2000年代

小澤マリア…今現在はタイやフィリピン、中国で活躍中?!




 

過去には新聞通信調査会が発表した「諸外国における対日メディア世論調査」の「タイ人の知っている日本人ランキング」で5位にランクインした「小澤マリア」さん…

なぜ彼女は東南アジアで人気者になり得たのでしょうか?

名前:小澤マリア(おざわマリア)
旧芸名:葉山麻理
生年月日:1986年1月8日(33歳)
職業:セクシー女優、ストリッパー
出身:北海道




Sponsored Links
 

小澤マリアさんのセクシー女優としてのデビューは、2005年のセルメーカーS1の「新人×ギリギリモザイク」でした。
日本とカナダのハーフである彼女は、その美貌で人気を集め、同年の「エスワン最優秀新人賞」にも選ばれています。

その後もコンスタントにリリースを続けた後、2010年に業界を引退…
以降、しばらくストリッパーとして活動を続けました。

日本の業界引退後、日本の海賊版ユーザーの多い海外での知名度が遅れて高まり、2012年には中国芸能界への本格参入も発表…
さらに、台湾の映画やタイの大物ロック歌手のミュージックビデオに出演するなどタレントとして活躍しました。

中でも彼女の支持を多く集めていたのは東南アジアで、特にインドネシアでは彼女は「ミヤビ」の愛称で親しまれ、インドネシア男性ならば、誰もが彼女のことを知っているほどの知名度を誇っているのだといいます。

事実、2014年5月17日放送の「世界の村で発見!こんなところに日本人」(テレビ朝日)ではインドネシアを旅する取材クルーに、現地の男性たちが皆「セクシーミヤビ」について話してくる様子が放送され、話題となりました。

さらに、その人気は海をまたいだフィリピンにも波及…
2015年5月に同地で芸能活動をはじめると、すでにセクシー女優として知名度が高かった彼女は瞬く間にテレビで引っ張りだこになりました。
同年のクリスマスに公開されたホラー映画「Nilalang」で主演女優を務め、マニラ国際映画祭で5部門を受賞する快挙を成し遂げたのです。

そして現在、彼女はフィリピンの首都・マニラで高級ラウンジを経営しており、「もう日本にやり残したことはありません」と語っているそうです。

小澤さん曰く、フィリピンではセクシー女優という過去の仕事も、それほど他の仕事の大きな障害にならないのだといいます。
第2の人生を考えるセクシー女優にとって、小澤マリアさんの成功は朗報といえるかもしれません。

なお、小澤さんの近況は、ツイッターやブログで確認できます。
頻繁に更新されているが、海外ユーザーを意識英語での書き込みが多いかと思います。

■夏目ナナ…引退後は大阪で「ヒーリングサロン」と経営してる?!

■君島かれん(年齢21歳)が月島かれんという噂は本当?!

■森下くるみ…引退後の現在はサブカル文化人として活躍中?!




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 如月琉(38歳)…高校は「弘前高校」と発覚!本名は卒業アルバムに…
  2. 範田紗々…SODで52本の作品に出演した後はDJに転身している?!
  3. FC岐阜ラモス瑠偉が再婚と娘は結婚について語る
  4. 葛城ユキ…事故の経緯と現在までを振り返る
  5. 宇野重吉…息子・寺尾聰も知らなかった生前の昔話

関連記事

  1. 2000年代

    田代まさし…4回の逮捕と現在の活動とは?

    全盛期には「マーシー」の相性で親しまれながらも…

  2. 2000年代

    原田篤の現在と秋本奈緒美との子供に関する件

    原田篤さんと言えば俳優としても知られていますが…

  3. 2000年代

    和田勉…セクハラ騒動を起こして表舞台から消えていた?!

    「NHKを代表する演出家」や「ガハハおじさん」…

  4. 2000年代

    フットボール・リークスとは?過去の公開情報に驚愕?!

    近年、政府や企業、宗教などに関する機密情報を公…

  5. 2000年代

    剛力彩芽…前澤友作のせいでアンビリバボーを降板になる?!

    2012年10月から「奇跡体験!アンビリバボー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    押尾学事件から現在までの経緯を振り返る
  2. 1980年代

    天地真理…夫の青木保との馴れ初めから結婚までを振り返る
  3. 1990年代

    松本孝美…夫・岡本圭史との馴れ初めと結婚式
  4. 2000年代

    朝比奈彩…本名「松瀬彩」の実家は洲本市「○○地区」?!
  5. 1990年代

    宝生舞…女優引退後に結婚、今は何をしている?
PAGE TOP