1970年代

浅田美代子と吉田拓郎…馴れ初めと森下愛子との関係とは?





TBS系で放送されていた連続ドラマ「時間ですよ」に出演…
劇中歌「赤い風船」のヒットでブレークした「浅田美代子」さん。

1977年7月に21歳で人気フォークシンガーの「吉田拓郎」さんと結婚し、芸能活動を一時休止していました。

名前:浅田美代子(あさだみよこ)
生年月日:1956年2月15日(62歳)
職業:女優、タレント
所属:テアトル・ド・ポッシュ
出身:東京都港区
学歴:東京女学館高等学校(中退)

 

名前:吉田拓郎(よしだたくろう)
生年月日:1946年4月5日
職業:シンガーソングライター、作詞家、作曲家、編曲家、音楽プロデューサー
所属:竹田企画
出生地:鹿児島県伊佐郡大口町(現・伊佐市)
学歴:広島商科大学(現・広島修道大学)




Sponsored Links
 

以前から浅田さんのファンだったという吉田さん…
1974年の浅田さんへの楽曲提供など仕事が共にする機会がありましたが、翌年のドラマで共演した頃から浅田さんとの熱愛が報じられるようになります。

当時、吉田さんには妻がいました。
「六文銭」の元メンバーであった四角佳子さんです。

吉田さんのヒット曲「結婚しようよ」に合わせるように、1971年6月に結婚し、1歳半になる一人娘もいました。
しかし、1975年9月、吉田さんはラジオ深夜放送の番組中に四角さんとの離婚を宣言したのです。

「僕は決して女房は嫌いではない。好きな女なんだ。でも、暮らしていくのは耐えられない」と性格の不一致を強調…
浅田さんとのウワサについて「関係ない」と否定しました。

もっとも、マスコミは離婚の本当の原因は浅田さんとの三角関係にあると書き立てていました。
当の浅田さんも「今でもよく、拓郎さんと会っています」、「私と拓郎さんの交際になんのやましいところはない」と語ったのです。

そして、繰り返し熱愛報道が流れて、1977年1月、ついに2人は結婚…
浅田さんは芸能界を引退して専業主婦になりました。

ところが、1983年6月には吉田さんが森下愛子さんとの深夜デートをキャッチされます。
その時は「愛子ちゃんは好きだよ。でもスキがないんだよな。先のことはわからないねぇ」と交際を匂わせる発言もありました。

一方、浅田さんは「拓郎は昔から愛子さんのファン。一緒にお酒が飲めて楽しいんじゃないのかな」とアッサリしたものだったのです。

その後、浅田さんは1983年10月放送のドラマで芸能界に復帰…
カムバックにあたっては当然のように吉田さんと森下さんとの関係が取りざたされました。

浅田さんは「森下さんのことも主人から聞いていましたから全然心配していません」とコメント…
離婚のウワサについても「(浮気性は)あの人のクセですから直んないんです。悪いことしてても憎めないんですよねぇ」と否定しました。

しかし、1年後の1984年7月、再び離婚報道が流れます。

この時、浅田さんはマスコミを避けるためロスに向かっていましたが、ロスまで来てパスポートが切れていることがわかり、5日後にようやく五輪開催を控えるLAに向かったのでした。
浅田さんは五輪取材でマスコミが押し寄せている現地で、マラソンの増田明美選手を応援しようと無防備で出歩いていました。

翌8月、2人は正式に離婚を発表…
理由は、浅田さんが後に「お互い『やめようか』って感じになった」と語り、この時も性格の不一致を強調していました。

吉田さんは1986年12月に森下さんと再々婚…
離婚の2年後に結婚は、浅田さんの時と同じでした。

その後、浅田さんは明石家さんまさんとのウワサが何度か流れましたが、現在も独身のままさんまさんに見いだされた「天然キャラ」を活かして活躍しています。
また、吉田さんは森下さんとの再々婚後は離婚騒ぎなど大きなスキャンダルはなく、肺がんを克服して活動を続けています。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 笠木忍…現在は御徒町のスナックで指名待ち?!
  2. 松平定知…タクシー運転手暴行事件の真相とはいかに?!
  3. ローラに似ていると言われた水沢アリーの現在
  4. 麻美ゆま…デビューまでの経緯と癌(境界悪性卵巣腫瘍)からの復帰
  5. 野村貴仁…巨人では外国人選手ヒルマンからグリーニーを入手していた?!

関連記事

  1. 1970年代

    乙羽信子…映画監督・新藤兼人との結婚秘話

    愛称は「オカジ」…1978年1月に映画監督…

  2. 1970年代

    内藤洋子(喜多嶋舞の母)の引退の背景とは?

    当時、くりっとした瞳に広いオデコ…長い黒髪…

  3. 1970年代

    今陽子…「ピンキラ脱退」から現在の活動まで

    日本のボサ・ノヴァバンド…女性1人に男性4…

  4. 1970年代

    長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1976年度)

    1976年は第12回インスブルックオリンピック…

  5. 1970年代

    克美しげる…事件の真相と出所後の生き様とは?!

    テレビアニメ「8マン(エイトマン)」の主題歌や…

  6. 1970年代

    梅宮辰夫…クラウディア夫人と意外な馴れ初めとは?

    今や俳優というより料理好きのバラエティータレン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. misonoの旦那Nosukeの「精巣がんによる胚細胞腫瘍」…
  2. 北村匠海…父親が北村一輝っていうのは完全にガセ?!
  3. 小宮孝泰…病気説が出ている理由は何なのか?!
  4. 宮尾俊太郎を検索するとなぜ「真矢みき」の名前が挙がるのか?
  5. 飯田覚士…星野敬太郎の元妻・美紀と不倫関係がヤバい?!
  6. 飯田覚士…現在はボクシング塾を経宮している?!
  7. 石田たくみの実家「メロン農家」は茨城のここ!?
  8. 竹内まなぶの実家「スーパータケウチ」は茨城のここ!?
  9. 小園凌央の弟・隼輝は成城大学卒業後は芸能界デビューする?!
  10. 辻岡義堂の実家はこのお寺だった?!その理由とは…
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    衛藤美彩…干された理由はやっぱり「彼氏の存在」?!
  2. 1970年代

    伊藤咲子…城みちるとの恋愛騒動と別れ秘話
  3. 1990年代

    田丸美寿々…一方的な離婚と現在について
  4. 1990年代

    尾藤イサオ…自宅に泥棒が侵入し大立ち回り
  5. 1990年代

    裕木奈江…バッシング事件の原因は「ポケベルが鳴らなくて」?!
PAGE TOP