2000年代

おかもとまりの子どもと旦那naoとの結婚秘話!





ものまねタレントおかもとまりさん。
芸人さんになのにアイドルのように可愛いらしい、おかもとさんには子供さんや旦那のnaoさんがいます。

名前:おかもとまり
本名:菅原麻里
生年月日:1989年12月13日(27歳)
出身:群馬県藤岡市
学歴:昭和女子大学短期大学部
所属:ツインプラネット
職業:ものまねタレント、(株)minto.代表




Sponsored Links

おかもとまりさんの子供さん

おかもとさんとnaoさんには2015年08月22日に、
都内の病院で隆之介(りゅうのすけ)くんが生まれています。

おかもとさんのこの時の喜びようは、ブログでもこうコメントされています。

昨日、3000gぴったりの元気な男の子を無事に自然分娩で出産することが出来ました。
(中略)
兎にも角にも。母として、とても、幸せな1日になりました。

子供さんはまだ4ヶ月くらいで、ちょうど赤ちゃんの首がすわっているかな?という時期だと思います。
男の子はお母さん似になることが多いので、目もぱっちりした可愛らしい赤ちゃんでしょうね。

naoさんのこれまで

さて、続いてはおかもとさんの旦那さん、音楽プロデューサーのnao(本名:菅原直洋)さんについてです。

実はnaoさんはバツイチ…
つまりおかもとさんは再婚相手となり、しかもnaoさんには前の奥さんである元歌手as(本名:小池珠美)さんとの間に子供さんがいます。
2007年12月にasさんとnaoと結婚し、翌年の5月には貫太郎くんが生まれています。

しかし2011年12月asさんは呼吸困難に陥り救急搬送、そのまま意識が戻らず帰らぬ人となりました。
この時asさんは25歳でした。

2015年4月にnaoさんはおかもとさんとの結婚を報告したのでした。
またブログでも

私は6歳の子供がいまして、それを理解して結婚を決断したまりさんに心から感謝します

とコメントされています。




Sponsored Links

おかもとまりさんのnaoさんの結婚秘話

さて、そのような紆余曲折がありながらも、お二人は2015年4月13日に結婚されます。
お二人の出会いは宇多田ヒカルさんのモノマネをされる「ミラクルひかる」さんの誕生会です。
偶然にもお互いの誕生日が12月13日と、同じだったことで話が合ったそうです。

その後、おかもとさんがnaoさんに、自身の営業の幅を広げるためにも歌のレッスンを受け、そこから大勢で一緒に食事に行くようになったとのこと。
そうしておかもとさんがnaoさんに恋愛相談をするようになり、徐々に関係が親密になっていったとか。
その後、おかもとさんの妊娠が分かり、結婚に至ったという馴れ初めです。

ただnaoさんは再婚で貫太郎くんは既に7歳です。
お二人の結婚も中々大変だったのでは?とも思ったのですが、おかもとさんの出産のブログにこんなことが書かれていました。

いつも必ず私たちを守り続けてくれた世界一頼れて、世界一優しい旦那さんの優しさ。
日々「兄」としてわたしのお腹を気遣ってくれて、赤ちゃんと戦いごっこしたら先に負けてあげるんだと言っていた長男の優しさ。
そして、旦那さんの御家族、長男を産んでくれたママの御家族、私を育ててくれた家族みんなの「優しさ」を身にしみて感じることが出来ました。

このコメントを読むと幸せいっぱいのおかもとさんや、naoさんと貫太郎くん…
そして周りのご家族がしっかりと支えておられることが分かります。

やっぱり結婚は相手だけでなく、相手の家族や周りの人たちとの関係も大事なんだと、改めて感じさせてもらうことができました。
皆さんの幸せを陰ながら願っています。




Sponsored Links



ピックアップ記事

  1. 瞳リョウ…今は六本木のキャバクラで働いている?!
  2. 森本毅郎…「8日で4人と密会」のスキャンダルにも動じず
  3. 佐伯日菜子…DV夫・奥大介との離婚から現在まで
  4. タモリの安産祈願は宗教!?お守り・安産マークの意味は?
  5. 福田明日香の脱退理由はイジメだった事を告白 イジメていたのは…

関連記事

  1. 2000年代

    池田有希子(モーリーの妻)が韓国人って話は本当なの?!

    「池田有希子」さんと言えば、テレビアニ…

  2. 2000年代

    鈴木Q太郎の離婚理由ってなんだったの?

    長い髪の毛を持ち上げて「卑弥呼さまー!…

  3. 2000年代

    蛭子能収…サイコパス的な名言の数々に衝撃?!

    漫画家であり、俳優、タレントとしても活…

  4. 2000年代

    LGBTサークル(組織)の一覧

    2017年7月25日、東京福祉大(本部・群馬県伊勢崎市)のあるサークル…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1980年代

    斉藤とも子…28歳年の差で芦屋小雁と結婚?!
  2. 1970年代

    井上陽水…石川セリに曲「ダンスはうまく踊れない」を贈って口説く?!
  3. 1980年代

    石原真理子…プッツン女優の過去から現在までを振り返る
  4. 1980年代

    水谷八重子の飛び降り騒動の真相は不倫?!
  5. 1980年代

    竹下景子…旦那・関口照生との結婚までの馴れ初め
PAGE TOP