1990年代

乱一世…あの「失言内容」って何て言ったんだっけ?




 

1976年にニッポン放送の「ザ・パンチ・パンチ・パンチ」でデビュー。
その後はテレビ朝日で放送されていた人気深夜番「トゥナイト」の準レギュラーだったのが「乱一世」さんです。

そんな乱一世さんが思わぬ失言騒動を引き起こてしまったのは、1997年8月26日放送の「トゥナイト2」でした。

名前:乱一世(らんいっせい)
本名:石瀬泰久
生年月日:1950年4月14日(69歳)
職業:ナレーター、レポーター
所属:オーディック
出身:東京都文京区
学歴:東海大学文学部



Sponsored Links
 

「トゥナイト」に引き続き、「トゥナイト2」でもレポーターとして活躍していた乱一世さん(当時47歳)。
担当はお色気コーナーのリポートでした。

その日、乱一世さんがCMに入る直前にコーナーの予告をしたのです。
予告はこんな大げさな口上(失言内容)でした。

今日のネタはちょっとやそっとじゃ見られません。親類縁者にも電話してください。2分間だけ、みなさんに猶予を与えたいと思います。トイレに行かれる方はトイレへ。この2分間に行かないと大変なことになりますね。

ご存じのように民放の経営は、今も昔もCM収入で成り立っています。
「CMの間にトイレに行け」という乱一世さんのこの発言は放送界の禁句でした。

しかも「トゥナイト2」は生放送番組…
この発言はそのまま放送されてしまったのです。

その直後、乱一世さんも気がついて「CMのあとで謝ろうか?」と思ったのですが、現場のスタッフは「乱さんのキャラだから大丈夫だろう」とそのままになりました。

しかし、これが大ごとになります…
乱一世さんにとって運の悪いことに、テレ朝は1997年2月9日放送の「サンデージャングル」と、2月11日放送の「ニュースステーション」で、CM直前に「トイレは今のうちに」との字幕を出してしまうミスを続け、CM軽視としてスポンサー側の怒りを勝っていたのです。

日本広告主協会からも再発防止の要望書が出され、それを受けてテレ朝社内でも「CMの取り扱いには注意するように」と書かれたマニュアルが配られたばかりでした。

この発言は「あってはならない再発…」と、問題視とされることになります。
テレ朝は翌27日に懲罰委員会を開きました。

決まった処分は 役員や局長らの減俸と、担当プロデューサーの10日間の出勤停止という重いものだったのです。
乱一世さんも「当分の間、出演のご辞退を願う…」という一時降板処分が、その場で決まりました。

この事件を機に、乱一世さんはテレビ以外にも決まっていたラジオの仕事も切られ、その後、半年ほどは干された状態になったと言います。

当初、乱一世さんは「トゥナイト2」の関係者から、「すぐに復帰できる」という説明を受けていたと言いますが、延びに延びました。
結局、同番組への復帰がかなったのは、2年半後の2000年3月になっていたのです。

その日、乱一世さんはCM直前に「特集の前にとても重要なお知らせの時間です。心して見るように…」と見事な自虐ギャグを決め、場を沸かせました。

また、最近の乱一世さんの活動に関してですが、2018年9月時点では、主に番組ナレーターとして「噂の!東京マガジン」を始め6本のレギュラー番組を抱えており、どうやら順調のようです。




Sponsored Links



ピックアップ記事

  1. 小林麻美…夫・田辺昭知社長と結婚後の現在はモデルに復帰していた?!
  2. 佐藤かよ…男性化したことでテレビ出演が減っているって本当?!
  3. 小島一慶…コールガール騒動から婦女暴行容疑まで
  4. あおい有紀(アナウンサー)が結婚しなかったワケとは?!
  5. 古今亭志ん朝(3代目)…拳銃不法所持が発覚したことがあった?!

関連記事

  1. 1990年代

    GAO(歌手)…性別・年齢の謎と現在の活動

    発声練習中に声をつぶし、その声からつけ…

  2. 1990年代

    酒井法子と野島伸司の熱愛から破局…その原因とは?

    2009年に覚醒剤取締法違反で逮捕された「酒井法子」さん。一緒に逮…

  3. 1990年代

    尾崎豊…死因の真相は何だったのか?!

    近年では、歌手で息子の尾崎裕哉さんがデ…

  4. 1990年代

    斉藤由貴の電撃の宗教結婚(モルモン教)は何だったのか?!

    1985年の連続ドラマ「スケバン刑事」(フジテレビ系)にて、主役の麻宮…

  5. 1990年代

    貴乃花光司…角膜潰瘍を患って入院したことがある?!

    第65代横綱で日本相撲協会では理事や審…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2010年代

    清原和博…自宅の広尾マンションは「サマセット麻布イースト」だった!
  2. 1980年代

    早乙女愛…元夫・江原春義(江原道を創業者)との馴れ初めから離婚まで
  3. 2000年代

    志尊淳は韓国人?本名の由来は実は〇〇だった?!
  4. 2000年代

    あらぽんの彼女の仕事(職業)って飲食関係?!
  5. 2000年代

    なかむらみなみ(ラッパー)…衝撃的な過去から現在まで
PAGE TOP