1970年代

大橋巨泉…パイプカット宣言の裏側には何があったのか?!

「ボクは子孫をつくらないことにしました」…
1972年1月24日の「11PM」(日本テレビ系)の冒頭で司会の「大橋巨泉」さん(当時37歳)はこう切り出しました。

名前:大橋巨泉(おおはしきょせん)
本名:大橋克巳
生年月日:1934年3月22日~2016年7月12日(享年82歳)
職業:タレント、放送作家、エッセイスト、評論家、実業家
所属:オーケーエンタープライズ
出生地:東京府東京市本所区(現:東京都墨田区)
学歴:早稲田大学第一政治経済学部新聞学科(中退)




Sponsored Links
 

その日のテーマは「現代の恐怖、人類は滅亡する!?」というもの…
公害をこのまま放っておけば30年後、日本人の3人に2人は死んでしまい、もし公害がなくなっても地球上の人口は70億に達して、未曾有の食糧難に陥るというものでした。

巨泉さんの売りといえば、やはり遊び…
競馬、マージャン、ゴルフ、ボウリング、釣りなどを番組で取り上げ人気を博していましたが、時折こうしたお堅いテーマにも取り組んでいたのです。

それにしても、子孫をつくらないとは穏やかではありません…
しかし、巨泉さんは大マジメでした。
「ボクはパイプカットをする」と宣言し、間もなく本当に手術を受けてしまったのです。

最初の妻でジャズシンガーのマーサ三宅さんとの間には2人の娘がいましたが、2年間の別居の末、1964年9月に離婚…
娘は三宅さんが引き取りました。

「二度と結婚するつもりはない」と語っていた巨泉さんですが、5年後の1969年8月に14歳下の浅野順子さんと再婚…
順子さんはミス10代コンテスト世界大会で1位に輝いた美人で、春から巨泉さんが率いるバンドでボーカルを務めていました。

再婚の際、2人は1年間は子どもはつくらないと約束していたのです。
裏返せば、3年目になったらつくろうということでした。
そんな巨泉さんがパイプカット宣言をしたのは、その3年目だったのです。

なぜ、夫婦は方針転換したのか?…
きっかけは前年の夏に番組の取材を兼ね、夫婦で北米を訪れたことでした。

その時、ニューヨークに世界の科学者33人が集まっていたのです。
人類を滅亡から救うには子どもをつくらない以外に方法はないと「ノー・バース(産まない)運動」を提唱していました。

それを目の当たりにた夫妻は日本に帰国すると産むべきか、産まざるべきかを何度も話し合ったのです。
最終的に順子さんが折れ、2人は産まないことに決めました。

しかし、パイプカット以外に選択肢はなかったのでしょうか?…
後に気が変わった場合、再接続手術を受けることは可能ですが、授精機能が回復するかどうかは五分五分と言われています。
それまで夫婦は避妊をピルによって行っていました。
コンドームは失敗する危険があるので使わなかったからです。

実は順子さんは心臓が弱いこともあって、ピルをずっと使い続けるのは問題がありました。
もし間違って中絶ということになったら、さらに体に負担がかかります。
ならば、もっとも確実なパイプカットをするほかないというのが巨泉さんの結論でした。

当時、順子さんはまだ20代前半…
押し切られたとはいえ、相当な覚悟が必要だったはずです。
順子さんはこの件に関して一切口を開きませんでした。

“2人きりでいいの”と語ったとされていますが、すべて巨泉さんを通してのコメントだったのです。
本当の心情はわかりませんでした。

巨泉さんは50代半ばでセミリタイア…
子どもはつくりませんでした。

その後は巨泉さんは、幾度も闘病を経験しましたが、夫婦が一緒にいる時間は長く仲むつまじい関係を築き、2016年7月12日に急性呼吸不全のため、入院先の千葉県の病院で他界したのです。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. デビルポメラニアン末次翔一…芸人から容疑者になると罪はどうなる?
  2. 寺山修司はサイコパス?!明らかになった奇行の数々…
  3. 安藤聖は浮気で松田洋昌と離婚したって本当なの?!
  4. おいでやす小田が結婚した経緯がネタより面白い?!
  5. 父親の仕事から読み解く「斎藤アリス」は春日局の末裔?!

関連記事

  1. 1970年代

    森進一の母(尚子)の死とストーカー裁判

    1973年1月18日の午後1時30分…山口地裁下関支部の法廷に森進…

  2. 1970年代

    松方弘樹…仁科亜季子との結婚から離婚に至るまで

    1979年11月7日午後6時…都心のホテルには当時37歳の松方弘樹…

  3. 1970年代

    北公次(元ジャニーズ)…覚醒剤事件を起こして逮捕される?!

    芸能人やアイドルが覚醒剤に手を染めて逮捕される…最近ではよくあるニ…

  4. 1970年代

    森山良子…一人目の夫Aとの馴れ初めから離婚まで

    1975年3月11日は、森山良子さん(当時27歳)と最初の夫A(当時2…

  5. 1970年代

    岸恵子…フランス人映画監督と結婚から離婚まで

    「まんが日本昔ばなし」が毎日放送系で開始さればかりの1975年1月……

  6. 1970年代

    借金に悩まされたマイトガイ・小林旭の返済方法とは?

    1976年10月7日の午後2時…都内のホテルで小林旭さん(当時38…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 河相我聞…現在はラーメン屋を廃業して息子たちが活躍中?!
  2. 尾崎亜衣…彼氏との関係と今後の姉妹の活動について
  3. 工藤兄弟…今現在の姿は体操教室やサマーキャンプを主催している…
  4. 田村英里子…降りかかった事件の数々を振り返る
  5. 松田聖子…コンサート中に暴漢に襲われ怪我をする?!
  6. 今陽子…「ピンキラ脱退」から現在の活動まで
  7. 野坂昭如と大島渚の殴り合いの原因は何だったのか?!
  8. しいなまお…現在は女優活動を休業中?!
  9. ポールマッカートニー…来日して大麻所持で逮捕されたことがある…
  10. 星井七瀬…驚きのカミングアウトから現在は女優にカムバック?!…
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

注目記事

Sponsored Links
  1. 1970年代

    海原小浜の半生と孫のやすよ・ともこ
  2. 1970年代

    松方弘樹…仁科亜季子との結婚から離婚に至るまで
  3. 2000年代

    佐藤かよ…男性化したことでテレビ出演が減っているって本当?!
  4. 1970年代

    長者番付からわかる芸能人の年収(1975年度)
  5. 1990年代

    横山ノック…女子大生セクハラ事件の経緯と結末
PAGE TOP