2000年代

ASKA…覚醒剤逮捕から2018年現在の活動まで





「YAH YAH YAH」や「SAY YES」などのヒット曲で一世を風靡した男性デュオ「CHAGE and ASKA」(チャゲ・アンド・アスカ)。
2009年1月に活動休止を宣言していましたが、2013年1月に活動再開を発表…
同年8月のスペシャルライブに期待が集まっていました。

名前:ASKA(アスカ)
旧称:飛鳥涼(あすかりょう)
本名:宮﨑重明(みやざきしげあき)
生年月日:1958年2月24日
職業:ミュージシャン
所属:Burnish Stone
レーベル:DADAレーベル
出身:福岡県大野城市
学歴:第一経済大学




Sponsored Links
 

しかし6月11日にASKAさんの体調不良を理由に開催延期がアナウンスされます。
医師の診断は一過性脳虚血症の疑いで治療と静養が必要とされました。

心配されたASKAさんでしたが、翌々月にこの体調不良に覚醒剤が関係しているという衝撃情報が飛び出すのです。
週刊誌が「覚せい剤吸引ビデオで暴力団に脅されていた」、「俺は飛鳥凉にシャブを売った」などの記事で、ASKAさんが10年前から薬物依存に陥っていたことや吸入現場を盗撮され、それが出回っていること、さらに売人の証言などを生々しく掲載されました。

ASKAさんの薬物中毒は末期的なレベルで、脳虚血症も薬物原因だとする説もあったのです。
これに対して、所属事務所は「報道の内容は事実に反しており、大変遺憾」と完全否定しました。

ASKAさんは週刊誌のインタビューで、使っていたのは安息香酸ナトリウムカフェイン、通称「アンナカ」と呼ばれる合法薬物で、流出しているビデオはアンナカの吸引シーンを覚醒剤吸引に捏造されたと主張しました。

その一方で、ビデオで脅迫したとされる暴力団組員を「悪い奴には思えない」と、かばうなど証言はチグハグ…
疑惑は深まるばかりで、世間の興味はもはや、「シロかク口か?」ではなく、「逮捕はいつか?」へと変わっていったのです。

警視庁幹部が「立件は難しいだろう」と見通しを語ったこともありましたが、その裏で着々と捜査は進められていました。
その過程でASKAの背後に愛人女性の存在が浮かび上がります。

警察は女性のマンションを24時間体制で監視し、ゴミ袋から物証を探しました。
さらにASKAさんの妻も「もう捕まえてください」と捜査に協力したといいます。

2014年5月17日、ASKAさんは女性のマンションから出てきたところで捜査員に同行を求められ、自宅からも薬物が見つかったことで逮捕されました。
300日にわたる執念の捜査の結果でもありました。

当初「アンナカだと思っていた」と否認していたASKAさんでしたが、その後一転して容疑を認め、2014年9月12日に懲役3年、執行猶予4年の判決が下されました。

同時に逮捕された愛人、Tさんにも注目が集まります。
大手人材派遣会社代表の秘書を務めたこともある美人女性で、こちらは真っ向から容疑を否認…
覚醒剤検査の結果を示されても「何で出たのかわかりません」「(覚醒剤を使用した)ASKAの体液が体内に留まった」など徹底抗戦し、高裁まで争いましたが、結局、懲役2年、執行猶予3年有罪判決が下されたのです。

また2014年8月21日には、ASKAの自宅車庫内でMDMA100錠を50万円で譲り渡した疑いのある男2人が逮捕されています。

その後、更生施設で薬物依存の治療を受けたというASKAさんですが、2016年1月にネットにアップされた長文の手記には薬物歴の告白だけでなく、盗聴盗撮監視団との戦いなど妄想としか思えない内容も綴られていました。

2017年7月1日・4日に「CHAGE and ASKA」のアルバム「CHAGE&ASKA VERY BEST ROLL OVER 20TH」の音楽配信とCD販売が再開をきっかけに、2000年より前に発売された24作品のCD販売が順次再開されています。

2018年1月19日にはオフィシャルサイト「Fellows」開設し、さらに4月9日にはASKAファンクラブで同じく「Fellows」開設しました。

また、2018年の11月~12月にかけて、全国8都市10公演行うことを発表…
全国の主要オーケストラとソリストとして共演し、楽曲はソロ及び「CHAGE and ASKA」の作品から選ばれるといいます。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 佐渡裕…再婚相手の公子と芦屋の自宅にワケアリ!?
  2. さだまさし…相方の吉田正美と「グレープ」を解散する
  3. 鶴田浩二…襲撃事件の背景には何があったのか?!
  4. 反町理氏…パワハラ・セクハラ疑惑の内容とはいかに?!
  5. 元祖・沖縄バラドル「早坂好恵」のデビューから現在まで

関連記事

  1. 2000年代

    里谷多英…公然わいせつ事件から現在まで

    女子として冬季五輪初の金メダリストであった「里…

  2. 2000年代

    若村麻由美…元旦那・小野兼弘(宗教家)の死因が衝撃?!

    NHK朝ドラ「純と愛」ではヒロインの相手役の母…

  3. 2000年代

    「ひょっこりはん(芸人)」は果たして面白いのか検証してみた件

    よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の「…

  4. 2000年代

    藤原竜也…ドラマ「デスノート」で死亡者が出た?!

    アニメ化や映画化され、大ヒットとなった「藤原竜…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 松山英太郎…死因の食道がんで父親・河原崎國太郎の葬儀に出れず…
  2. 渥美清…男はつらいよのために晩年まで家族ことも明かさず
  3. 若山富三郎…死因となった心筋梗塞を勝新太郎が看取る
  4. 榊原兄妹(魁、爽)はなぜオーストラリア国簎を選んだのか?
  5. コルファー羽鳥ジュリア…wiki風にプロフィールを紹介してみ…
  6. 水無昭善(阿闍梨)…あのトラブルから今現在は何をしている?!…
  7. 藤井サチ…玉川学園高校から上智大学にAO入試で合格する?!
  8. 平野紫耀…弟の名前が莉久(Ricky)で母親は闘病中て知って…
  9. トラウデン直美…同志社国際高校を経て慶応義塾大学に入る?!
  10. 下嶋兄の姉「下嶋生」(しもじまうぶ)ってどんな人なの?
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    加藤剛…息子・夏原諒(長男)の卒業大学は「東京音楽大学科」?!
  2. 2000年代

    デビルポメラニアン末次翔一…芸人から容疑者になると罪はどうなる?
  3. 2000年代

    田中聖の現在までとバンドメンバーの心中は如何に?
  4. 1990年代

    可愛かずみ…プロ野球選手・川崎憲次郎のマンションで自殺する!?
  5. 2000年代

    大沢樹生と喜多嶋舞の結婚からDNA鑑定騒動の結果
PAGE TOP