1970年代

秋吉久美子の天然は結婚や出産の時から発揮されていた?!




 

1972年に18歳でデビューし、映画「赤ちょうちん」や「男はつらいよ 寅次郎物語」などにも出演していた女優の秋吉久美子さん…
一方で天然キャラでも知られている彼女ですが、過去の結婚や出産の時にもおもしろいエピソードがあったのです。

名前:秋吉久美子(あきよしくみこ)
本名:小野寺久美子(おのでらくみこ)
生年月日:1954年7月29日(64歳)
職業:女優
所属:アイエス・フィールド
出生地:静岡県富士宮市
学歴:早稲田大学大学院公共経営研究科専門職学位課程公共経営学専攻




Sponsored Links
 

元祖不思議キャラ・天然キャラともいえる個性的な女優さんとして今も活躍している秋吉さん…
1979年3月に結婚した際は持ち前のユニークな発言を連発して話題を呼びました。

結婚のお相手はフォークグループ「青い三角定規」の元メンバーで、作曲家の岩久茂さんでした。
婚約会見が開かれたのは1979年1月4日。

秋吉さん(当時24歳)は、

あのう、年の初めに驚かせてすみません。愛しているから結婚します。愛しているのに結婚しないのは卑怯だと思うから。私は健康だし、十分若いし、結婚します

と発言、報道陣を唖然とさせたのです。

プロポーズの時期についての質問でも、

2年前に申し込まれて、その時、頭が少しおかしくなっていて、今も少しおかしいんですが、うんと答えたんです

と、これまた珍回答発言をしたのです。

迷言の連発につられてか、記者からは離婚についての質問まで飛び出したほどです。
すると秋吉さんは、

婚約だけでこんなに騒がれるのに、浮気をして離婚発表なんてシンドイことをするのはイヤです。こんなことはこれ一回でいいもん

と語りました。

また、そのわずか1カ月後…
今度は妊娠会見が開かれます。
NHKの番組を降板したことで妊娠が発覚したのです。

この時の秋吉さんは、

婚約発表した次の日にお医者さんに行ったら「ああ、できていますよ」と言われてしまった。あーあ

とコメント。

ノンビリした態度に記者からは出産の大変さを指摘する質問も出たのですが、秋吉さんは、

ものすごく痛いっていうでしょ。絶対、私のお腹は大きくならないわ。タマゴで産みたいのよ

と仰天発言したのです。
マスコミは、これを“タマゴ発言”として大々的に報道しました。

秋吉さんは後日、インタビューでその真意に”社会に対する問いかけ”があったと語っています。
当時は、中ピ連(中絶禁止法に反対しピル解禁を要求する女性解放連合)のウーマンリブ運動(1970年代に先進国で起こった女性解放運動)の全盛…
秋吉さんは妊娠や出産に関して自分なりのフェミニズムがあり、それを表現したそうなのです。

ハワイでの極秘挙式は3月9日…
出席者は両家の家族7人だけ、追跡する報道陣から隠れるために、ホテルのチェックインを取りやめるというハプニングもありました。
挙式後は

教会の暑い中で緊張したからおなかの赤ちゃん、ゆで卵になっちゃうかも

とコメントしましたが、7月28日にゆで卵になることなく出産しています。

また出産後も、

赤ちゃんて全部、ピカピカの新品なのね

オチンチンがついてて私と違うんだもの、ピックリしちゃった

とあくまで秋吉流だったのです。

幸せいっぱいの長男誕生にもかかわらず、結婚直後から離婚のウワサは絶えず…
住民票も別々のままでした。

子育てはお手伝いさんと夫が行い、仕事に忙しい秋吉さんは「離婚したいけど理由がない」とコメント…
「普通の家庭とは違う」生活を続けたのです。

結局、10年目の1989年12月20日に離婚を発表…
その後の秋吉さんは空間プロデュサーとの交際や、17歳年下のアイルランド人と熱愛…
再婚した26歳年下の日系2世と2014年に離婚しています。




Sponsored Links
 




ピックアップ記事

  1. 小川ローザ…川合稔の事故死から現在まで
  2. YURIMARIのMARI(まり)は現在「関西三大○○」を紹介している?!
  3. 若乃花(二代目)…親方の長女と離婚して銀座クラブのママと再婚?!
  4. 長者番付からわかるスポーツ選手の年収(2001年度)
  5. 鳥羽潤…今現在は長野で蕎麦職人だけど干された理由は何だったの?

関連記事

  1. 1970年代

    和田浩治と梓みちよ…馴れ初めからスピード離婚の原因は?

    石原裕次郎さん、小林旭さん、赤木圭一郎…

  2. 1970年代

    キャロル解散…矢沢永吉とジョニー大倉は何を語ったのか?

    約2年半という短い活動期間にも関わらず…

  3. 1970年代

    左幸子と羽仁進の離婚と娘・未央が選んだ答え

    映画監督の羽仁進さん(当時48歳)との…

  4. 1970年代

    池田満寿夫と佐藤陽子(バイオリニスト)の馴れ初めとは?!

    画家や版画家、彫刻家や作家、さらには映画監督などのとしても活躍した芸術…

  5. 1970年代

    欧陽菲菲…夫・式場壮吉との馴れ初めと結婚を振り返る

    片言の日本語が人気で「雨の御堂筋」、「ラヴ・イズ・オーヴァー」を大ヒッ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1970年代

    イワイガワ・ジョニ男のタモリがキレた話に仰天!
  2. 1970年代

    大島渚…映画「愛のコリーダ」の公開と裁判結果について
  3. 2000年代

    芦屋小雁の「血管性認知症」とはどういったものなのか?
  4. 1990年代

    長者番付からわかる芸能人の年収(1996年度)
  5. 2000年代

    小向美奈子…3度の逮捕と実刑を経て
PAGE TOP