1980年代

研ナオコ…旦那の野口典夫との馴れ初めから結婚まで




 

1971年4月1日に「大都会のやさぐれ女」でデビュー。
その後は「あばよ」や「かもめはかもめ」などのヒット曲を出すと共に、タレントやコメディエンヌとしても活躍している「研ナオコ」さん。

そんな研さん、プライベートでは1987年7月7日に7歳年下の野口典夫さんと結婚しています。
さて、二人の馴れ初めはどのようなものだったのでしょうか。

研ナオコ

名前:研ナオコ(けんナオコ)
本名:野口なを子
生年月日:1953年7月7日(66歳)
職業:歌手、タレント、女優、コメディエンヌ
所属:田辺エージェンシー
出身:静岡県田方郡天城湯ケ島町(現・伊豆市)
学歴:静岡県立三島南高等学校(中退)




Sponsored Links
 

研ナオコさん(当時34歳)と旦那となる野口典夫さん(当時27歳)が結婚したのは1987年7月7日のことでした。

その結婚に際し、二人は婚約発表記者会見を開いています。
会見では着席するなり、野口さんが、

順番がちょっと違ったんですけど、実は妊娠してまして…

と驚きの発言から始まり、報道陣も驚きの声をあげたのです。

話によると、この時、研さんは妊娠5ヵ月とのことで、出産はこの年の11月下旬から12月初めになるとのことでした。

実は妊娠しているのがわかったのは会見の1週間ぐらい前で、それまでは全く気づかなかったと言います。
その点に関して研さんは、

もともと体調はあまり順調じゃなかったんで、中々わからなかったんです。病院に行っても、最初は便秘のせいだろうって…次に行った時、どうもおかしいと言うんで調べたら、それでわかったの。今は塩分を控え目にして、タバコも半分以下に減らし、イライラしないよう気をつけてます。子どもは私に似ないで、彼と同じ顔が出てくるといいなと思います。

と真剣に話す研さんでしたが、これには会場も大爆笑。

旦那となる野口さんは当時、テレビ制作会社「スタッフ・アズバーズ」の社員で、研さんが主演している「主婦代行いたします」(日本テレビ系)のプロデューサーとして制作を担当していました。

実はそれまで、野口さんは役者を目指したこともあり、山城新伍さんの付き人もしていたのです。
俳優を目指していることもあり、かなりイケメンとのことで、会見で研さんは、

ね、いい男でしょう。私はいい男だと思ってます。

盛り上がっていました。

二人の出会いは、この2年前の1985年。
テレビ朝日の「女ひとり旅」に出演した研さんは、スタッフだった野口さんと相思相愛の仲になり、1986年秋にはマスコミにもスクープされていました。

その時は、

いい友人だし、好きです。

と答えていた研さんでしたが、交際は順調に続き、結婚にまで至ったのです。

研さんの婚約・結婚報道が出ると、研さんの人柄も相まって芸能界の知人・友人は皆、大いに祝福してくれました。

大親友の和田アキ子さんは、

心からおめでとうって言いたい。子どもが生まれたら、3人でうちへご飯食べに来て欲しい。でも、子どもは絶対ダンナに似て生まれて来るように祈ってるわ。

と祝福。

さらに、自分の番組である「アッコにおまかせ」(TBS系)でも、

最近何がビックリしたと言っても、研ナオコの婚約者ね。おめでたいことだから、そりゃあいいけど、笑っちゃったのは妊娠して5ヵ月なのに、これがわかんなかったことね。普通、女としてなかったら、「あっ、ない」と思っちゃいますよ。5ヵ月といったら結構(お腹も)膨らみますよ。それが便秘と思ってたなんて、どうなってんのかね。でもいい男よねぇ。普通は美女と野獣というけど、その逆なんだもの。

と言いたい放題だったのです。

田原俊彦さんも、

突然のことで僕もビックリですよ。でもね、1年くらい前からかな。いつもの遊び場にナオコさんが出現しなくなったので、「これは何かあるな!」と思ってたんですよ。妊娠5ヵ月というのも、ナオコさんらしくておかしいですね。ママになっても、これからも仲良くしてくださいね。とにかくおめでとう!

さらに、小柳ルミ子さんは、

最近、何か生き生きしてたんですよね。本当に心からよかったと言いたい。今度こそ、幸せにしてもらいなさい。

小柳さんは研さんとは仲も良く、いろいろと相談したりされたりの間柄。
小柳さんの「今度こそ幸せにしてもらいなさい」という部分には、強い想いがありました。

と言うのも、研さんは1981年3月にステージ企画制作会社社長の箕輪勇二さんと結婚しましたのですが、箕輪さんの女性問題や会社の借金間題などが原因で1985年5月に離婚しているのです。
この辺の事情も知っている小柳さんだけに、並々ならぬ想いがあったのでしょう。

また、研さんの最初の結婚式で司会を務めた徳光和夫さんも、この朗報に心底喜びました。

僕は離婚の後、そういう挙式の司会をしたという関係上、顔を合わせられない気持ちがあったんですが、これでホッとしました。テレビで会見の様子を見てたけど、嬉しくてね。涙が出そうになりました。ナオコが母親になるのが一番嬉しいね。彼女は人生の中で挫折を味わってきましたから、それだけに豊かな気持ちで子どもを育てられると思いますよ。子どもはナオコに似ても、ちょっと目が離れてるだけで、カワイイんじゃないかな。婿殿に、「ナオコを幸せにしないと承知しないぞ」という気持ちですね。

とコメントしたのです。

他にも森進一さんは、

妊娠5ヵ月か、先を越されちゃったよ。僕も頑張らなくっちゃ。

と話し、とんねるずの木梨憲武さんは、

僕は囮(おとり)だったのでしょうか。結婚しても、僕はいつまでも待ってます。美味しいワサビ(研さんの出身地、静岡県湯ヶ島町の名産品)食べたいな。

とコメントすれば、相方の石橋貴明さんはただただ、

赤ちゃんがいるとは思わなかった。

と驚くばかりだったのです。

さらに、西城秀樹さんは、

尽くしタイプの君のことだから、きっと幸せになると思います。おめでとう。

と研さんの幸せを願っていました。

こうして二人は1987年7月7日の七タであり、研さんの34回目の誕生日でもある日に渋谷区役所に出向き、入籍届を提出。
名実ともに夫婦となりました。

さらに、この年の10月29日には長男が誕生し、1989年8月8日には長女も生まれました。
長女のひとみさんは現在、歌手やタレントとしても活躍しています。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 藤田晋と奥菜恵…馴れ初めから離婚理由まで大暴露!?
  2. 三宅裕司…スタッフの不祥事で「イカ天」打ち切り
  3. 寺山修司はサイコパス?!明らかになった奇行の数々…
  4. 長者番付からわかる芸能人の年収(1988年度)
  5. 辻岡義堂の実家はこのお寺だった?!その理由とは…

関連記事

  1. 1980年代

    長者番付からわかる芸能人の年収(1985年度)

    任天堂のファミコンが大流行し、映画「ビ…

  2. 1980年代

    甲斐バンド…1986年の解散理由に感動させられる件

    1974年のシングル曲「バス通り」でデ…

  3. 1980年代

    志垣太郎…嫁・白坂紀子との馴れ初めから結婚

    テレビドラマ“おれは男だ!”や“あかん…

  4. 1980年代

    アグネスチャン…夫の金子力との馴れ初めから結婚まで

    1972年に代表曲の一つ「ひなげしの花」で、日…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 鳳啓助…元嫁(鏡子)に勝手に離婚届を出されていた?!
  2. シャネルズ…なぜ2か月間も活動停止したのか?!
  3. 島田洋七…目薬と水虫薬を間違えて失明の危機に陥ったことがある…
  4. 左とん平…過去に賭博容疑で逮捕されたことがあった?!
  5. 大和田伸也…妻・五大路子との馴れ初めから結婚まで
  6. 池田満寿夫と佐藤陽子(バイオリニスト)の馴れ初めとは?!
  7. 和田アキ子…自然気胸を患って入院したことがある?!
  8. 三遊亭小圓遊(四代目)…食道静脈瘤破裂が原因で死去する
  9. 石橋貴明と野坂昭如は本番中にガチで喧嘩をしたことがある?!
  10. BOØWY(ボウイ)…解散宣言をした理由は何だったのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1980年代

    井手らっきょ…嫁・正子との馴れ初めと挙式の意外な理由とは?
  2. 2000年代

    佐良直美…現在は認知症を患っているという話は完全にガセ?!
  3. 1990年代

    美川憲一…90年代に起きた度重なる盗難被害の内訳
  4. 1980年代

    神田正輝と松田聖子…馴れ初めから結婚式を振り返る
  5. 2000年代

    蝶野正洋の息子…病気を乗り越え身長は父親ゆずりのデカさ?!
PAGE TOP