1970年代

内藤洋子(喜多嶋舞の母)の引退の背景とは?





当時、くりっとした瞳に広いオデコ…
長い黒髪で人気を博し、1960年代後半に10~20代の男性たちに圧倒的な支持を受けていた「内藤洋子」さんは、1971年3月26日に入籍しました。

名前:内藤洋子(ないとうようこ)
生年月日:1950年5月28日(67歳)
職業:女優
所属:愛企画
出身:神奈川県鎌倉市
学歴:北鎌倉女子学園



Sponsored Links
 

お相手はミュージシャンの喜多嶋修さん…
当時、内藤さん20歳、喜多嶋さん22歳でした。

翌27日夜、東京・西新橋の料理店で両家の親族が集まり、ささやかなパーティーが開かれました。
題して「ヨーロッパへ行く喜多嶋修・内藤洋子の歓送会、あわせて修の卒業祝い」…
喜多嶋さんは同月、慶応大商学部を卒業したばかりでしたふが、2人は結婚後イギリスに渡り、永住する決意だったのです。

小学生の時から雑誌「りぼん」のモデルを務めていた内藤さんは東宝と専属契約し、1965年、黒沢明監督の「赤ひげ」で銀幕デビュー…
1966年にはテレビドラマ「氷点」のヒロインを演じ、高視聴率を記録しました。
翌年、リリースしたシングル曲「白馬のルンナ」が大ヒットし、トップアイドルの地位を不動のものとしたのです。

ただ、プライベートな時間がまったくなくなり、内藤さんは不安を感じていました。
このままでは自分が欠陥人間になってしまうのではないかと思い悩んだのです。
そうして絶頂期にあった内藤さんは東宝の社長に「しばらく休ませて欲しい」と直談判したのです。

当時社長だった松岡辰郎さんがとても理解のある人で、内藤の申し出を快くOKしてくれました。
「1年間休みをあげるから好きなことをしなさい。その代わり必ず戻ってくるように」と送り出したのです。

ちなみに、松岡辰郎氏は元プロテニスプレーヤー松岡修造さんの祖父…
しかし、内藤さんはこの松岡氏との復帰の約束を果たすことはできませんでした。
休養期間に入ってまもなく、生涯の伴侶となる喜多嶋さんと出会ってしまったからです。

その頃、喜多嶋さんは慶応大学に在学しながら、加山雄三さんが率いるバンド「ランチャーズ」でギターを担当していました。
加山さんと喜多嶋さんはいとこの間柄であり、内藤さんも加山さんとは馴染みが深かったのです。

「赤ひげ」で加山さんの新妻を演じたのが、まだ14歳の内藤さんでした。
そうした縁もあり、内藤さんと喜多嶋さんは急接近…
出会った頃のことを内藤さんは「日刊ゲンダイ」のインタビュー(2005年夏)で次のように述懐しています。

当時の私は男性に対してガードが堅かったのですが、彼と出会って人生観が変わりました。
女優業を続けることに迷っていた私に「苦しんでいるならやめたら。人生楽しくなくっちゃダメ」と言ってくれたのです。

そうして、内藤さんはそのまま、あっさり芸能界を引退…
結婚後しばらくロンドンで暮らした後、ロサンゼルス郊外に移住しました。

そこでの食事は自給自足が基本…
肉はほとんど食べず、近くの川や湖で取った魚を調理し、野菜も自分たちが耕した畑で収穫したのです。

そうした生活の中で喜多嶋さんは東洋音楽と西洋ポップスを融合した独自の世界を創り上げ、米国でも注目される演奏家になっていきます。
一方、内藤さんは主婦に徹し、一男二女を育てました。
ちなみに長女の喜多鳴舞さんは2015年11月30日、「公私のけじめ」などの理由をもって芸能界を引退しています。



ピックアップ記事

  1. さだまさし…相方の吉田正美と「グレープ」を解散する
  2. 麻倉未稀…ヘアヌード写真集を出したきっかけとは?
  3. 岩崎宏美…前の旦那と離婚した理由とは何だったのか?!
  4. 滝沢カレン…彼氏A君(実業家)の名前は「ゆうすけ」…って誰?!
  5. キャバ嬢に暴行した中山功太はこれでテレビ見納め?!

関連記事

  1. 1970年代

    初代・引田天功の死因と生前の女性問題が衝撃?!

    「死のジェットコースター大脱出」に「死…

  2. 1970年代

    吉田拓郎の冤罪事件「女子大生暴行致傷」の背景とは?

    様々な世代で人気があり、シンガーソングライター…

  3. 1970年代

    辰吉丈一郎…子供の頃に宇宙人に出会って強くなった?!

    第50代日本バンタム級、第18代・第24代WB…

  4. 1970年代

    ちあきなおみ…現在も夫・郷鍈治(ごうえいじ)との死別により活動休止

    圧倒的な歌唱力で幅広い楽曲を歌いこなした「ちあ…

  5. 1970年代

    松本 ちえこ…妊娠騒動で「清水国明」の名前が出る?!

    友達と歌番組の見学に行った際にスカウトされたこ…

  6. 1970年代

    長者番付からわかる芸能人の年収(1976年度)

    モントリオール五輪開催され、「およげ!たいやき…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 紫吹淳…実家は金持ちで父親は三洋電機はガセ?!
  2. 江口ともみ…事故の原因はどこにあったのか?
  3. 小鳩くるみ…43歳で結婚して現在は夫婦二人で暮らしている?!…
  4. 野々村直通監督…あの問題発言の後に本当に腹を切っていた?!
  5. ひでこコルトン…大学卒業から結婚・再婚を経て現在に至る
  6. 剣武輝希…秩父の温泉「宮本家」は1日6組限定の超老舗!?
  7. 小川真澄(元パンプキン)…現在はアイドルユニットをプロデュー…
  8. お箸マニア・三井和典(みついがずすけ)は四季彩堂のブランド青…
  9. 福井優子…観覧車通信の日本支局長が観覧車にハマった意外なきっ…
  10. 唐沢奈々江…銀座クラブ「Nanae」の場所と料金が衝撃?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    田村淳…これからは芸人から政治家の道を目指す?!
  2. 1990年代

    長者番付からわかる芸能人の年収(1995年度)
  3. 1990年代

    桜田淳子…統一教会の合同結婚式で夫・東伸行氏と出会う
  4. 1970年代

    唐十郎…「紅テント」→「実弾発射」を経た現在は?
  5. 2000年代

    ASKA…覚醒剤逮捕から2018年現在の活動まで
PAGE TOP