1990年代

大森玲子の不祥事から現在までの経緯を振り返る




 

近年、ネットなどで、アイドルが異性と撮った写真やプリクラの流出から、引退や謹慎する事態が多くなってきました。
不名誉ではありますが、その先駆けともいえるのが「大森玲子」さんではないでしょうか。
そんな大森玲子さんの不祥事から現在までの経緯を振り返ってみましょう。

名前:大森玲子(おおもりれいこ)
別名義:相原玲(あいはられい)
生年月日:1984年3月21日(34歳)
職業:タレント、歌手
出身:北海道函館市



Sponsored Links
 

大森さんは、正統派アイドルの登竜門ともいえる「ホリプロタレントスカウトキャラバン」の「PUREGIRLオーディション」でピュアガール賞を受賞し、1996年に芸能界デビューしました。

1998年にはアニメ「魔法のステージファンシーララ」の主人公を演じ、主題歌で歌手デビューするなど、順風満帆なスタートを切ったのです。

特に、大森さんの特徴的なアニメ声と可愛らしいルックスは、当時のジュニアアイドルブームの中でも群を抜いて男性の人気を博していました。

しかし1999年、生放送のラジオの深夜番組に、未成年の大森さんが出演…
所属事務所であるホリプロと、毎日放送の社員が労働基準法違反の疑いで書類送検されてしまうという事態が発生します。

この事件をきっかけに、2000年に学業優先という理由で大森さんは芸能活動を休止…
2001年には、深田恭子さんや優香さんらが所属していたHiPというグループで活動を再開しました。

ただ、決定的なダメージとなったのは、2003年に「BUBKA(ブブカ)」に掲載された大森さんのキス写真だったのです。
そこには、清純派路線であったにも関わらず、なんと茶髪の男性とのディープキスしている大森さんの姿がありました。

さらには未成年での飲酒も…
会ったその日に体の関係を持ったという仰天エピソードも暴露されてしまったのです。

イメージダウンも甚(はなは)だしく、2004年にはホリプロとの契約が終了…
事実上の引退だと思われましたが、2005年に新事務所へ移籍し、「相原玲(あいはられい)」と名前を変えて活動を再開します。
しかし、一度落ちた人気が再び戻ることはなく、2009年に契約解除となりました。

その後、「Rainy UNGLEBUN」というバンドを結成…
このバンド時代に刺青を入れたが、後悔して除去手術を試みたことを後にテレビ番組「爆報!THEフライデー」で語っています。
当時の大森さんは、清純派とは縁遠いところにいたのでしょう。

バンド解散後は、再び大森玲子の名前で芸能活動を再開…
ジュニアアイドルと呼ばれていた大森さんも2019年1月現在で34歳になりました。

芸能活動の傍ら水商売をしているという話もありましたが、2018年11月28日に自らのブログで会社経営者と入籍したことを発表しています。

いつもブログを読んでくださってる皆様、どうもありがとうございます。
私事ですが、皆様にご報告があります。
神妙な文章はとても苦手なので(笑)乱文な面もあるかと思いますが、暖かい目で見て頂けると幸いです(笑)

私、大森玲子は、本日11月28日に入籍致しました。彼は、2つ歳上の、真面目で優しい人。お仕事は会社経営をしています。

とても穏やかな彼ですが、お仕事に一生懸命で。彼のそばにいると、男らしい野心やロマンを感じさせられ、私は、私の人生全てをかけて彼の生活のサポートをしていきたい。と心からそう感じるようになりました。

家族や周りの方々を大切にする姿や、困っている人に手を差し伸べる優しさ…何を取っても私にはもったいない方だなーと思います。
そんな彼を陰ながら支えていけるよう、未熟者の私はまだまだ努力して行かないと!と思います。
こんな私ですが、皆様どうぞ引き続き暖かく見守っていてやってください。

今後どんな困難にぶち当たろうとも、彼と二人なら、力を合わせてきっと越えられそうです。
仲良く笑顔いっぱいの家庭を築いていきたいと思っています。

平成30年11月28日
大森玲子




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. SPEED解散の真相は「男性問題」が理由だった?!
  2. 大島渚…映画「愛のコリーダ」の公開と裁判結果について
  3. 長者番付からわかる芸能人の年収(1990年度)
  4. 梅宮アンナと羽賀研二が別れた理由を2017年に再調査してみた件
  5. 神田正輝…岩に肩をぶつけて全治2ヵ月のケガを負う?!

関連記事

  1. 1990年代

    逸見政孝…衝撃のがん告白と闘病生活

    芸能界やスポーツ界で著名人の難病告白や闘病宣言…

  2. 1990年代

    真木蔵人…息子ノアの母親クリスへのDVから傷害容疑逮捕まで

    MCとしては「AKTION」(アクション)と名乗り、父親がマイク真木さ…

  3. 1990年代

    豊川悦司と小島聖の結婚が破局した経緯を振り返る

    愛称は「トヨエツ」…武田真治さんと…

  4. 1990年代

    松山英太郎…死因の食道がんで父親・河原崎國太郎の葬儀に出れず

    5歳で前進座の「弁天小僧」で初舞台を踏み、名女…

  5. 1990年代

    大場久美子…破産や病気に立ち向かった日々

    「一億人の妹」のキャッチフレーズで歌手…

  6. 1990年代

    長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1991年度)

    田部井淳子さんが南極大陸最高峰ビンソンマシフの…

コメント

    • exod
    • 2020年 9月 21日

    こんにちは。
    パワハラ指切断でおなじみのド屑県香川のド屑企業フジフーヅでございます。
    裁判も会社ぐるみで偽証をして無事乗り切ったド屑でございます。
    餃子シュウマイなどをスーパーで販売しております。
    店頭で見かけましたらそのときはご購入のほどどうかよろしくお願い致します。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1990年代

    なべやかん…替え玉受験の真相と現在
  2. 1970年代

    前田武彦のバンザイ事件と共産党の関係とは?
  3. 2000年代

    尾崎亜衣…彼氏との関係と今後の姉妹の活動について
  4. 2000年代

    安倍里葎子…橋幸夫との「今夜は離さない」を30年振りに歌う
  5. 2000年代

    清水宏保の再婚相手は苫小牧の看護師はガセ?!
PAGE TOP