語っています。

中島さんによると、騒動の発端は、身内への毎月の送金を停止した途端に始まったとか…
自宅にとじこもった経緯は、「会社と経営方針が合わなくて揉めたんですよ。契約書がないから、どうやって辞めたらいいか分からなくて…」と事務所を辞めるために仕事をボイコットしたためと明かしました。

占い師とされた女性は、元占い師の友人であり、同居もしていなかったと語っています。
真相はどのようなものだったのでしょうか…
天然痘のように、すっかり解決できていればいいのですが。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 立川談志…政治家時代とヘベレケ会見
  2. 今陽子…「ピンキラ脱退」から現在の活動まで
  3. 渡辺千穂の年齢や学歴(大学)はどこだっけ!?
  4. 田中美里…パニック障害で女優業の危機?!
  5. キャバ嬢に暴行した中山功太はこれでテレビ見納め?!

関連記事

  1. 1970年代

    長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1975年)

    大相撲では大関貴ノ花初優勝し、史上初の兄弟優勝…

  2. 1970年代

    池田満寿夫と佐藤陽子(バイオリニスト)の馴れ初めとは?!

    画家や版画家、彫刻家や作家、さらには映画監督などのとしても活躍した芸術…

  3. 1970年代

    長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1976年度)

    1976年は第12回インスブルックオリンピック…

  4. 1970年代

    田淵幸一…前夫人・谷口博子との馴れ初めから結婚披露宴

    “3代目ミスタータイガース”とも称され…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1980年代

    若乃花(二代目)…元妻・幸子との結婚までの道程を振り返る
  2. 1980年代

    植村直己…妻・公子の出会いと最後の言葉とは?
  3. 2000年代

    桂文字助…現在は生活保護で執行猶予3年を受けた理由が衝撃?!
  4. 1990年代

    葉月里緒菜の現在から真田広之との不倫までを振り返ってみた件
  5. 1980年代

    井上ひろし…「雨に咲く花」が流れる中の葬儀に元妻が参列
PAGE TOP