2010年代

渡部篤郎の結婚相手…元ホステスが働いていた「クラブ瑞木」は日給4万円?!

2016年2月、前妻のRIKAKOさんも「おめでたい」と、祝福された「渡部篤郎」さんの“再婚報道”が出ました。
しかも、そのお相手は銀座で働いていた「元ホステス」だとか…
ここでは渡部さんの結婚相手のお話をしたいと思います。

名前:渡部篤郎(わたべあつろう)
本名:渡部篤(わたべあつし)
生年月日:1968年5月5日(50歳)
職業:俳優
所属:スターダストプロモーション
出身:東京都新宿区




Sponsored Links
 

渡部さんと言えば、あの中谷美紀さんと交際しており、2003年頃から中谷さんと不倫関係になったことで、2005年にはRIKACOさんと離婚しています。

中谷さんとの交際歴は12年にもなり、何度も2人でいる姿を写真週刊誌に掲載されていたことから、2人は結婚は確実だと言われていたほどでした。
しかし結局は渡部さんは中谷さんとは結婚せず、30代の元ホステスの女性と再婚したのです。

さて、この「元ホステス」の女性…
様々な情報を集めるとこのようなことが分かりました。

◇銀座で働いていた元ホステス
◇名前はS子さん
◇年齢は37~38歳
◇働いていたのは高級クラブM店
◇店は銀座8丁目で2013年ごろにオープン

これらの情報を元に探すと該当するのは、2013年10月に銀座8丁目の並木通りにオープンした銀座クラブ「瑞木(みずき)」しかありませんでした。

おそらく渡部さんの結婚(再婚)相手の元ホステスの女性が働いていたのは、この「瑞木(みずき)」で間違いないでしょう。
では、なぜ渡部さんがこの女性と知り合ったのか?…

そもそも銀座の高級クラブと言えば、創業50年以上の店もあるような伝統・格式がある老舗高級店が多いことでも有名です。
しかし「瑞木(みずき)」は銀座でカリスマ的な存在であった「涼子ママ」が満を持して独立・オープンした店なのです。

そのため「クラブ瑞木で働きたい!」という女性の数は多く、あっという間に一流のホステスが集結し、老舗にも負けない高級クラブが生まれました。

この事もあり「瑞木(みずき)」は、みのもんたさんやとんねるずの石橋貴明さん、さらには伊藤英明さんや坂口憲二さんも、足繁く通うお店に繁盛したのです。

おそらく、このような芸能関係の繋がりで、渡部篤郎さんも「瑞木(みずき)」を訪れ、元ホステスの女性のS子さんと、知り合ったのではないかと思われます。

ちなみに瑞木(みずき)では、週2~3回は入れる人なら、日給40,000円前後で募集しています。
元ホステスの女性は37~38歳と言われており、 一部では「妊娠しているのでは?」というような話もあります。

真相は定かではありませんが、あの中谷美紀さんと別れてまで結婚した女性となると、余程の美人であることは間違いないでしょう。
最後に今回の件でネット上の反応を乗せておきます。

渡部篤郎ってほんとに中谷美紀と付き合ってたんだ…
あんなにきれいな人と付き合っておきながら、
結局ホステスに行くところがよくわからない
ホステスも高級なとこの人はちゃんと勉強して
教養ある人なんだろうなと思いつつも

渡部篤郎が中谷美紀以外の人と結婚か、
と聞いて果てしないRIKACOの怨念を感じたよね…

中谷じゃなくて元ホステスと結婚したら
ゲスい男って印象になるな

中谷美紀のような逸材を干物になるまで
15年もカラカラに干した挙句に三十代熟れに熟れた
銀座のホステスに行くなんて、
桂三枝より渡部篤郎の方が酷いです

ホステスか
芸能人でも年をとると中々いい女と結婚出来ないんだな




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 瞳リョウ…今は六本木のキャバクラで働いている?!
  2. アジャコング(えりかちゃん)の意外な現在の姿とは?!
  3. 最上もがは年齢が限界で「でんぱ組.inc」を脱退したのか?!
  4. 渡辺謙…白血病の闘病・克服までの道のりを振り返る
  5. 研ナオコに起きた離婚騒動の経緯とは何だったのか!?

関連記事

  1. 2010年代

    清原和博…自宅の広尾マンションは「サマセット麻布イースト」だった!

    2016年2月3日に自宅マンションで現行犯逮捕され、「覚醒剤は私のもの…

  2. 2010年代

    鶴ひろみ…首都高車内での死因は「心臓突然死」?!

    2017年11月16日に、アニメ「それいけ!アンパンマン」のドキンちゃ…

  3. 2010年代

    前田けゑ…遺産相続が理由で年収は6000万円に?!

    2012年に総資産15億円を相続したことでも知られるカスタネットパフォ…

  4. 2010年代

    ジョイマン高木の「詩ツイート集」が必見?!

    「ナナナナー、ナナナナー」や「いきなり出てきてゴッメ~ン まことにすい…

  5. 2010年代

    松岡ゆみこ(談志の娘)…銀座のクラブにある談志直筆のメッセージとは?

    江戸落語若手四天王や天才落語家とも称された七代目(自称五代目)立川談志…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1980年代

    サンプラザ中野くん…結婚発表時には2歳になる子どもがいた?!
  2. 2000年代

    小松辰雄…自動車事故を起こして過失割合はどうなる?!
  3. 1980年代

    長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1986年度)
  4. 1980年代

    サム・シェパードとジェシカ・ラングの27年の交際を紐解く
  5. 1980年代

    植村直己…妻・公子の出会いと最後の言葉とは?
PAGE TOP