1970年代

浅田美代子と吉田拓郎…馴れ初めと森下愛子との関係とは?





TBS系で放送されていた連続ドラマ「時間ですよ」に出演…
劇中歌「赤い風船」のヒットでブレークした「浅田美代子」さん。

1977年7月に21歳で人気フォークシンガーの「吉田拓郎」さんと結婚し、芸能活動を一時休止していました。

名前:浅田美代子(あさだみよこ)
生年月日:1956年2月15日(62歳)
職業:女優、タレント
所属:テアトル・ド・ポッシュ
出身:東京都港区
学歴:東京女学館高等学校(中退)

 

名前:吉田拓郎(よしだたくろう)
生年月日:1946年4月5日
職業:シンガーソングライター、作詞家、作曲家、編曲家、音楽プロデューサー
所属:竹田企画
出生地:鹿児島県伊佐郡大口町(現・伊佐市)
学歴:広島商科大学(現・広島修道大学)




Sponsored Links
 

以前から浅田さんのファンだったという吉田さん…
1974年の浅田さんへの楽曲提供など仕事が共にする機会がありましたが、翌年のドラマで共演した頃から浅田さんとの熱愛が報じられるようになります。

当時、吉田さんには妻がいました。
「六文銭」の元メンバーであった四角佳子さんです。

吉田さんのヒット曲「結婚しようよ」に合わせるように、1971年6月に結婚し、1歳半になる一人娘もいました。
しかし、1975年9月、吉田さんはラジオ深夜放送の番組中に四角さんとの離婚を宣言したのです。

「僕は決して女房は嫌いではない。好きな女なんだ。でも、暮らしていくのは耐えられない」と性格の不一致を強調…
浅田さんとのウワサについて「関係ない」と否定しました。

もっとも、マスコミは離婚の本当の原因は浅田さんとの三角関係にあると書き立てていました。
当の浅田さんも「今でもよく、拓郎さんと会っています」、「私と拓郎さんの交際になんのやましいところはない」と語ったのです。

そして、繰り返し熱愛報道が流れて、1977年1月、ついに2人は結婚…
浅田さんは芸能界を引退して専業主婦になりました。

ところが、1983年6月には吉田さんが森下愛子さんとの深夜デートをキャッチされます。
その時は「愛子ちゃんは好きだよ。でもスキがないんだよな。先のことはわからないねぇ」と交際を匂わせる発言もありました。

一方、浅田さんは「拓郎は昔から愛子さんのファン。一緒にお酒が飲めて楽しいんじゃないのかな」とアッサリしたものだったのです。

その後、浅田さんは1983年10月放送のドラマで芸能界に復帰…
カムバックにあたっては当然のように吉田さんと森下さんとの関係が取りざたされました。

浅田さんは「森下さんのことも主人から聞いていましたから全然心配していません」とコメント…
離婚のウワサについても「(浮気性は)あの人のクセですから直んないんです。悪いことしてても憎めないんですよねぇ」と否定しました。

しかし、1年後の1984年7月、再び離婚報道が流れます。

この時、浅田さんはマスコミを避けるためロスに向かっていましたが、ロスまで来てパスポートが切れていることがわかり、5日後にようやく五輪開催を控えるLAに向かったのでした。
浅田さんは五輪取材でマスコミが押し寄せている現地で、マラソンの増田明美選手を応援しようと無防備で出歩いていました。

翌8月、2人は正式に離婚を発表…
理由は、浅田さんが後に「お互い『やめようか』って感じになった」と語り、この時も性格の不一致を強調していました。

吉田さんは1986年12月に森下さんと再々婚…
離婚の2年後に結婚は、浅田さんの時と同じでした。

その後、浅田さんは明石家さんまさんとのウワサが何度か流れましたが、現在も独身のままさんまさんに見いだされた「天然キャラ」を活かして活躍しています。
また、吉田さんは森下さんとの再々婚後は離婚騒ぎなど大きなスキャンダルはなく、肺がんを克服して活動を続けています。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 片桐仁と片桐はいりの関係…兄弟説は完全にガセ?!
  2. 松坂慶子…高内春彦との馴れ初めから結婚まで
  3. 赤木圭一郎…ゴーカート事故死の原因が何だったのか?!
  4. 潮田玲子のポエムを全文見たけどやっぱり痛いわ…
  5. 長野美郷…結婚相手の一般男性は「ゴールドマンサックス」のあの人?

関連記事

  1. 1970年代

    長者番付からわかる芸能人の年収(1979年度)

    インベーダーゲーム大流行し、SONYのウォーク…

  2. 1970年代

    北公次(元ジャニーズ)…覚醒剤事件を起こして逮捕される?!

    芸能人やアイドルが覚醒剤に手を染めて逮捕される…

  3. 1970年代

    伊藤咲子…城みちるとの恋愛騒動と別れ秘話

    1979年3月16日の昼下がり、東京・溜池にあ…

  4. 1970年代

    石田純一…元妻といしだ壱成との関係がちょっといい話?!

    「不倫は文化」という発言でおなじみの「石田純一…

  5. 1970年代

    愛川欽也とうつみ宮土理…馴れ初めと結婚に至るまでの経緯

    ご存知、キンキン・ケロンパの愛称で親しまれ…

  6. 1970年代

    大原麗子と渡瀬恒彦の離婚理由は「嫁姑の確執」?!

    1978年、バレンタインデーの2月14日、マス…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 佐々木太一が合格したウィスキー最難度の試験MWとは?!
  2. 式守与之吉…休場の原因となった「ギラン・バレー症候群」とは?…
  3. 柴俊夫…嫁の真野響子との馴れ初めや結婚会見のサプライズとは?…
  4. 水原茂(元監督)…弟子・長嶋茂雄に見送られこの世を去る
  5. シャネルズ(CHANELS)改名の理由にシャネルは関係なかっ…
  6. 岡田彰布…嫁の大関陽子とは知り合って2ヵ月で結婚していた?!…
  7. 大林宣彦…肺がんをオプジーボで治療して効果テキメン?!
  8. さいたまんぞう…現在やっている野球審判のギャラっていくらなの…
  9. なかむらみなみ(ラッパー)…衝撃的な過去から現在まで
  10. 藤村有弘…天涯孤独の中、死去する?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1980年代

    峰竜太…浮気相手・朝比奈順子と妻・美どりとの和解
  2. 1970年代

    大谷直子…離婚と病気を乗り越えた人生
  3. 2000年代

    コルファー羽鳥ジュリア…wiki風にプロフィールを紹介してみた件
  4. 1990年代

    松平定知…タクシー運転手暴行事件の真相とはいかに?!
  5. 2000年代

    倉持明日香…自宅には「小さいおじさん」がいる?!
PAGE TOP