1990年代

乱一世…あの「失言内容」って何て言ったんだっけ?





これは知っている人も多いのではないでしょうか…
テレビ朝日で放送されていた人気深夜番「トゥナイト」の準レギュラーだったし乱一世(当時47歳)さん。
彼が思わぬ騒動を引き起こてしまったのが1997年8月26日の放送でした。

名前:乱一世(らんいっせい)
本名:石瀬泰久
生年月日:1950年4月14日
職業:ナレーター、レポーター
所属:オーディック
出身:東京都文京区
学歴:東海大学文学部



Sponsored Links

担当はお色気コーナーのリポート…
その日、乱さんがCMに入る直前にコーナーの予告をしました。

予告はこんな大げさな口上(失言内容)だったのです。

今日のネタはちょっとやそっとじゃ見られません。親類縁者にも電話してください。2分間だけ、みなさんに猶予を与えたいと思います。トイレに行かれる方はトイレへ。この2分間に行かないと大変なことになりますね。

ご存じのように民放の経営は、今も昔もCM収入で成り立っています。
「CMの間にトイレに行け」という乱さんのこの発言は放送界の禁句でした。

しかも「トゥナイト2」は生放送番組…
この発言はそのまま放送されてしまったのです。

その直後、乱さんも気がついて「CMのあとで謝ろうか?」と思ったのですが、現場のスタッフは「乱さんのキャラだから大丈夫だろう。」とそのままになったといいます。

しかし、これが大ごとになります…
乱さんにとって運の悪いことに、テレ朝は1997年2月9日放送の「サンデージャングル」と、2月11日放送の「ニュースステーション」で、CM直前に「トイレは今のうちに」との字幕を出してしまうミスを続け、CM軽視としてスポンサー側の怒りを勝っていたのです。

日本広告主協会からも再発防止の要望書が出され、それを受けてテレ朝社内でもCMの取り扱いに注意するようにと書かれたマニュアルが配られたばかりでした。

この発言は「あってはならない再発…」と、問題とされることになります。
テレ朝は翌27日に懲罰委員会を開きました。

決まった処分は 役員や局長らの減俸と、担当プロデューサーの10日間の出勤停止という重いものだったのです。
乱さんも「当分の間、出演のご辞退を願う…」という一時降板処分が、その場で決まります。

この事件を機に、乱さんはテレビ以外にも決まっていたラジオの方の仕事も切られ、その後半年ほど、干された状態になったといいます…
当初、乱さんは「トゥナイト2」関係者から「すぐに復帰できる」という説明を受けていたといいいますが、延びに延ぴました。
結局、同番組への復帰がかなったのは、2年半後の2000年3月になっていたのです。

その日、乱さんはCM直前に「特集の前にとても重要なお知らせの時間です。心と見るように…」と見事な自虐ギャグを決め、場を沸かせました。
乱さんは1950年生まれ…
ディスコDJを経て1976年「ザ・パンチ・パンチ・パンチ」(ニッポン放送)のパーソナリティーとして芸能界デビューします。

その後は司会者やナレーターとして活躍しました。
「噂の東京マガジン」(TBS系)の「平成の常識・やって!とーらい」コーナーのナレーターなどを務めた他、俳優などに芸能活動の幅を
広げています。



ピックアップ記事

  1. アジャコング(えりかちゃん)の意外な現在の姿とは?!
  2. ゴールデンハーフ…エバ・マリア・ルナの現在とは?
  3. 藪恵壹…娘(夏那子)の韓国アイドルデビュー応援する?!
  4. 長者番付からわかるスポーツ選手の年収(2000年度)
  5. 川中美幸…夫の覚醒剤所持での逮捕を受けて

関連記事

  1. 1990年代

    大竹しのぶ…野田秀樹とは結婚せずに破局?!

    1973年のテレビドラマ「ボクは女学生」にて芸…

  2. 1990年代

    青田典子…整形を広島市の医師会でバラされる?!

    グラドル、「オールナイトフジ」(フジテレビ系)…

  3. 1990年代

    林真理子…夫・東郷順との馴れ初めと結婚秘話について

    デビュー作“ルンルンを買っておうちに帰…

  4. 1990年代

    横山ノック…女子大生セクハラ事件の経緯と結末

    元漫才師・上岡龍太郎さんらと結成した「漫画…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 金村義明…息子がキャディを始めたワケとは一体?!
  2. 紺野ぶるま…旦那はオードリー若林似の会社員?!
  3. 佐藤二朗…嫁のルミは息子に「オジサンみたい」と言われたことが…
  4. 清貴…LGBTをカミングアウトして本来の自分を取り戻す?!
  5. つちやかおり…娘(次女)は病気を乗り越えグラフィックを学んで…
  6. 山本譲二…交通事故で全治2ヵ月の重傷を負ったことがある?!
  7. 古尾谷雅人の息子・高藤疾土は父親の名前で再び役者を志す?!
  8. 王理恵…姉は理香で妹は理沙で2人とも一般女性?!
  9. 安田猛…患った癌(がん)はどのようなものだったのか?!
  10. 阿藤快…息子・基と元嫁・雅恵との関係や現在の活動について
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1960年代

    安倍里葎子…橋幸夫との「今夜は離さない」を30年振りに歌う
  2. 1960年代

    島倉千代子…爆発物事件が起きて本当に「人生いろいろ」だった件
  3. 2000年代

    ワタリ119…プロフィールや消防署の場所について調べてみた
  4. 1970年代

    内藤洋子(喜多嶋舞の母)の引退の背景とは?
  5. 2000年代

    木佐彩子…石井一久との馴れ初めから結婚に至るまで
PAGE TOP