1970年代

石橋蓮司と緑魔子…子供の名前が「阿礼」になった理由とは?

1971年から1972年にかけて、芸能界ではちょっとした“未婚の母”ブームが起こっていました。

生まれた赤ちゃんは不幸にも7時間後に亡くなりましたが、相手の名前を決して明かさなかった加賀まりこさん…
籍は入っていたものの、妊娠判明後に間もなく家を飛び出し、一人で子どもを出産した森山良子さん…
しかし、1972年5月3日に女児を出産した「緑魔子」さん(当時28歳)の場合は事情が少し違っていました。

名前:緑魔子(みどりまこ)
生年月日:1944年3月26日(73歳)
職業:俳優
所属:オフィスロータス
出生地:台湾台北市
学歴:宮崎県立宮崎大宮高等学校




Sponsored Links
 

緑魔子さんの場合は、相手が誰かはっきりしており、男性は出産にも付き添ったからです。
つまり、魔子さん自らの意思で入籍していなかったのです。

その相手とは「石橋蓮司」さん(当時30歳)…
形式的なことにはこだわりたくないというのが、2人の一致した考え方でした。

「かも」という映画で共演したのが出会いのきっかけ…
その後「非行少女ヨーコ」や「男なんてなにさ」などで共演し、付き合うようになりました。

当時、魔子さんは東映に所属するスター女優…
一方の石橋さんは蜷川幸雄さんや蟹江敬三さんらと劇団を旗揚げしたところで、財布の中身はいつも空っぽの状態。
魔子さんの稼いでくるカネが頼りだったのです。

2人が一緒に暮らし始めるのは、清水邦夫さんと田原総一朗さんが共同監督したATG映画「あらかじめ失われた恋人たちよ」で共演した頃から…
魔子さんは東映から独立してフリーになっていました。

石橋さんは魔子さんの渋谷区のマンションに転がり込み、共同生活がスタートしました。
「子供は好きじゃない」と言っていた魔子さんでしたが、自然の成り行きに任せた結果、間もなく妊娠します。

生まれた女児には「阿礼」と名付けました。
2人が好きな高橋和巳氏の小説「邪宗門」に登場する教主の娘の名前です。

魔子さんは当初、「未婚の母があるのなら未婚の父でもいいんじゃないの」と語っていました。
事実、石橋さんが区役所に出生届を提出しにいった際、「石橋阿礼」という名前を記入…
しかし、未婚の父は認められないと拒否され、魔子さんの本名である小島姓に直したのです。

母子と“夫”で2つに分かれていた戸籍が1つになったのは、それから7年後…
長女が小学校に上がる時、女性の担任教師から「手続き上、いろいろ面倒だから籍を入れたらどっか」と提案され、「まあ、それでもいいか」と入籍することに決めました。

籍を入れるか入れないかで論争するほどの思い入れは魔子さん、石橋さんのどちらにもすでになかったのです。
こうして法律上も晴れて夫婦になりましたが、一緒に暮らした期間はそれほど長くはありませんでした。

1980年代半ば、石橋さんは仕事場を借り、自宅にほとんど戻らなくなってしまいます。
2人でいるとすぐにケンカになってしまうというのが別居の理由…
けれども、一緒に芝居もするし競馬に行ったりと、夫婦というより同志という関係に近かったのです。

2012年10月、女性誌が石橋さんの不倫疑惑を報じました…
30代の女性と半同棲状態にあると出たのです。

同誌が石橋さんに直撃すると、「家事を手伝ってもらっているだけ…」と男女の仲を完全否定…
真相はやぶの中ですが、魔子さんと石橋さんがその程度で壊れる関係でないことだけは確かなようです。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 真行寺君枝…金策のためにヘアヌード写真集を出す?!
  2. 石坂浩二へ岡田英吉(A氏)の鑑定団でのイジメが酷い!!
  3. 倍賞千恵子…小宮氏とは格差婚が離婚の原因?!
  4. 竹内涼真…弟がダウン症というのは完全にガセだと判明?!
  5. ムツゴロウさんの最強伝説を知れば「3億円の借金」はへっちゃら?!

関連記事

  1. 1970年代

    森進一の母(尚子)の死とストーカー裁判

    1973年1月18日の午後1時30分…山口地裁下関支部の法廷に森進…

  2. 1970年代

    倍賞千恵子…小宮氏とは格差婚が離婚の原因?!

    1976年3月8日、軽井沢の聖パウロ教会に集まったのはわずか8人だけで…

  3. 1970年代

    島倉千代子…男に騙されて「人生いろいろ」だった件

    1977年2月24日に「守屋友健商事」という会社が倒産しました。そ…

  4. 1970年代

    コメットさんのヒロイン九重佑三子の赤裸々告白

    「週刊ポスト」が当時24歳だった「九重佑三子」さんの男性遍歴の告白を掲…

  5. 1970年代

    山本直純…無免許運転スキャンダルで1年8ヶ月の謹慎

    クラシックの作曲で指揮に加え「男はつらいよ」シリーズなどの映画音楽……

  6. 1970年代

    ソルティーシュガー…池田謙吉と「走れコウタロー」の誕生秘話

    早口の競馬中継ナレーションがウケて大ヒットしたコミックソング「走れコウ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 三浦洋一…死因の「食道がん」を明かさずに舞台に挑んでいた?!…
  2. 金原あすか…現在は「愛内りりあ」に名前を変えて活動中?!
  3. 沖田浩之…自殺(死因)の理由は家系が関係していたのか?!
  4. 河相我聞…現在はラーメン屋を廃業して息子たちが活躍中?!
  5. 尾崎亜衣…彼氏との関係と今後の姉妹の活動について
  6. 工藤兄弟…今現在の姿は体操教室やサマーキャンプを主催している…
  7. 田村英里子…降りかかった事件の数々を振り返る
  8. 松田聖子…コンサート中に暴漢に襲われ怪我をする?!
  9. 今陽子…「ピンキラ脱退」から現在の活動まで
  10. 野坂昭如と大島渚の殴り合いの原因は何だったのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    清原和博…父親・母親・祖父母の話にちょっと感動してしまう件
  2. 1970年代

    松田優作は酒癖の悪さで原因で逮捕されたことがある?!
  3. 1980年代

    野坂なつみ…おなじみの「インテリメガネ」は伊達だった?!
  4. 2000年代

    菊川怜「とくダネ!」卒業後の女性司会者って誰?
  5. 1970年代

    長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1975年)
PAGE TOP