1970年代

篠ひろ子…自殺未遂の原因は何だったのか?!

東北学院大学法学部2年生在学中にゴルフ練習場でスカウトされ、東北放送テレビ「ホリデイ・イン・仙台」のアシスタントとしてローカルデビューした女優の「篠ひろ子」さん。
そんな篠さんは過去に自殺未遂を起こしたことがあるのです。

名前:篠ひろ子(しのひろこ)
本名:西山博子(にしやまひろこ)
生年月日:1948年3月8日(70歳)
職業:女優
所属:芸映プロダクション
出身:宮城県仙台市
学歴:東北学院大学法学部(中退)




Sponsored Links
 

1975年3月23日の午前2時、東京都港区西麻布4-29の鈴木マンション203号室で、篠ひろ子さん(当時27歳)が、同じく東京都港区北青山に住む女性の友人(当時32歳)に「これから死ぬ」と電話を入れました。

驚いた友人が駆けつけたところ、玄関で血まみれになって倒れている篠さんを発見します。
篠さんはブランデーの3分の1と睡眠薬を10錠を飲み、左手首を剃刀(かみそり)で切っていたのです。
篠さんは全治2週間の怪我で命に別条はありませんでした。

当時、篠さんは1973年からスタートした「時間ですよ(第三シリーズ)」(TBS)の小料理屋の女将・お涼役でブレイクし始めた頃…
なぜ、そんな時期に自殺未遂などしたのでしょうか?

原因は歌手として行き詰まっていたことに加えて、結婚したいと思っていた男性が別の女性と結婚したことが追い打ちをかけてと言われています。

篠さんは当時、「篠ヒロコ」として活動していましたが、1974年の9枚目のシングル「霧雨の人」のリリースを最後に芸名を今の「篠ひろ子」に変えています。

この年に「霧雨の人」の他にも、「あじさいの人」や「わかれ」などをリリースしましたが、ヒット曲に恵まれず、歌手として行き詰まっていました。
さらにこの時、篠さんには結婚したいと思っていた男性がいたのですが、その男性が別の女性と結婚してしまったのです。

このことにショックを受けた篠さんは突発的に自殺を図ったのでした。
この事件は当時、大きく取り上げられ、女性セブン(1975年4月2日号)では「私は愛に死にたかった」と書き立てられたりもしたのです。

しかし、その後の篠さんは逆に陰のある女性として評価を受けるようになり、女優としての幅が今まで以上に広がることになります。
自殺未遂を図った3ヶ月後には「悪魔のようなあいつ」(TBS)に出演し、その後も「金曜日の妻たちへ」(TBS)や「毎度おさわがせします」(TBS)、「カミさんの和」(TBS)などのシリーズにも出演し、女優としての地位を確立することになりました。

1992年には作家の伊集院静さんと結婚し、1997年にドラマの主演を務めたのを最後に女優業を休止しています。
1996年から夫の伊集院さんと共に、篠さんは出身地である宮城県仙台市で暮らしています。

現在の篠さんは、2匹の愛犬(ミニチュアダックスフンドで名前はアイスとノボ)と共に夫婦で暮らしており、料理の勉強や趣味を楽しんでいると言います。

引退後はあまり姿を現すことがなかった篠さんでしたが、2006年3月2日に死去した演出家の久世光彦さんの葬儀の際には、久しぶりに公に姿を現し、葬儀に参列しました。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 長門裕之…女性遍歴を暴露して非難殺到する?!
  2. 長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1978年度)
  3. 初代・林家三平は死に際に「謎の輪っか」を握っていた?!
  4. 徳重聡の刺青と禁煙に驚愕に事実が発覚した件!
  5. ゴールデンハーフ…エバ・マリア・ルナの現在とは?

関連記事

  1. 1970年代

    倍賞美津子とアントニオ猪木の馴れ初めから離婚まで…

    最近でも「君に捧げるエンブレム」(20…

  2. 1970年代

    さだまさし…相方の吉田正美と「グレープ」を解散する

    さだまさしさんがバイオリン、と吉田正美(現・吉…

  3. 1970年代

    大橋巨泉…パイプカット宣言の裏側には何があったのか?!

    「ボクは子孫をつくらないことにしました」……

  4. 1970年代

    長者番付からわかる芸能人の年収(1975年度)

    第二次ベビーブームで、「シクラメンのか…

  5. 1970年代

    和田アキ子…自然気胸を患って入院したことがある?!

    デビュー当時のキャッチ・コピーは「和製リズム・アンド・ブルースの女王。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    夏菜…フライデーされた元彼氏 (サッカー選手・実業家etc)を発表?!
  2. 1990年代

    薬師丸ひろ子…玉置浩二との馴れ初めと結婚に至るまでの経緯
  3. 1990年代

    舘ひろし…幸子夫人と結婚と子供に関して
  4. 1990年代

    なべやかん…替え玉受験の真相と現在
  5. 1960年代

    グループサウンズ「オックス」の失神パフォーマンスとは何だったのか?
PAGE TOP