1960年代

若尾文子の泥沼離婚騒動の真相とは?…

日本映画を代表する正統派美人女優として活躍し、近年は犬のカイくんの母親役を演じたソフトバンクCMなども好評の「若尾文子」さん…

夫の建築家・黒川紀章さんは2007年、73歳で亡くなっていますが、この大物女優も、過去には泥沼の離婚騒動を経験しているのです。

名前:若尾文子(わかおあやこ)
本名:黒川文子
生年月日:1933年11月8日(85歳)
職業:女優
出生地:東京府東京市豊島区(現:東京都豊島区)
学歴:宮城県第二女子高等学校(中退)



Sponsored Links
 

黒川さんが亡くなる2日前に、若尾さんが「私、あまりいい奥さんじゃなかったわね」と言うと、黒川さんは「そんなこと、そんなこと…本当に好きだったんだから」と振り絞るように答えたと言います。
夫婦の最後の会話として話題になったものですが、若尾さんが40年以上前、バツイチになったことを覚えている人は少ないでしょう。

大映の看板女優だった若尾さんが最初の夫である西舘宏幸さんと出会ったのは1959年春…
ミュンヘンで開かれる映画祭に出席するために渡欧し、最後にパリに立ち寄り、そこでガイドを務めたのが西舘さんだったのです。

東大文学部を卒業後、商業デザイナーを目指してパリの美術学校に留学…
西舘さんは時々、日本人旅行客を案内して生活費を稼いでいたといいます。

挨拶程度の言葉を交わしただけでしたが、ピピッときた若尾さんは帰国後すぐに手紙を送り、2人の文通が始まりました。

3年後、再びパリを訪れた若尾さんは西舘さんとの逢瀬を楽しんだのです。
数日後2人はローマ旅行に出かけ、そこで西舘さんからプロポーズを受けゴールインしました。

若尾さんは「婦人公論」に手記を寄せ「私の理想100%の人」とのろけました。
しかし、夫婦生活はまもなく破綻…
若尾さんは身が建てた品川の白亜の豪邸を飛び出し、1968年7月、記者会見を開いて離婚を報告したのです。

しかし、実はこの時点では離婚は成立していなかったのです。
未練がある西舘さんが応じず、業を煮やした若尾さんが離婚を既成事実化しようと会見を開いたのでした。

泥沼の離婚劇は東京家裁の調停に持ち込まれ、1969年8月に離婚が成立…
若尾さんが西舘さんに1000万円の慰謝料を払うことで決着したのです。

実は若尾さんは不倫をしたわけでもなく、慰謝料を払う必要はありませんでした…
ただ、とにかく別れたかったのです。

公務員の初任給で比較すると当時と現在では約7倍の差があるのです。
7000万円程度なら、有名女優としては安い「手切れ金」だったのでしょう。

それにしても、不可解なのは離婚の理由…
両者から明快な説明は何ひとつなかったのです。
収入格差、若尾さんの気の強さ、西舘さんの鼻につくインテリぶりなどが取り沙汰されましたが、どれもピンときません…

はっきりしているのは数度会っただけで結婚を決めてお互いを知らなすぎたということです。
なぜ若尾さんは結婚を急いだのでしょうか。

若尾さんは同じ大映の俳優・菅原謙二さんとつきあっていたのですが、会社に無理やり引き裂かれ、その直後に最初の渡欧をしました。
そして、帰国してみると菅原さんは別の女性と結婚していて、プライドを傷つけられた若尾さんが”当てつけ結婚”に走ったのが真相ではないでしょうか。

晩年、若尾さんは黒川さんと一緒に参院選に出馬しました。

若尾さんは「(出馬は)死んでもイヤ」と拒否しましたが、最後は折れたのです。
一度の失敗にコリゴリした若尾さんが最後まで添い遂げる覚悟をしていたからなのでしょう。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 岡井千聖…所沢中学校と行きつけ飲み屋について調べてみた件
  2. 4代目・林家小染…事故現場と死因は何だったのか?!
  3. 阿部桃子…交際相手K氏は「古塩勝彦」でホームズ不動産販売代表?!
  4. 中山千夏…佐藤雅彦との結婚・離婚は何となく?!
  5. 松原桃太郎(元CHA-CHA)…番組収録中に盗塁して骨折したことがある?!

関連記事

  1. 1960年代

    吉永小百合…自宅に銃を持った男が侵入し大騒ぎになる?!

    紫綬褒章や日本アカデミー賞優秀主演女優…

  2. 1960年代

    荒木一郎…「ハレンチ歌手」として逮捕されたことがある?!

    実はカードマジックに精通しており、俳優…

  3. 1960年代

    藤山寛美が松竹新喜劇を除籍された驚くべき理由とは?

    アホを演じさせたらこの人を超える役者は今もいな…

  4. 1960年代

    石立鉄男と吉村実子…別居から離婚までの30年間

    以前よりウワサのあった「石立鉄男」さん…

  5. 1960年代

    市川猿翁と元妻・浜木綿子…45年前の離婚劇の真実

    実は東大出のインテリである香川照之さん…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    浜崎あゆみ…結婚相手マニュエル・シュワルツとの電撃離婚の裏側
  2. 2000年代

    堤真一…子供の幼稚園と小学校は和光学園で決定?!
  3. 1980年代

    実は結婚していた大江千里のデビューから現在まで
  4. 2000年代

    菅原文太…転移性肝がんによる「肝不全」で亡くなる
  5. 1980年代

    松山千春…嫁の金田孝子との婚約発表と馴れ初めに関して
PAGE TOP