1990年代

乱一世…あの「失言内容」って何て言ったんだっけ?





これは知っている人も多いのではないでしょうか…
テレビ朝日で放送されていた人気深夜番「トゥナイト」の準レギュラーだったし乱一世(当時47歳)さん。
彼が思わぬ騒動を引き起こてしまったのが1997年8月26日の放送でした。

名前:乱一世(らんいっせい)
本名:石瀬泰久
生年月日:1950年4月14日
職業:ナレーター、レポーター
所属:オーディック
出身:東京都文京区
学歴:東海大学文学部



Sponsored Links

担当はお色気コーナーのリポート…
その日、乱さんがCMに入る直前にコーナーの予告をしました。

予告はこんな大げさな口上(失言内容)だったのです。

今日のネタはちょっとやそっとじゃ見られません。親類縁者にも電話してください。2分間だけ、みなさんに猶予を与えたいと思います。トイレに行かれる方はトイレへ。この2分間に行かないと大変なことになりますね。

ご存じのように民放の経営は、今も昔もCM収入で成り立っています。
「CMの間にトイレに行け」という乱さんのこの発言は放送界の禁句でした。

しかも「トゥナイト2」は生放送番組…
この発言はそのまま放送されてしまったのです。

その直後、乱さんも気がついて「CMのあとで謝ろうか?」と思ったのですが、現場のスタッフは「乱さんのキャラだから大丈夫だろう。」とそのままになったといいます。

しかし、これが大ごとになります…
乱さんにとって運の悪いことに、テレ朝は1997年2月9日放送の「サンデージャングル」と、2月11日放送の「ニュースステーション」で、CM直前に「トイレは今のうちに」との字幕を出してしまうミスを続け、CM軽視としてスポンサー側の怒りを勝っていたのです。

日本広告主協会からも再発防止の要望書が出され、それを受けてテレ朝社内でもCMの取り扱いに注意するようにと書かれたマニュアルが配られたばかりでした。

この発言は「あってはならない再発…」と、問題とされることになります。
テレ朝は翌27日に懲罰委員会を開きました。

決まった処分は 役員や局長らの減俸と、担当プロデューサーの10日間の出勤停止という重いものだったのです。
乱さんも「当分の間、出演のご辞退を願う…」という一時降板処分が、その場で決まります。

この事件を機に、乱さんはテレビ以外にも決まっていたラジオの方の仕事も切られ、その後半年ほど、干された状態になったといいます…
当初、乱さんは「トゥナイト2」関係者から「すぐに復帰できる」という説明を受けていたといいいますが、延びに延ぴました。
結局、同番組への復帰がかなったのは、2年半後の2000年3月になっていたのです。

その日、乱さんはCM直前に「特集の前にとても重要なお知らせの時間です。心と見るように…」と見事な自虐ギャグを決め、場を沸かせました。
乱さんは1950年生まれ…
ディスコDJを経て1976年「ザ・パンチ・パンチ・パンチ」(ニッポン放送)のパーソナリティーとして芸能界デビューします。

その後は司会者やナレーターとして活躍しました。
「噂の東京マガジン」(TBS系)の「平成の常識・やって!とーらい」コーナーのナレーターなどを務めた他、俳優などに芸能活動の幅を
広げています。



ピックアップ記事

  1. 夏菜…フライデーされた元彼氏 (サッカー選手・実業家etc)を発表?!
  2. 野村貴仁…巨人では外国人選手ヒルマンからグリーニーを入手していた?!
  3. 真木蔵人…息子ノアの母親クリスへのDVから傷害容疑逮捕まで
  4. 竹内順平(立川志の輔の息子)は梅干しを全国広める会社の社長?!
  5. 藤真利子…マッチ(近藤真彦)との親密な関係?!

関連記事

  1. 1990年代

    森高千里と江口洋介…結婚までの馴れ初めとは?

    ユニークな作詞センスにミニのコスプレ…さら…

  2. 1990年代

    hide…自殺の真相は何が理由だったのか?!

    1997年9月に解散したロックバンド「X JA…

  3. 1990年代

    夏川純…旦那のレストラン店「洋食ツバキ亭」は順調?!

    元グラビアアイドルでタレントの「夏川純」さん……

  4. 1990年代

    西川和孝(元議員)が起こした殺人事件の真相とは?

    1970年代に人気時代劇といえば「子連れ狼」で…

  5. 1990年代

    葉月里緒菜の現在から真田広之との不倫までを振り返る

    1990年代に「魔性の女」と言われたのが「葉月…

  6. 1990年代

    後藤久美子…アレジとの出会い(馴れ初め)から結婚まで

    「突然で大変驚かれることかと思いますが、私たち…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 松山英太郎…死因の食道がんで父親・河原崎國太郎の葬儀に出れず…
  2. 渥美清…男はつらいよのために晩年まで家族ことも明かさず
  3. 若山富三郎…死因となった心筋梗塞を勝新太郎が看取る
  4. 榊原兄妹(魁、爽)はなぜオーストラリア国簎を選んだのか?
  5. コルファー羽鳥ジュリア…wiki風にプロフィールを紹介してみ…
  6. 水無昭善(阿闍梨)…あのトラブルから今現在は何をしている?!…
  7. 藤井サチ…玉川学園高校から上智大学にAO入試で合格する?!
  8. 平野紫耀…弟の名前が莉久(Ricky)で母親は闘病中て知って…
  9. トラウデン直美…同志社国際高校を経て慶応義塾大学に入る?!
  10. 下嶋兄の姉「下嶋生」(しもじまうぶ)ってどんな人なの?
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1960年代

    小森和子…若い頃の驚くべき男性遍歴と武勇伝?!
  2. 2000年代

    大成安代アナウンサー…元夫と離婚した理由とは?
  3. 1970年代

    麻丘めぐみ…結婚・引退から離婚・カムバックまでの経緯
  4. 2000年代

    武田久美子の元夫の職業は「ファイザー製薬」の営業マン?!
  5. 2000年代

    内藤裕子アナウンサー…現在は事故・NHKを退局を経て「カレー大学院」?!
PAGE TOP