2000年代

清原和博…自宅の広尾マンションは「サマセット麻布イースト」だった!




 

2016年2月3日に自宅マンションで現行犯逮捕され、「覚醒剤は私のものに間違いありません」と、容疑を認めた元プロ野球選手の清原和博さん…
逮捕された場所は広尾の自宅マンションで、一人で居たところを家宅捜索されたと言われています。

名前:清原和博(きよはらかずひろ)
生年月日:1967年8月18日(51歳)
職業:元プロ野球選手、野球評論家、タレント
出身:大阪府岸和田市
学歴:PL学園高校




Sponsored Links
 

さて、この清原さんの住んでいたマンション…
東京都渋谷区の広尾にあると言われていましたが、正確には広尾駅の東側の区域で、東麻布一丁目にある「サマセット麻布イースト」なのです。

このマンションは私たちが知る通常の賃貸契約を結ぶマンションとは異なり、家具家電やフィットネスジム、朝食などのサービスが付いたマンスリー契約のできるホテルに近いマンションです。

もちろんハウスキーピングも付いており、最低でも1ヶ月30万円以上…
通常料金は60万円以上もするエクゼクティブ向けのマンスリーマンションなのです。

では清原さんの自宅はマンションどこ?…
という話になりますが、清原さんはジャイアンツ移籍後、港区の3億円の高級マンションをキャッシュで購入していたのです。

しかも当時は、お金の使い方が尋常ではなく、毎晩のように飲み歩き、時には一晩で500万円を使う事もあったとか…
さらには2000万円の特別仕様のベンツ、数千万円代のフェラーリやベントレーなど、数台の超高級車も購入していました。

また2人の息子さんにはブラックカードを持たせ、初年度だけでも最低150万円の学費がかかる慶應義塾幼稚舎に入れています。

その収入源はプロ野球時代のもので、引退当時こそタレントや野球解説者として、収入を得ていましたが、その後はパチンコ店の営業などが多かったようです。

そうして現役時代のままの生活をしていると、あっという間に金欠状態となり、高級車の売却や自宅を抵当に入れ、なんとか生活をやり繰りしていました…
しかし、それでも金欠状態は続き2014年頃には、

ワイの貯金は100万円もないで

と自虐的に暴露して笑っていた事もあったほどです。

そのためパチンコ店のイベントをこなしては、逮捕されたマンスリーマンションで、ずっと生活をしていたのです。

税金の支払いなどもあったでしょうが、かつては年俸だけで50億円以上稼いだ清原さん…
1ヵ月30万円以上のマンションに住んでいたとは言え、自転車操業状態でまさに落ちるところまで落ちた…
そんな印象を受けてしまいました。












Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 中本賢…嫁の奈良崎佐輝子との馴れ初めと結婚について
  2. ユンソナの現在と反日発言の真相について解き明かす…
  3. 長渕剛…筋トレや生活習慣を見直した理由は「溶連菌」だった?!
  4. 長野美郷…結婚相手の一般男性は「ゴールドマンサックス」のあの人?
  5. ラフィンノーズ…BELLEY(山崎健)逮捕の真相とは?!

関連記事

  1. 2000年代

    森田童子の死因は「癌(ガン)」や「心疾患」だった?!

    テレビドラマ「高校教師」の主題歌「ぼく…

  2. 2000年代

    生島マリカの正体(息子、年齢、癌etc)が壮絶すぎる!!

    自叙伝「不死身の花」の著者、生島マリカさんをご…

  3. 2000年代

    瀬戸内寂聴…秘書が辞めた意外な理由とは?!

    女流女学賞(1963年)や谷崎澗一…

  4. 2000年代

    市井紗耶香…モー娘。脱退理由は何だったのか?!

    メンバーの入れ替わりが激しいことで知ら…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 北島三郎…ブラジルの病院に寄付していたことがある?!
  2. 橋幸夫…占いに基づいて15億円の豪邸を新築したことがある?!…
  3. 西川のりお…暴露本を出して前田五郎に訴えられそうになった?!…
  4. 紳助・竜介…解散会見で引退理由はどのように語られた?!
  5. 人見きよし…家族に看取られて心不全でこの世から去る
  6. 浅沼正人(Johnny)…妻・世津子との馴れ初めから結婚まで…
  7. 藤田弓子…夫の河野洋との馴れ初めから結婚まで
  8. 鳳啓助…元嫁(鏡子)に勝手に離婚届を出されていた?!
  9. シャネルズ…なぜ2か月間も活動停止したのか?!
  10. 島田洋七…目薬と水虫薬を間違えて失明の危機に陥ったことがある…
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    村山俊彦(エイジア)…芝幸太郎(AKB創設者の一人)を脅迫して逮捕!?
  2. 1980年代

    田中好子…投資ジャーナル事件に巻き込まれたことがある?!
  3. 2000年代

    細木かおり…旦那は細木浩汰で子供3人の誰かが後継者となる?!
  4. 2000年代

    小室哲哉の「5億円著作権詐欺容疑」の真相とは?
  5. 2000年代

    北村総一朗…北村和夫とは兄弟ではなく、息子は北村一輝でもない!
PAGE TOP