1990年代

乱一世…あの「失言内容」って何て言ったんだっけ?




 

1976年にニッポン放送の「ザ・パンチ・パンチ・パンチ」でデビュー。
その後はテレビ朝日で放送されていた人気深夜番「トゥナイト」の準レギュラーだったのが「乱一世」さんです。

そんな乱一世さんが思わぬ失言騒動を引き起こてしまったのは、1997年8月26日放送の「トゥナイト2」でした。

名前:乱一世(らんいっせい)
本名:石瀬泰久
生年月日:1950年4月14日(69歳)
職業:ナレーター、レポーター
所属:オーディック
出身:東京都文京区
学歴:東海大学文学部



Sponsored Links
 

「トゥナイト」に引き続き、「トゥナイト2」でもレポーターとして活躍していた乱一世さん(当時47歳)。
担当はお色気コーナーのリポートでした。

その日、乱一世さんがCMに入る直前にコーナーの予告をしたのです。
予告はこんな大げさな口上(失言内容)でした。

今日のネタはちょっとやそっとじゃ見られません。親類縁者にも電話してください。2分間だけ、みなさんに猶予を与えたいと思います。トイレに行かれる方はトイレへ。この2分間に行かないと大変なことになりますね。

ご存じのように民放の経営は、今も昔もCM収入で成り立っています。
「CMの間にトイレに行け」という乱一世さんのこの発言は放送界の禁句でした。

しかも「トゥナイト2」は生放送番組…
この発言はそのまま放送されてしまったのです。

その直後、乱一世さんも気がついて「CMのあとで謝ろうか?」と思ったのですが、現場のスタッフは「乱さんのキャラだから大丈夫だろう」とそのままになりました。

しかし、これが大ごとになります…
乱一世さんにとって運の悪いことに、テレ朝は1997年2月9日放送の「サンデージャングル」と、2月11日放送の「ニュースステーション」で、CM直前に「トイレは今のうちに」との字幕を出してしまうミスを続け、CM軽視としてスポンサー側の怒りを勝っていたのです。

日本広告主協会からも再発防止の要望書が出され、それを受けてテレ朝社内でも「CMの取り扱いには注意するように」と書かれたマニュアルが配られたばかりでした。

この発言は「あってはならない再発…」と、問題視とされることになります。
テレ朝は翌27日に懲罰委員会を開きました。

決まった処分は 役員や局長らの減俸と、担当プロデューサーの10日間の出勤停止という重いものだったのです。
乱一世さんも「当分の間、出演のご辞退を願う…」という一時降板処分が、その場で決まりました。

この事件を機に、乱一世さんはテレビ以外にも決まっていたラジオの仕事も切られ、その後、半年ほどは干された状態になったと言います。

当初、乱一世さんは「トゥナイト2」の関係者から、「すぐに復帰できる」という説明を受けていたと言いますが、延びに延びました。
結局、同番組への復帰がかなったのは、2年半後の2000年3月になっていたのです。

その日、乱一世さんはCM直前に「特集の前にとても重要なお知らせの時間です。心して見るように…」と見事な自虐ギャグを決め、場を沸かせました。

また、最近の乱一世さんの活動に関してですが、2018年9月時点では、主に番組ナレーターとして「噂の!東京マガジン」を始め6本のレギュラー番組を抱えており、どうやら順調のようです。




Sponsored Links



ピックアップ記事

  1. 広末涼子…早稲田大学入学で大騒ぎになった件
  2. 穂積隆信…「積木くずし」と試練の人生から最期まで
  3. 安室ちゃんの住む京都のマンションはどこ?って「ザ・京都レジデンス岡崎神宮」でしょ…
  4. 琴別府要平…現在は「らーめんいっちゃん」(地図あり)を経営してる?!
  5. コルファー羽鳥ジュリア…wiki風にプロフィールを紹介してみた件

関連記事

  1. 1990年代

    三田佳子の次男…3度の逮捕と現在について

    中学・高校時代から多数のテレビに出演し…

  2. 1990年代

    しいなまお…現在は女優活動を休業中?!

    実は秘書検定2級を持っており、深夜番組「トゥナ…

  3. 1990年代

    田村英里子…降りかかった事件の数々を振り返る

    父親の仕事の関係で8歳から13歳までを旧西ドイ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  2. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  3. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  4. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  5. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  6. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  7. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  8. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
  9. 竹中直人と美保純が過去に熱愛宣言をしていた件
  10. 木の実ナナの妹・木の実まこの結婚秘話とは?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1980年代

    水谷八重子の飛び降り騒動の真相は不倫?!
  2. 2000年代

    松村雄基…氷川きよしとフライデーされた真相とは?
  3. 2000年代

    石野真子…これまでの結婚相手と現在
  4. 1990年代

    酒井法子と野島伸司の熱愛から破局…その原因とは?
  5. 1980年代

    沖雅也…死因(自殺)の原因は「うつ病」だったのか?!
PAGE TOP