1970年代

光GENJI…解散理由は不仲説ではなかったのか?!

1987年「光」と「GENJI」のグループが合体する形で結成された7人組のアイドルグループ「光GENJI」…
ローラースケートで歌い踊る独特のスタイルで次々とヒットを飛ばし、「アイドルの歴中を変えた伝説のグループ」と言われました。

グループ名:光GENJI(ひかるゲンジ)
活動期間:1987年~1995年
レーベル:ポニーキャニオン
所属:ジャニーズ事務所
メンバー:内海光司、大沢樹生、諸星和己、佐藤寛之、山本淳一、赤坂晃、佐藤敦啓、田代秀高




Sponsored Links
 

しかし1993年秋、突如メンバーの不仲疑惑とともに内紛解散報道が流れます。
特に大沢樹生さん(当時24歳)と諸星和己さん(当時23歳)の2人は「性格はいってみれば水と油」、「不仲を通り越して険悪」という関係者からの証言まで飛び出し、「来年の夏には間違いなく解散します」と断章する人も出てきました。

もちろんジャニーズ事務所は「実際問題解散なんてことはまったくないです。来年1月にリレハンメル五輪キャンペーンソングをリリースしますし、大切な時期に解散なんて考えられません」と否定しました。
しかし、「バレンタインのチョコが3年で30トンもダウンした」、「新曲のセールスが伸びない」など人気の低下を指摘する声も出ていたのです。

1994年夏、危機は現実のものとなります。
大沢さんと佐藤寛之さん(当時23歳)が音楽番組生放送で、グループ脱退を宣言したのです。

大沢さんは「応援してくれた方には本当にごめんなさい」とお詫び…
佐藤さんも「ひとりで歩いていくわけですが、夏のコンサートを盛り上がらせてください」とコメントしました。

当時は弟分のグループSMAPの人気が急上昇中で、アイドルとしての活動に限界を感じたともいわれました。
脱退後、大沢さんは俳優に、佐藤さんはソロ歌手に転身することも報じられました。

残された5人ですが、「光GENJI SUPER5」とグループ名を変更して、5人で活動を続けましたが、その後は個人での活動が増え、1年後の 1995年9月に解散しています。

15万人を動員したという解散コンサートはダフ屋のチケットが80万円で取引されたとも…
「この夏、僕たちは光GENJIを卒業します」と語る内海光司さん(当時27歳)に会場から「やめないで!」と悲鳴が飛びました。

赤坂晃さん(当時22歳)は「これが最後ではなく、これからが一人一人の新しいスタート」と語り、佐藤敦啓さん(当時22歳)は「いい経験ができた」、山本淳一さん(当時23歳)は「この8年間の思いを胸に新しい道に行きます」とコメントしました。
そして諸星さんは「ひとりでは何もできないということを教えてくれた仲間に、ありがとう」とそれぞれの思いを語ったのです。

1年前に2人が脱退という複雑な経緯をたどった解散劇…
解散後に大沢さんはメンバー不仲説について「仲が悪いなら7年も続くはずがない」と否定し、アイドルとしてのイメージを壊すための脱退だったことを明かしました。

解散後の進路は様々…
大沢さんは喜多嶋舞さんとの離婚や子供の「親子関係不存在」裁判で騒がれ、諸星さんはニューヨーク暮らしを経て、タレントとして活動しました。

山本さんは借金問題と女性トラブルが報じられましたが、タレントとして活動…
薬物逮捕後、バーを経営していた赤坂さんは2015年、舞台で復帰しています。

今もジャニーズに所属する内海さんと佐藤敦啓さん(現・アツヒロ)は舞台を中心に、佐藤寛之さんはライブ活動や俳優として活動しています。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. イワイガワ・ジョニ男のタモリがキレた話に仰天!
  2. 野村貴仁 巨人では外国人選手ヒルマンからグリーニーを入手していた?!
  3. 大森玲子の不祥事から現在までの経緯を振り返る
  4. テレサ・テンのパスポート偽造事件の真相とは?
  5. 織田裕二が若い頃に起こした大モメ事件に衝撃?!

関連記事

  1. 1970年代

    乙羽信子…映画監督・新藤兼人との結婚秘話

    愛称は「オカジ」…1978年1月に映画監督の新藤兼人さんと結婚した…

  2. 1970年代

    加山雄三…父・上原謙と共にホテルの経営破たんに頭を悩ませた日々

    父は俳優の上原謙さんで、母は女優の小桜葉子さん…さらに母方の高祖父…

  3. 1970年代

    中村雅俊と五十嵐淳子の結婚までの馴れ初め秘話!

    学園ドラマ「われら青春!」(日本テレビ系)でブレーク…同ドラマの挿…

  4. 1970年代

    アグネス・ラムは現在もしっかりと稼いでいる?!

    ここ最近で話題を呼んだ黒船グラピアアイドルといえば、2006年に来日し…

  5. 1970年代

    ちあきなおみ…現在も夫・郷鍈治(ごうえいじ)との死別により活動休止

    圧倒的な歌唱力で幅広い楽曲を歌いこなした「ちあきなおみ」さん。その…

  6. 1970年代

    欧陽菲菲…夫・式場壮吉との出会いと結婚

    片言の日本語人気で「雨の御堂筋」、「ラヴ・イズ・オーヴァー」を大ヒット…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 十朱幸代…小坂一也と離婚の原因は「松坂慶子」にあった?!
  2. 上原美優…遺書の内容は亡くなった母へ宛てたものだった?!
  3. 小林さやか(ビリギャル)の高校が名古屋の「愛知淑徳学園」で確…
  4. 高倉健…養女の名前「河野貴」(芸名:貴倉良子)が明らかになる…
  5. 白石小百合…退社理由は香水販売だけでなく「紺野あさ美」など同…
  6. 寺尾聰…范文雀との馴れ初めとスピード離婚
  7. 如月琉(37歳)…高校は「弘前高校」と発覚!本名は卒業アルバ…
  8. 及川奈央…現在は舞台女優として活躍中?!
  9. 本田美奈子…白血病が発覚するも移植する猶予もなく他界
  10. 栗城史多…登山家から批判された理由とは何だったのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

注目記事

Sponsored Links
  1. 1990年代

    舘ひろし…幸子夫人と結婚と子供に関して
  2. 1980年代

    倉沢淳美…握手会でファンに襲われてから現在まで
  3. 2000年代

    松崎しげるの「国際免許無効」の真相とは?
  4. 1990年代

    宮沢りえ…新聞の広告にサンタフェが掲載され世間を賑わす
  5. 1960年代

    浅香光代の子供の父親・政治家Sは佐藤栄作で確定?!
PAGE TOP