2000年代

隆大介…暴行事件は韓国でどのように報道されたのか?!




 

2015年3月21日、台湾桃園国際空港(たいわんとうえんこくさいくうこう)における入国審査の際に、酒に酔っており、審査官に暴力を振って骨折させたとして逮捕された「隆大介」さん…

彼は後に、本名「張明男」という在日韓国人(韓国籍)であったことが日本でも知られることとなりました。

名前:隆大介(りゅうだいすけ)
本名:張明男
生年月日:1957年2月14日(62歳)
職業:俳優
所属:ケィ・サイド
国籍:韓国
学歴:横浜放送映画専門学校(現:日本映画大学)卒業




Sponsored Links
 

2015年3月21日、隆大介さんはマーチン・スコセッシ監督の新作映画「沈黙 -サイレンス-」の撮影のため台湾を訪れました。
しかし機内で飲酒していたことに加え、出入国の際に必要なイミグレーションを記入していなかったために審査官と口論になったのです。

審査官が指摘したのは、イミグレーションのナショナリティー欄に国籍を記入していなかったからでした。
審査官が韓国のパスポートを見て、KOREAと記入するように促したところ隆大介さんは激怒し、審査官の膝を蹴って左脚骨折という重傷を負わせたのです。
また、警察による事情聴取にも非協力的だったため、現行犯逮捕されて公務執行妨害罪及び傷害罪にあたる罪で送検されました。

その後、隆大介さんは怪我をさせた被害者と2015年5月に和解が成立…
公務執行妨害罪で罰金刑となり、執行が完了したため日本に戻りました。

当時の彼は、

あまりにも自覚の足りない行動でした。ご迷惑、ご心配をお掛けした皆さまにおわびします

とコメントを出しています。

しかし、所属事務所は隆大介さんが帰国すると共に、契約を解除したと発表…
俳優から一転、無職になってしまったわけです。

当然、出演予定だった映画「沈黙 -サイレンス-」の出演契約も解除されてしまいました。
帰国後は、警備のアルバイトをしたり伊集院静さんなどの小説を読みふけっていたそうです。

日本のメディアは国籍と本名を隠して日本人俳優として報道していましたが、台湾の複数メディアが韓国籍の隆大介さん(本名:Myongnam Chang・장명남・張明男)と報道し、在日韓国人であったことが日本人にも知られることとなりました。

一方の韓国ではどのように報道がなされていたか?と言えば…
結果から言えば、それほど大きな事件として扱われてはいなかったようです。

とは言え、韓国メディアでは一部取り上げていたところもあり、今でも隆大介さんのハングル名である「장명남」と事件「사건」と検索するといくつかネット上でも挙がってきます。

それによると、

在日韓国人の隆大介と呼ばれる俳優が台湾の空港で暴言を吐き、暴行を働いた

税関出口で入国カードの提出を要求したが、これを所持していなことが問題だった

などと書かれていました。

どちらかと言えば、台湾メディアが報道していることをそのまま紹介しているようなものが多く、特に隆大介さんが韓国籍をであることを伏せているような節はありませんでした。

さて、そんな隆大介さんも2018年4月7日公開の映画「私は絶対許さない」で3年ぶりに仕事復帰が決まりました。
彼の演技にも注目が集まるでしょうが、それ以上に彼の今後の行動や発言にも注目が集まるであろうことは言うまでもありません。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 白石ひとみ…業界引退後は脚本家として活躍中?!
  2. 大友柳太朗…自殺の原因は「老い」だった?!
  3. 倍賞千恵子…小宮守(小宮健吾)とは格差婚が離婚の原因?!
  4. 月亭八方や間寛平らは暴力団組長のパーティーで闇営業をしていた?!
  5. 滝沢カレン…彼氏A君(実業家)の名前は「ゆうすけ」…って誰?!

関連記事

  1. 2000年代

    広末涼子…早稲田大学入学で大騒ぎになった件

    芸能人の大学進学がこれほど日本中から注…

  2. 2000年代

    尾崎亜衣…彼氏との関係と今後の姉妹の活動について

    「第2のマナカナ」と言われ、妹の尾崎由衣さんと…

コメント

    • 国際問題感想家
    • 2018年 9月 27日

    韓国政府や韓国人の標準タイプ。韓国内なら問題ないレベルだろうね

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 鳳啓助…元嫁(鏡子)に勝手に離婚届を出されていた?!
  2. シャネルズ…なぜ2か月間も活動停止したのか?!
  3. 島田洋七…目薬と水虫薬を間違えて失明の危機に陥ったことがある…
  4. 左とん平…過去に賭博容疑で逮捕されたことがあった?!
  5. 大和田伸也…妻・五大路子との馴れ初めから結婚まで
  6. 池田満寿夫と佐藤陽子(バイオリニスト)の馴れ初めとは?!
  7. 和田アキ子…自然気胸を患って入院したことがある?!
  8. 三遊亭小圓遊(四代目)…食道静脈瘤破裂が原因で死去する
  9. 石橋貴明と野坂昭如は本番中にガチで喧嘩をしたことがある?!
  10. BOØWY(ボウイ)…解散宣言をした理由は何だったのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1990年代

    若山富三郎…死因となった心筋梗塞を勝新太郎が看取る
  2. 1990年代

    矢沢永吉…詐欺被害で借金がまさに「35億」だった?!
  3. 2000年代

    仁藤優子…喉が不調となった原因とは何だったのか?
  4. 1990年代

    裕木奈江…バッシング事件の原因は「ポケベルが鳴らなくて」?!
  5. 2000年代

    エリーローズ…結婚して旦那がいるという話は完全にガセ?!
PAGE TOP