1980年代

渡辺正行…田中真弓との馴れ初めを振り返ってみた件




 

お笑いタレントでコント赤信号のリーダーでもある「渡辺正行」さん。
そして、アニメ“ドラゴンボール”のクリリンや“ONE PIECE”のモンキー・D・ルフィの声優としても知られている「田中真弓」さん。

実はこの2人、過去に交際していたのです。
そこで今回は渡辺さんと田中さんの馴れ初めに関してご紹介したいと思います。

名前:渡辺正行(わたなべまさゆき)
本名:渡邊 正行(わたなべまさゆき)
生年月日:1956年1月24日(63歳)
職業:お笑いタレント、俳優
所属:なべや
出身:千葉県いすみ市
学歴:明治大学経営学部

 

名前:田中真弓(たなかまゆみ)
本名:阿部真弓(あべまゆみ)
生年月日:1955年1月15日(64歳)
職業:声優、女優、ナレーター
所属:青二プロダクション
出身:東京都
学歴:青山学院女子短期大学




Sponsored Links
 

渡辺正行さんの方には記載がありませんが、田中真弓さんのWikipediaを見ると「渡辺正行との関係」という項目があり、1977年頃から2人が交際していたことが記載されています。
ただ、その当時は2人とも、そこまで有名だったわけではなく特に話題となることはありませんでした。

話題になったのは、それから8年後の1985年2月のことです。
きっかけはラジオ大阪「アニメトピア」というラジオのナマ番組でDJが、

確か、コント赤信号のリーダーが付き合っているのは声優のTだよね

と口走ったことで、2人の交際や結婚までの話題がクローズアップされたのです。

とは言え、2人の仲は関係者の間では公然の事実でした。
コント赤信号として、共に活動していたラサール石井さんは「もうリーダーは結婚した方がいいよ。8年も交際しているんだから」と語り、同じくコント赤信号の小宮孝泰さんも「そうだよ。好きなんだし」と、2人の結婚も大賛成していたのです。

実は他にも、過去に2人の仲が公けになったことがありました。
1982年6月、週刊誌が渡辺さんと、ある国会議員の孫娘にあたるファッションモデルとの噂を書き立てた時、渡辺さんはハッキリとこう言ってるのです。

そんなことはないよ。僕が付き合っているのは声優の田中真弓さんです。

渡辺さんは明治大学を卒業すると、劇団テアトル・エコー養成所に入りますが、その1年後に入団したのが田中さんでした。
同じ劇団に属し、団員同士で職場結婚をしていた(2011年1月に離婚)ラサール石井さんは当時のことを振り返り、「2人で夜遅くまで演劇論を交わしたり、一緒に舞台に立ったりして、そのうちにだんだん親密になっていったようです」とコメントしています。

小宮孝泰さんも「リーダーと僕は、学校が一緒なんです。彼女との付き合いも知ってます。良く気の付く良い女性ですよ」と語りました。

当時の渡辺さんも交際を認め、さらに結婚の話題になると、

いやぁ、まぁ、好きですよ。長い交際ですしねぇ。男のケジメをつけなくてはと思ってはいるんですが…結婚か仕事か、まるで聖子ちゃんの心境です。僕が今言えることは、明日にでも一緒になるというのではなくて、そういう方向で考えているということです。

と答えています。

一方で田中さんの方はと言うと、

正直言って、私の一目惚れでした。出会いは9年前(1976年)になります。今やっている舞台で、私が好きになる男の子と同じように、鈍感なんだけど精一杯生きている人でした。最初は劇団の先輩として尊敬していました。付き合うようになるまで1年かかりました。付き合いだしてからは、彼も若かったし色んなことがありました。

とコメントしています。

実は当時の渡辺さんは女性にモテ、そのことで田中さんが泣いたことも1度や2度ではなかったと言います。
「彼とは別れたら?」と言う人もいたのですが「私、いつまでも待ってる」と田中さんは言っていました。

渡辺さんとは本当に結婚したかった。でも、彼は1度だって「一緒になろう」なんて言ってくれなかった。初めの頃は彼に他の女の人の匂いがすると、カリカリきたけど、もうそんな生活に疲れてしまって、これじゃ私、ダメになると思い、去年の夏、劇団を出て芝居の方に打ち込み始めたんです。それでやっと彼とのことも引いた所で考えることができ、今は結婚という形にはこだわっていません。死ぬ間際に彼と一緒に居られたらとは思いますけど…

と語る田中さんは、何度も別れようとしたのですが諦めきれず、両親にも「彼と結婚したい」と打ち明けたことがあったと言います。

コント赤信号の所属事務所・石井光三オフィスの石井社長も「ナベ(渡辺)はああいう性格やから、彼女のような嫁さんが来てくれたらほんまにいいんやけどな」と交際・結婚を認めていました。
また、芸能リポーターであった梨元勝さんもこの件には「誰かが尻をたたいて結婚させなきゃ。僕は仲人でも司会でも受付でも喜んでやらせてもらいます」とコメントしていたのです。

多くの人に応援されていた2人の交際、そして結婚でしたが交際が大きく取り上げられた1985年の12月25日に田中さんは声優の柴本浩行さんと結婚しています。
翌年の1986年11月2日には男の子(阿部考祐さん)が生まれました。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 小澤マリア…今現在はタイやフィリピン、中国で活躍中?!
  2. 市川猿翁と元妻・浜木綿子…45年前の離婚劇の真実
  3. 「加勢大周」は都内でバーテンダー・「新加勢大周」はパーソナルジム
  4. タカダ・コーポレーションおやきにお金を貸してしまう理由とは?!
  5. 佐藤かよ…男性化したことでテレビ出演が減っているって本当?!

関連記事

  1. 1980年代

    長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1988年度)

    第15回冬季オリンピックカルガリー大会と第24…

  2. 1980年代

    中野浩一…嫁・小久保尚美との意外な馴れ初めとは?!

    世界選手権個人スプリントで10連覇、特…

  3. 1980年代

    初代・林家三平は死に際に「謎の輪っか」を握っていた?!

    テレビ時代の申し子と謳われ、テレビが生んだ…

  4. 1980年代

    佐久間良子…元夫・平幹二朗との離婚劇の裏側とは?!

    女優として、テレビドラマ「おんな太閤記…

  5. 1980年代

    いかりや長介…アフリカに「長さん村」を持つ?!

    ザ・ドリフターズの3代目のリーダーとして、数々…

  6. 1980年代

    沖田浩之と山本陽子…20歳差カップルの交際から破局まで

    ドラマ「3年B組金八先生」などに出演し…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 草刈正雄…嫁・大塚悦子との馴れ初めから結婚までを振り返る
  2. 水谷豊…伊藤蘭との馴れ初めと結婚式の様子を振り返る
  3. 宮崎緑…夫・椿康雄との結婚から離婚までを振り返る
  4. ナオミ・グレース…夫・松下進と福生市に住み続ける理由とは?
  5. ヒロシ&キーボー…キーボー逮捕の原因「介護疲れ」って本当なの…
  6. 田原俊彦…昔、紅白出場をドタキャンしたことがある?!
  7. 森進一と森昌子…息子が生まれる前年の年末・年始
  8. 高樹澪…元夫・田中博信との結婚秘話や馴れ初めとは?
  9. 森進一…緑内障を患い失明の危機に陥ったことがあった?!
  10. 諸星和己…若い頃に胸骨骨折の状態でコンサートに出たことがある…
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    向井亜紀…代理出産における東京高裁と最高裁の裁判結果
  2. 2000年代

    原田篤の現在と秋本奈緒美との子供に関する件
  3. 1990年代

    渡瀬恒彦…伊豆の12億のペンションに雷が落ちる?!
  4. 1980年代

    甲斐バンド…1986年の解散理由に感動させられる件
  5. 1990年代

    乱一世…あの「失言内容」って何て言ったんだっけ?
PAGE TOP