1990年代

大場久美子…破産や病気に立ち向かった日々




 

「一億人の妹」のキャッチフレーズで歌手デビューを果たし、2代目「コメットさん」で女優としても人気だった「大場久美子」さん。
しかし、そんな大場さんは1990年代、アイドルらしからぬ借金スキャンダルに見舞われてことがあるのです。

名前:大場久美子(おおばくみこ)
生年月日:1960年1月6日(59歳)
職業:女優、歌手、心理カウンセラー
所属:オフィスキコ
出身:埼玉県川口市
学歴:堀越高等学校



Sponsored Links
 

1994年4月19日、大場久美子さん(当時34歳)は覚悟を決めて報道陣の前に立っていました。
会見の内容は大場さんの負債額が1億1640万円を抱え、返済のメドが立たないので、1月18日に自己破産の申し立てをし、4月12日に東京地裁から破産宣告を受けたというものでした。

しかし、前代未聞とも言えるこの破産会見は理解に苦しむ内容でもありました。
会見では始まる前に「お詫び状」を配布…
そこには「大場は被害者と言っても過言ではない」とあったのです。

経緯はこのようなものでした。
1990年夏頃、大場さんは当時の所属事務所社長に頼まれて、静岡県島田市内に開店したレストラン「ホワイトバス2号店」の代表取締役になりました。

いわゆる名義貸しで、店にはノータッチ。
実際は社長の知人が経営していて、1年経たずに経営不振に陥り、知人は多額の負債を残して失踪したのです。

1992年夏には閉店。
大場さんが月々106万円を返済していましたが、同年には所属事務所が倒産してしまいます。

やむなく翌年に個人事務所を設立して芸能活動を続けましたが、その年の年収は1000万円程度で、どうにもなりませんでした。
そこで返済のために保険を解約して両親からも借金したのです。

しかし元金は減らず、借金がかさむ悪循環で、疲れ果てた大場さんが「会見で明らがにするしかない」と決断したのだと言います。

社長に関しては このような発言が目立ちました。
「恨みはありません。自分の親だと思っていたのに騙された私がバカ」と擁護(ようご)し、社長と「連絡がつかない」と言いながら、1993年に1度会っていて、しかも肝心の借金の話をしなかったと言います。

そして、「連絡がつかない」はずの社長が翌日の新聞で、「負債について知らされておらず、自分も保証人なのに相談にも来ず、なぜ破産を申し立てたのか?」と反論しました。

そこで大場さんが知人と共謀して知人の借金を帳消しにするため、偽装破産したという説まで報じられたのです。
この知人の行方は、その後も不明で真相はうやむやです。

1994年6月13日には東京地裁で第1回債権者集会が開かれました。
その際に公表された資産は、すでに借金の抵当に入っている山中湖の別荘とタンスなどの家具類のみ…
後に免責を受けて借金はチャラになったものの、金銭的に厳しい生活が続きました。

さらに、大場さんには闘病もありました。
実母が膠原病(こうげんびょう)を患い、1999年6月に死去。
次に大場さんがパニック障害を患って外出もままならない状態が続いたのです。

そんな大場さんを支えたのは2000年に結婚した6歳下のダンサー兼振付師の高橋哲也さんでした。
しかし、高橋さんとも5年で破綻。

その後は元気を取り戻してテレビ番組でパニック障害を公表するまでに回復し、心理カウンセラーの資格を取得してから講演会や悩み相談などに励んでいます。

最近ではアイドル時代からの親友、林寛子さんらと懐メロコンサートを開いて仕事も順調の様子。

資格を積極的に取得し、現在はハンドリフレカウンセラー、食品衛生責任者、カラー心理士、音楽健康指導士2級、フットリーディングアドバンスセラピスト(足底反射療法士)、体温管理士などを持っています。

また、2011年に10歳下の男性と再婚し、精力的に芸能活動を行っています。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 大森玲子の不祥事から現在までの経緯を振り返る
  2. Mi-Keメンバー宇徳敬子・村上遥・渡辺真美の現在とは?
  3. 西城秀樹…若い頃に20代の一般女性に求婚していた?!
  4. 浜田雅功と小川菜摘…新婚旅行のエピソードが衝撃的?!
  5. 内柴正人…事件の経緯と被害者との関係について

関連記事

  1. 1990年代

    菊間千乃(元アナ)の転落事故の原因はなんだったのか?

    未だに覚えている人も多いのではないでし…

  2. 1990年代

    具志堅ティナ…現在は専業主婦ですでに引退していた?!

    現在、30代くらいの人にとっては妙に懐かしい女…

  3. 1990年代

    春野恵子(ケイコ先生)のプロフィールとこれまで

    4歳から6歳まで米国テキサス州ダラスで…

  4. 1990年代

    松平定知…タクシー運転手暴行事件の真相とはいかに?!

    実は徳川家康の異父弟・松平定勝を祖とす…

  5. 1990年代

    清水宏保…高垣麗子と離婚した直接の原因とは?!

    長野五輪のスピードスケートのヒーローで…

  6. 1990年代

    松本莉緒(松本恵)…現在はヨガのインストラクター?!

    現在は「松本莉緒」名義で芸能活動をして…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 鳳啓助…元嫁(鏡子)に勝手に離婚届を出されていた?!
  2. シャネルズ…なぜ2か月間も活動停止したのか?!
  3. 島田洋七…目薬と水虫薬を間違えて失明の危機に陥ったことがある…
  4. 左とん平…過去に賭博容疑で逮捕されたことがあった?!
  5. 大和田伸也…妻・五大路子との馴れ初めから結婚まで
  6. 池田満寿夫と佐藤陽子(バイオリニスト)の馴れ初めとは?!
  7. 和田アキ子…自然気胸を患って入院したことがある?!
  8. 三遊亭小圓遊(四代目)…食道静脈瘤破裂が原因で死去する
  9. 石橋貴明と野坂昭如は本番中にガチで喧嘩をしたことがある?!
  10. BOØWY(ボウイ)…解散宣言をした理由は何だったのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1980年代

    島田洋七…目薬と水虫薬を間違えて失明の危機に陥ったことがある?!
  2. 2000年代

    梶光夫…今現在は息子・武史と共にジュエリーで大儲け?!
  3. 1970年代

    石田純一…元妻といしだ壱成との関係がちょっといい話?!
  4. 1970年代

    今陽子…「ピンキラ脱退」から現在の活動まで
  5. 2000年代

    キャシー中島…長女の夫(猪田武)が再婚していた話はガセ?!
PAGE TOP