1980年代

近藤真彦…母の遺骨盗難事件の真相や犯人は?!




 

時は年の瀬も迫った1987年暮れ…
当時の男性トップアイドル・「近藤真彦」さん(当時23歳)の母親の墓が荒らされ、遺骨が盗まれるという怪事件が起きました。

このミステリーさながらの不気味な事件にひき続き…
東京・世田谷の中学校で、この関連かと騒がれた奇怪な事件も起きたのです。

名前:近藤真彦(こんどうまさひこ)
生年月日:1964年7月19日(54歳)
職業:実業家、歌手、俳優、タレント、レーシングドライバー
所属:ジャニーズ事務所(取締役)
出身:神奈川県大和市



Sponsored Links
 

1987年12月31日の大晦日、第29回「日本レコード大賞」の会場では、近藤真彦さんに一段の注目が集まっていました。
近藤さんは無事にその年のヒット曲「愚か者」を熱唱しましたが、表情がいつもより厳しげに見えたのです。

実はその5日前の12月26日…
新宿区のCBSソニーに一本の電話が入りました。

「近藤真彦はレコード大賞を辞退しろ。辞退しないとどうなるか横浜の墓の下をよく見ろ」というなり電話は切れたのです。
同社のスタッフによれば、中年の男の声に聞こえたと言います。

翌々日の12月28日には、CBSソニー・井上良勝社長宛てに速達の手紙が届きました。
これが単なるイタズラとは思えない手の込んだものだったのです。

便せん6枚におそらく筆跡を隠す意図で、定規で書かれた文字がびっしり…
手紙の要旨は「近藤が12月30日までにレコード大賞レースを辞退せねば、近藤の母親の遺骨は処分する。辞退すれば遺骨は返す」という脅迫状でした。

翌朝、横浜市の近藤家の墓を調ベると墓石が動かされた形跡があり、内部を改めると前年11月に交通事故で死亡した近藤さんの母親の骨壺が脅迫状通りに消えていたのです。
早速この事件は脅迫と遺骨盗難で、警察の手にゆだねられました。

結局、近藤さんはレコード大賞を辞退することはなく、「愚か者」で見事大賞を射止めます。
実はこの事件は年明け2日に公表されましたが、それに合わせ、近藤さんはマネジャーを通して、「母のお骨は盗めても僕の心から母を盗むことはできない」とコメントしました。

しかし、遺骨はやはり返却されず…
警察は60人もの捜査員を投入して、霊園とその周辺を捜索しましたが、有効な手がかりは得られなかったのです。

そして、1988年2月21日に珍事件が起きます。
世田谷区の砧南(りつきぬたみなみ)中学校で覆面をした男たちが学校警備員を監禁し、447脚もの机を使って校庭に長さ30メートル、幅20メートルの「9」の字の地上絵状のものを作った事件が起きました。

3日後の2月24日、同校校長宛てに「日本帝国主義革命連合軍別働黒い九月一派」名義の犯行声明が届きます。
その後、共同通信社からも同名義の1月20日付の脅迫状が発見されました。
内容は「自分らは近藤真彦の遺骨盗難の犯人であり、これからジャニーズ事務所所属の芸能人を殺す」という物騒なものでした。

そこで2つの事件の関連性が注目されましたが、その後、世田谷の中学校の事件の実行犯は逮捕…
実は卒業生らによる悪質なイタズラだったことが判明しました。

ところが、彼らは脅迫状については否定…
脅迫状が単なるイタズラか、近藤さんの事件と関わりのある人物によるものであるのか明らかにならなかったのです。

結局、この事件は迷宮入り…
今でも遺骨の所在は明らかになっていません。

また、2010年3月26日に放送された「中居正広の金曜日のスマたちへ」の「波瀾万丈スペシャル」では、近藤さんが遺骨盗難事件などについて語り、19.9%の視聴率(瞬間最高は29.8%)を記録しました。

近藤さんは番組で「自分を責めました。この仕事をしていなければ母の遺骨が盗まれる事も、もしかしたら死ぬ事もなかったかもしれない」と男泣き…
このシーンで番組は最高視聴率に達したのです。

1987年に起きた近藤さんの母の遺骨盗難事件はすでに時効を迎えており、今も未解決のまま、遺骨は見つかっていません。
マッチの元に遺骨が戻る日が来るのを願う他ないのです。



ピックアップ記事

  1. ヒロミ(B21)におきた花火事故の経緯がこれだ!
  2. 月亭八方や間寛平らは暴力団組長のパーティーで闇営業をしていた?!
  3. 市村正親…篠原涼子との年の差婚の馴れ初めとは?
  4. 白石ひとみ…業界引退後は脚本家として活躍中?!
  5. 辻岡義堂の実家はこのお寺だった?!その理由とは…

関連記事

  1. 1980年代

    BUCK-TICK…今井寿(ギター)逮捕の真相とは一体?!

    1987年にメジャーデビューを果たした…

  2. 1980年代

    甲斐バンド…1986年の解散理由に感動させられる件

    1974年のシングル曲「バス通り」でデ…

  3. 1980年代

    穂積隆信…「積木くずし」と試練の人生から最期まで

    本名は鈴木隆信。その人物こそ、2018年1…

  4. 1980年代

    北天佑…妻の清田栄美との馴れ初めと婚約会見秘話とは?

    “北海の白熊”の愛称でも知られた元大関…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 桜井賢…嫁の桂子との馴れ初めから結婚までを振り返る
  2. 王貞治…現役引退会見では何を語ったのか?!
  3. 中山千夏…参議院選に出馬した理由は何だったのか?!
  4. 加藤茶…元妻の田前鈴子との馴れ初めと結婚会見の様子とは?!
  5. 芹洋子…愛馬・キヨヒメで5000万円近くも稼いでいた?!
  6. 美川憲一…大麻取締法違反で逮捕される前に行った釈明会見とは?…
  7. 千昌夫…40億円で香港のホテルを買収したことがあった?!
  8. 金沢明子…若い頃に多忙とストレスで声が出なくなったことがある…
  9. 玉元光男…妻の牧野由美子との馴れ初めから結婚まで
  10. 清水紘治と大谷直子の馴れ初めと結婚・離婚まで
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    奈良岡朋子…マンションの場所はもしかして「銀座タワー」?!
  2. 1990年代

    渡哲也…闘病(直腸癌)について弟・渡瀬恒彦が会見する
  3. 2000年代

    野々村直通監督…あの問題発言の後に本当に腹を切っていた?!
  4. 2000年代

    清貴…LGBTをカミングアウトして本来の自分を取り戻す?!
  5. 2000年代

    石田たくみの実家「メロン農家」は茨城のここ!?
PAGE TOP