1970年代

イワイガワ・ジョニ男のタモリがキレた話に仰天!





浅井企画所属のお笑いコンビ「イワイガワ」の岩井ジョニ男さんをご存知でしょうか。
岩井ジョニ男さんと言えばタモリさんの元付き人で、実はあの温厚なタモリさんがキレさせた数少ない人物でもあるのです。

名前:岩井ジョニ男(いわいじょにお)
本名:岩井喜孝
生年月日:1974年4月27日(43歳)
出身:千葉県白井市(旧印旛郡白井町)
職業:お笑い芸人




Sponsored Links

岩井ジョニ男さんの「温厚なタモリさんがキレた話➀」

テレビでも温厚そうなタモリさん…
おそらく日本でもサングラスをかけていながら、あれほど良い人柄が伝わってくる人物も中々いないのではないでしょうか?

さてジョニ男さんがタモリさんの元付き人であることはお話しました。
正確にはタモリさんの弟子にあたり、ジョニ男さんがタモリの自宅に49日間連続で通い詰め、弟子入りを許されて運転手になったという経緯があります。

運転手時代、やはりタモリさんは温厚で基本的に遅刻をしても怒りません。
しかも遅刻して遅れて来た人の家まで、タモリさんが迎えに行くこともあったとか…
ですのでジョニ男さんが遅刻した日などは、師匠であるタモリさんがジョニ男さんの自宅にまで、自分の車で迎えに来てくれたこともあったそうです。

またタモリさんがご自身が所有している船に乗る際、ジョニ男さんさんが船のロープをしっかり括り付けなかったせいで、タモリさんを真冬の海に落とすという事件が起きたことあったのですが、その時も怒らずに許してくれたそうです。

ここまで温厚だと、もう怒るところが想像できない…
しかしジョニ男さんによると、
そんなタモリさんも運転中にキレたことがあるらしいのです!
それが…

◇道を間違える
◇渋滞の道を選ぶ

タモリさんは普段でも江戸の古地図などを持ち歩くほど、大の地図(道)好き…
現代の地図と古地図を照らし合わせて、後部座席で見てるそうなのです。
そのため頭の中に道路・抜け道や混雑状況などが、めちゃくちゃ詳しいのだとか…

そのためジョニ男さんが道を間違えたり、混んでいる方の道を選んでしまうと、

なんでこっち(道)から来たの!

分かるじゃん、この時間帯だったらこっちの道に来たらダメだって!

と静かに昏々とキレたとか。

時には運転席に乗り出して指摘するとのことで、やはりその時はサングラスをかけている分、ジョニ男さんも怖かったと言います。




Sponsored Links

岩井ジョニ男さんの「温厚なタモリさんがキレた話➁」

ある時、タモリさんは大勢の方々と焼き肉に行った時の事です。
ジョニ男さんは皆さんが食べられるようにと、網の上にどんどんと肉を並べて焼いていたそうです。

すると、タモリさんが突然激怒したそうです…
周りもその瞬間、凍り付いたとか。
温厚なタモリさんがみんなで楽しむ焼き肉の場で、キレたりすれば皆さん固まってしまったでしょう。

タモリさんはご自身で料理もされ、かなりの食通であることは有名です。
焼き肉の焼き方一つにもこだわりがあったのでしょうね。




Sponsored Links



ピックアップ記事

  1. 安藤聖は浮気で松田洋昌と離婚したって本当なの?!
  2. 松村邦洋がマラソン中に心肺停止で倒れた原因とは?
  3. 川中美幸…夫の覚醒剤所持での逮捕を受けて
  4. 森脇和成の結婚や離婚・子供など現在まで色々とあった件
  5. 飯島愛…死の真相は未だ明らかにならず

関連記事

  1. 1970年代

    長者番付からわかる芸能人の年収(1975年度)

    第二次ベビーブームで、「シクラメンのかほり」(…

  2. 1970年代

    克美しげる…事件の真相と出所後の生き様とは?!

    テレビアニメ「8マン(エイトマン)」の主題歌や…

  3. 1970年代

    平尾昌晃…幼妻(小沢深雪)との結婚から離婚まで

    布施明さんの「霧の摩周湖」や小柳ルミ子さん「瀬…

  4. 1970年代

    長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1975年)

    大相撲では大関貴ノ花初優勝し、史上初の兄弟優勝…

  5. 1970年代

    中山千夏…佐藤雅彦と結婚・離婚は何となく?!

    アニメ「じゃりン子チエ」などの声優としても知ら…

  6. 1970年代

    長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1977年度)

    王貞治さんが国民栄誉賞第1号受賞し、渡部絵美さ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 松山英太郎…死因の食道がんで父親・河原崎國太郎の葬儀に出れず…
  2. 渥美清…男はつらいよのために晩年まで家族ことも明かさず
  3. 若山富三郎…死因となった心筋梗塞を勝新太郎が看取る
  4. 榊原兄妹(魁、爽)はなぜオーストラリア国簎を選んだのか?
  5. コルファー羽鳥ジュリア…wiki風にプロフィールを紹介してみ…
  6. 水無昭善(阿闍梨)…あのトラブルから今現在は何をしている?!…
  7. 藤井サチ…玉川学園高校から上智大学にAO入試で合格する?!
  8. 平野紫耀…弟の名前が莉久(Ricky)で母親は闘病中て知って…
  9. トラウデン直美…同志社国際高校を経て慶応義塾大学に入る?!
  10. 下嶋兄の姉「下嶋生」(しもじまうぶ)ってどんな人なの?
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    丸山桂里奈…「発達障害の弟がいる」は完全にガセ?!実は…
  2. 1980年代

    なぜ松島トモ子はライオンとヒョウに噛まれたのか?
  3. 2000年代

    今明秀医師の本は経歴を知ってから読むべし?!
  4. 1980年代

    生方恵一…紅白での「ミソラ発言」で豪邸を建てる?!
  5. 1980年代

    さだまさし…借金の理由と完済までの日々を振り返る
PAGE TOP