1970年代

荒井注…ドリフ脱退理由は何だったのか?!

ドリフでの呼び名は「ハゲ」や「ハゲ注」…
ザ・ドリフターズのメンバーとして活躍したのが「荒井注」さんです。

名前:荒井注(あらいちゅう)
本名:荒井安雄(あらいやすお)
生年月日:1928年7月30日~2000年2月9日(享年71歳)
職業:俳優、タレント、コメディアン
出身:東京都
学歴:二松學舍大学文学部国文学科



Sponsored Links
 

1974年3月30日、渋谷公会堂ではいつもの土曜日と同じように「8時だョ!全員集合」の生収録が行われていました。
会場を埋め尽くす子供たちの歓声も普段と変わりません…
ただ一つ違うのは、荒井注(当時45歳)さんにとってザ・ドリフターズとしての最後の舞台だったということです。

同月11日、ドリフは記者会見を開き、荒井さんの休業を発表していました。
休業といってもカムバックの予定はまったくなく、実質的な脱退だったのです。

「ディス・イズ・ア・ペン」や「なんだ、バカヤロウ!」のギャグで人気を誇っていた荒井さんがリーダーのいかりや長介さんに、「辞めたい」と申し入れたのは前年の6月…
その2カ月前に「全員集合」は最高視聴率50.5%を叩き出していました。

荒井さんがいかりやさんに誘われてドリフに参加したのは、東京五輪のあった1964年秋…
当初はキャバレー回りばかりでメンバー5人で月25万円という収入だったといいます。
そんな苦労を乗り越え、やっとトップの座に上り詰めた途端の脱退表明だっただに、誰もがいぶかったのです。

いかりやさんに慰留されていったんは保留したものの、荒井さんの意思は変わりませんでした。
そこでいかりやさんは、ドリフのバンドボーイをしていた志村けんさんに白羽の矢を立てたのです。

1974年初めから試験的に「全員集合」に志村さんを出演させ、なんとかいけそうという感触を得て荒井さんの脱退が認められたのでした。
それにしても、荒井さんはなぜドリフの絶頂期に辞めようとしたのでしょうか?

この点に関しては、自分より3歳下のいかりやさんのワンマンぶりが気に入らなかったとか…
ギャラの配分に不満があった…
といった憶測が流れました。

しかし、実は荒井さんは本当に疲れ切っていたのです。
40代半ばの身としては、15歳も下の加藤茶さんらと一緒に毎週、舞台の上で跳びはねるのが辛くなっていたのです。
それほど欲がある人ではなく、この辺でいいやという気持ちになったのだそうです。

ドリフを辞めた荒井さんは、夢だった釣り三昧の生活に入りました。
二松学舎大学時代の学友たちの家を回り、全国各地の海や川で一日中、釣り糸を垂らしたのです。

しかし、のんびりした日々は長くは続きませんでした。
脱退から半年もたたない8月、荒井さんにドラマの出演依頼が舞い込んだのです。

10月中旬からスタートする「時間ですよ・昭和元年」…
役どころは森光子さんの夫役でした。
プロデューサーの久世光彦さんが荒井さんのとぼけたキャラクターを気に入って口説き落としたのです。

「辞める時、復帰は考えていないと語っていただけに、ドリフのメンバーが約束違反だと怒っている」…
との報道もされましたが、事実は異なり、出演に際して荒井さんが真っ先に相談したのはいかりやさんでした。
いかりやさんから「ぜひ出るべきだ」と背中を押されたのです。

その後もドラマで活躍した荒井さんは2000年2月9日、自宅で入浴中に急逝…
71歳のときでした。
以前から患っていた肝不全が原因でした。

「飲む場所はあんたが決めといてくれ。じゃあ、いずれ」…
と弔辞を述べたいかりやさんも4年後に後を追うように亡くなりました。



ピックアップ記事

  1. 吉永小百合…岡田太郎との結婚式の舞台裏
  2. 鈴木麻奈美…業界を卒業した現在は実業家に転身している?!
  3. 弘田三枝子…不倫相手の妻に刺されても懲りずに不倫
  4. 岡村孝子…石井浩郎との馴れ初めから離婚まで
  5. 大竹しのぶ…野田秀樹とは結婚せずに破局?!

関連記事

  1. 1970年代

    大島渚…映画「愛のコリーダ」の公開と裁判

    1936年に起きた阿部定事件(あべさだじけん)…殺害した男性の性器…

  2. 1970年代

    辰吉丈一郎…子供の頃に宇宙人に出会って強くなった?!

    第50代日本バンタム級、第18代・第24代WBC世界バンタム級王者、「…

  3. 1970年代

    長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1978年度)

    植村直己さんが世界初の単独北極点到達し、青木功さんがゴルフ・世界マッチ…

  4. 1970年代

    松方弘樹…仁科亜季子との結婚から離婚に至るまで

    1979年11月7日午後6時…都心のホテルには当時37歳の松方弘樹…

  5. 1970年代

    吉田拓郎の冤罪事件「女子大生暴行致傷」の背景とは?

    様々な世代で人気があり、シンガーソングライターの草分けで日本のポピュラ…

  6. 1970年代

    長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1975年)

    大相撲では大関貴ノ花初優勝し、史上初の兄弟優勝…また、広島東洋カー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 吉野公佳…なぜ清原和博と噂になったのか?!
  2. 伊吹吾郎…アイヌ民族説をガチで考察してみた件
  3. 加藤茶…離婚原因はフライデーに4回も不倫報道されたから?!
  4. 松下由樹…小林武史と結婚目前で破局して今も独身のまま?!
  5. クロベエ(チェッカーズ)…舌癌で亡くなった後のメンバーの確執…
  6. 叶和貴子…白浜雅昭と結婚・離婚を経た現在の様子とは?!
  7. 柏村武昭…現在は政治家からラジオ番組に復帰していた?!
  8. 逸見政孝…衝撃のがん告白と闘病生活
  9. こまどり姉妹…事件の真相と現在の活動について
  10. 一色紗英…事件レベルと言われる交通違反の内容とは?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    葵わかな…高校は「日出学園」ではなく「二階堂高校」だった?!
  2. 1990年代

    「加勢大周」は都内でバーテンダー・「新加勢大周」はパーソナルジム
  3. 1990年代

    中井美穂と古田敦也の馴れ初めと結婚まで
  4. 1970年代

    内藤洋子(喜多嶋舞の母)の引退の背景とは?
  5. 2000年代

    芸人・口笛なるお…結婚もキレ芸を続けていくのか?!
PAGE TOP