1980年代

吉沢京子…結婚から離婚の真相とは?

1967年の東宝「燃えろ!太陽」で酒井和歌子さんの妹役で映画デビュー…
1999年の「柔道一直線」(TBS系)でブレークし、清純派女優として活躍したのが「吉沢京子」さんでした。

名前:吉沢京子(よしざわきょうこ)
生年月日:1954年3月2日(63歳)
職業:女優
出身:東京都板橋区



Sponsored Links
 

1983年9月に吉沢さんは29歳で結婚…
相手は1歳上のコマ・スタジアム社長の次男でマスコミは”玉の輿婚“と書きたてました。

なれそめは1982年4月…
吉沢が大阪・梅田コマ劇場の「森進一特別公演」に出演した時、社長を通じて知り合ったのがきっかけでした。

程なく結婚を前提とした家族ぐるみの交際に発展し、吉沢さんは夏には結婚意識するようになったのです。
その後はっきりしたプロポーズはないまま交際が続きましたが、同年11月にスポーツ紙に熱愛がスクープされたことで、急きょ婚約会見が開かれました。

吉沢さんは「初めて結婚を考えた人です。安心してついていける人だって思いました。」と結婚宣言…
当時、モジャモジャの長髪にヒゲをたくわえていた男性は「彼女はボクのことをマンガ的だと言うんですが、彼女もどちらかといえば、マンガ的なんですよ。明るい2人がそろって明るい家庭を作っていきます。」と語りました。

挙式は翌1983年の9月28日…
約200人が出席し、大阪のホテルで行われて、吉沢さんは「マンガのような面白い家庭を作りたい。」とのろけたのです。

しかも新居は、高級住宅街である芦屋のマンション…
吉沢さんは引退せず、地元関西のワイドショーの司会やCMなどを中心に仕事を続けました。

そうして1985年には長男も誕生…
当初、芦屋の物価の高さや、主婦たちが着飾って買い物をする社交場のようなスーパーの雰囲気になじめなかったと語る一方、すっかり”芦屋夫人”ぶりが板につき、優雅な日々を過ごしているとの報道も流れました。

しかし、結婚生活は長く続きませんでした。
1989年11月に吉沢さんはひっそりと離婚…
吉沢さんは4歳の子どもを連れて東京に引っ越したのです。

離婚は翌年に発覚し、吉沢さんは「89年初め頃から、どちらともなく離婚を言い出し、話し合ってきました。離婚を決めた大きな原因は申し上げられません」とコメント…
「嫁姑の確執では?」との問いには、「義母は一番の理解者」とキッパリ否定しました。

離婚を考えた時にも姑に相談し、「京子ちゃんがそう思うのならそうしなさい。」と返事をもらったといいます。
離婚を切り出してからカタがつくまでわずか2カ月…
慰謝料はもらわず養育費だけが一括して支払われました。

吉沢さんは「互いに育ってきた環境が違うせいか、すべてのことに対して価値観が違った。プラスチックと木の違いというか…」とも語っていました。
また、関西の上流階級の伝統を強く残している芦屋に入って、息苦しくなったのではないか?…
との声もありました。

もっとも、関西にレギュラー番組を持ってい吉沢さん…
1994年まで一時的に生活の拠点を再び芦屋に戻し、関西の銘菓「芦屋婦人」のイメージキャラクターを務めるなど、“芦屋“との関係はしばらく続いたのです。

その後、元夫の男性は再婚しましたが、吉沢さんは今も独身のまま…
現在も舞台を中心に女優業に励んでいます。




Sponsored Links



ピックアップ記事

  1. 宮沢りえの自殺未遂騒動に中村勘三郎は関わっていたのか?!
  2. 最上もがは年齢が限界で「でんぱ組.inc」を脱退したのか?!
  3. 鳥羽潤…今現在は長野で蕎麦職人だけど干された理由は何だったの?
  4. 清水宏保の再婚相手は苫小牧の看護師はガセ?!
  5. 橋本奈々未…引退理由はソニーミュージック村松俊亮か?盗撮か?

関連記事

  1. 1980年代

    清川虹子…左とん平と70歳で濃厚ラブシーンを演じる?!

    生涯現役を貫いた喜劇女優「清川虹子」さん。惜しまれつつも、肺出血の…

  2. 1980年代

    山村美智子(元ひょうきん族アナ)の番組降板事件

    1980年代に大ヒットして社会現象になったお笑い番組「オレたちひょうき…

  3. 1980年代

    川崎敬三「ヤラセ事件」で番組降板の真相とは?

    今でも問題になっている「ヤラセ」…この「ヤラセ」が社会問題に発展し…

  4. 1980年代

    いかりや長介…アフリカに「長さん村」を持つ?!

    ザ・ドリフターズの3代目のリーダーとして、数々の番組に出演し、一世を風…

  5. 1980年代

    宮川大助・花子の闘病の日々

    夫婦漫才の大御所といえば、「宮川大助・花子」さん…芸歴30年を超え…

  6. 1980年代

    実は結婚していた大江千里のデビューから現在まで

    「十人十色」、「あいたい」、「格好悪いふられ方」、「ありがとう」など……

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 十朱幸代…小坂一也と離婚の原因は「松坂慶子」にあった?!
  2. 上原美優…遺書の内容は亡くなった母へ宛てたものだった?!
  3. 小林さやか(ビリギャル)の高校が名古屋の「愛知淑徳学園」で確…
  4. 高倉健…養女の名前「河野貴」(芸名:貴倉良子)が明らかになる…
  5. 白石小百合…退社理由は香水販売だけでなく「紺野あさ美」など同…
  6. 寺尾聰…范文雀との馴れ初めとスピード離婚
  7. 如月琉(37歳)…高校は「弘前高校」と発覚!本名は卒業アルバ…
  8. 及川奈央…現在は舞台女優として活躍中?!
  9. 本田美奈子…白血病が発覚するも移植する猶予もなく他界
  10. 栗城史多…登山家から批判された理由とは何だったのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

注目記事

Sponsored Links
  1. 1980年代

    中村敦夫…地球発22時(23時)降板から現在まで
  2. 2000年代

    森脇和成の結婚や離婚・子供など現在まで色々とあった件
  3. 2000年代

    篠原ともえ…台湾事件の真相とは?
  4. 1970年代

    小川ローザ…川合稔の事故死から現在まで
  5. 1980年代

    衣笠祥雄…なぜ広島カープの監督になれなかったのか?
PAGE TOP