1970年代

海原千里・万里の上沼恵美子の電撃結婚と解散





「おしゃべりクッキング」(ABC)でも知られる「上沼恵美子」さん…
昔は漫才師の「海原千里」さんとしても知られていました。

今回はそんな上沼さんの電撃結婚と、漫才コンビ“海原千里・万里”解散に関するお話です。


名前:上沼恵美子(かみぬまえみこ)
旧芸名:海原千里
生年月日:1955年4月13日(64歳)
職業:タレント、歌手、司会者、ラジオパーソナリティ
所属:上沼事務所
出身:兵庫県三原郡福良町(現:南あわじ市福良乙)
学歴:帝国女子高等学校大和田校(現・大阪国際大和田高等学校)中退



Sponsored Links
 

和服に三味線という女性漫才のイメージを一新した姉妹コンビの“海原千里・万里”。
当時は的確なしゃべりとテンポの良いツッコミで一世を風靡し、実力派として漫才師仲間からも高い評価を得ていたのです。

しかし、漫才ブーム到来前の1977年4月にコンビは突然の結婚解散。
この時、万里さんは24歳、千里さん(上沼恵美子)は21歳でした。
人気絶頂期の早すぎる引退騒ぎは世間を驚かせたのです。

デビュー当時は、姉の万里さんが高校生、妹の千里さんはまだ中学生でした。
もともと漫才師になるつもりのなかった二人は、父親に言われて嫌々ながらの弟子入りだったのです。

最初のうちは、「OLのつもりでやっていたんです。結婚相手が見つかったらさっさと引退するつもり…」と思っていたのですが、デビュー後すぐにファンレターや弟子入り志願者が押し寄せるなど、まさかの大ブレイク。
その後もトントン拍子に活躍を続けていました。

しかし1976年末、万里さんの結婚と引退の情報が突如として流れます。
相手は8歳年上の元漫才師で当時、西川峰子さんの専属司会者を務めていた夢大作さんでした。

デビュー直後に知り合ったという二人は、千里・万里が売れっ子になったことで一時連絡が途絶えていましたが、千里さんの勧めで万里さんが電話連絡したことで交際がスタートしたのです。

二人は忙しいスケジュールの合間を縫ってデートを重ねていました。
1976年12月、万里さんは事務所社長に「いよいよ来年は結婚したいと考えています」と切り出します。

固い意志を確かめた社長は、翌年4月以降の新番組やCMのスケジュールを断り始めますが、周囲からは「何も引退することはない。あまりに惜しい」という声も出ていました。
しかし、万里さんの決意は変わらなかったのです。

そうして、世間の注目は千里さんに集まりました。
万里さんに「ウチは引退するけれど、あんたはウチに付き合ってやめなくてもええのよ」と言われた千里さんでしたが、もともとは歌手志望。
「引退と歌手転向の間で迷っている」という報道も流れました。

しかし、解散公演の2ヵ月後に控えた2月18日。
今度は「千里が婚約」という仰天ニュースが飛び込んで来たのです。

相手は関西テレビ制作局の上沼真平ディレクターでした。
仕事の付き合いから急接近して1975年12月の初デート以来、月に2回ほどショーを見にいったり、食事をしたりデートを重ねていました。

所属事務所は「私たちでさえも知らなかったんですよ。千里は一人でもやっていけるタレントだと思っていたんですが…」と驚きと落胆のコメントが出たほどだったのです。

一方、娘二人を一度に嫁がせる母親は、「芸に生きて一人でいるよりは、いいお嫁さんになって欲しいと思っていました」と心境を語りました。

こうして、4月12日にさよなら公演が開催され、二人は漫才だけでなく、ピンク・レディー顔負けの超ミニで歌って踊って客席を沸かせたのです。

その後、5月22日に千里さん、6月6日に万里さんと相次いで挙式。
翌年にはそれぞれ子供が生まれました。

もっとも千里さんは「主婦業が退屈」と、結婚わずか2カ月後に作詞家として芸能界にカムバックします。
1978年10月に本名の上沼恵美子でテレビ番組の司会を始め、皆さんご存知の大活躍。

一方、万里さんは時圻、上沼さんの番組に登場するだけで、本格復帰する意思はないようです。




Sponsored Links



ピックアップ記事

  1. 貴乃花親方…現在は元嫁の河野景子と政界進出を画策されてる?!
  2. 八代英太…転落事故と畠山みどりの関係とは一体?!
  3. 美川憲一…若い頃に薬物(大麻・覚せい剤)で逮捕されていた?!
  4. にしおかすみこ…干された理由と現在について
  5. 原辰徳…嫁・松本明子との馴れ初めや結婚秘話に感動?!

関連記事

  1. 1970年代

    安西マリア…失踪事件と泥沼裁判の結果とは?!

    デビュー曲の「涙の太陽」が大ヒットし、…

  2. 1970年代

    石田純一…元妻といしだ壱成との関係がちょっといい話?!

    「不倫は文化」という発言でおなじみの「…

  3. 1970年代

    長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1976年度)

    1976年は第12回インスブルックオリンピック…

  4. 1970年代

    和田アキ子…最初の旦那・小林甫との離婚理由とは?

    「私がかわいい女じゃなかったということ」…こう言って、「和田アキ子…

  5. 1970年代

    伊藤咲子…城みちるとの恋愛騒動と別れ秘話

    1979年3月16日の昼下がり、東京・…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1990年代

    秋野暢子…若い頃に「卵管狭窄」という病気を疑われたことある?!
  2. 1970年代

    田宮二郎…自殺の原因と2人の息子の現在とは?!
  3. 1990年代

    松田美由紀…夫・松田優作との思い出の車で事故を起こす?!
  4. 1990年代

    森且行がSMAPを辞めた背景には何があったのか?
  5. 1990年代

    長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1995年度)
PAGE TOP