2000年代

ASKA…覚醒剤逮捕から2018年現在の活動まで





「YAH YAH YAH」や「SAY YES」などのヒット曲で一世を風靡した男性デュオ「CHAGE and ASKA」(チャゲ・アンド・アスカ)。
2009年1月に活動休止を宣言していましたが、2013年1月に活動再開を発表…
同年8月のスペシャルライブに期待が集まっていました。

名前:ASKA(アスカ)
旧称:飛鳥涼(あすかりょう)
本名:宮﨑重明(みやざきしげあき)
生年月日:1958年2月24日
職業:ミュージシャン
所属:Burnish Stone
レーベル:DADAレーベル
出身:福岡県大野城市
学歴:第一経済大学




Sponsored Links
 

しかし6月11日にASKAさんの体調不良を理由に開催延期がアナウンスされます。
医師の診断は一過性脳虚血症の疑いで治療と静養が必要とされました。

心配されたASKAさんでしたが、翌々月にこの体調不良に覚醒剤が関係しているという衝撃情報が飛び出すのです。
週刊誌が「覚せい剤吸引ビデオで暴力団に脅されていた」、「俺は飛鳥凉にシャブを売った」などの記事で、ASKAさんが10年前から薬物依存に陥っていたことや吸入現場を盗撮され、それが出回っていること、さらに売人の証言などを生々しく掲載されました。

ASKAさんの薬物中毒は末期的なレベルで、脳虚血症も薬物原因だとする説もあったのです。
これに対して、所属事務所は「報道の内容は事実に反しており、大変遺憾」と完全否定しました。

ASKAさんは週刊誌のインタビューで、使っていたのは安息香酸ナトリウムカフェイン、通称「アンナカ」と呼ばれる合法薬物で、流出しているビデオはアンナカの吸引シーンを覚醒剤吸引に捏造されたと主張しました。

その一方で、ビデオで脅迫したとされる暴力団組員を「悪い奴には思えない」と、かばうなど証言はチグハグ…
疑惑は深まるばかりで、世間の興味はもはや、「シロかク口か?」ではなく、「逮捕はいつか?」へと変わっていったのです。

警視庁幹部が「立件は難しいだろう」と見通しを語ったこともありましたが、その裏で着々と捜査は進められていました。
その過程でASKAの背後に愛人女性の存在が浮かび上がります。

警察は女性のマンションを24時間体制で監視し、ゴミ袋から物証を探しました。
さらにASKAさんの妻も「もう捕まえてください」と捜査に協力したといいます。

2014年5月17日、ASKAさんは女性のマンションから出てきたところで捜査員に同行を求められ、自宅からも薬物が見つかったことで逮捕されました。
300日にわたる執念の捜査の結果でもありました。

当初「アンナカだと思っていた」と否認していたASKAさんでしたが、その後一転して容疑を認め、2014年9月12日に懲役3年、執行猶予4年の判決が下されました。

同時に逮捕された愛人、Tさんにも注目が集まります。
大手人材派遣会社代表の秘書を務めたこともある美人女性で、こちらは真っ向から容疑を否認…
覚醒剤検査の結果を示されても「何で出たのかわかりません」「(覚醒剤を使用した)ASKAの体液が体内に留まった」など徹底抗戦し、高裁まで争いましたが、結局、懲役2年、執行猶予3年有罪判決が下されたのです。

また2014年8月21日には、ASKAの自宅車庫内でMDMA100錠を50万円で譲り渡した疑いのある男2人が逮捕されています。

その後、更生施設で薬物依存の治療を受けたというASKAさんですが、2016年1月にネットにアップされた長文の手記には薬物歴の告白だけでなく、盗聴盗撮監視団との戦いなど妄想としか思えない内容も綴られていました。

2017年7月1日・4日に「CHAGE and ASKA」のアルバム「CHAGE&ASKA VERY BEST ROLL OVER 20TH」の音楽配信とCD販売が再開をきっかけに、2000年より前に発売された24作品のCD販売が順次再開されています。

2018年1月19日にはオフィシャルサイト「Fellows」開設し、さらに4月9日にはASKAファンクラブで同じく「Fellows」開設しました。

また、2018年の11月~12月にかけて、全国8都市10公演行うことを発表…
全国の主要オーケストラとソリストとして共演し、楽曲はソロ及び「CHAGE and ASKA」の作品から選ばれるといいます。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 三浦洋一…死因の「食道がん」を明かさずに舞台に挑んでいた?!
  2. 笠木忍…現在は御徒町のスナックで指名待ち?!
  3. 石黒賢…父親でテニスプレーヤー「石黒修」がデビューのきっかけだった?!
  4. 木根尚登の実家と家族(妻や娘)についてカミングアウト?!
  5. 月亭八方や間寛平らは暴力団組長のパーティーで闇営業をしていた?!

関連記事

  1. 2000年代

    磯野貴理子…行列のできる法律相談所で元旦那が懺悔?!

    「結婚できない女」がウリだった「磯野貴…

  2. 2000年代

    森田童子の死因は「癌(ガン)」や「心疾患」だった?!

    テレビドラマ「高校教師」の主題歌「ぼく…

  3. 2000年代

    工藤夕貴と本田美奈子…親戚ではない3つの理由とは?

    歌手として、また女優として活躍している…

  4. 2000年代

    池山隆寛…息子が荒れてるってどういうこと?!

    現役時代は三振を恐れずに常にフルスイン…

  5. 2000年代

    佐藤康恵…現在は旦那ジュリアンに2人の子供+ペットと暮らしている?!

    14歳の時にモデルとしてスカウトされ、その後は女優…

  6. 2000年代

    とにかく明るい安村は浮気ネタを活かせないから消えたの?!

    本名は安村昇剛(やすむらしょうごう)と言われて…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1990年代

    長者番付からわかる芸能人の年収(1997年度)
  2. 1980年代

    丸山由美(江上由美)…夫・貴也とバレーボール選手らしい結婚式を挙げる?!
  3. 2000年代

    長者番付からわかるスポーツ選手の年収(2000年度)
  4. 1990年代

    菊間千乃(元アナ)の転落事故の原因はなんだったのか?
  5. 1990年代

    菅野美穂…なぜ「ヌーディ」発売で号泣したのか?
PAGE TOP