2000年代

渡部篤郎の結婚相手 元ホステスが働いていた「クラブ瑞木」は日給40,000万円だった事に驚愕!





2016年2月、前妻のRIKAKOさんも「おめでたい」と、祝福された渡部篤郎さん(47歳)の“再婚報道”が出ました。
しかも、そのお相手は銀座で働いていた「元ホステス」だとか…

渡部さんと言えば、あの中谷美紀さんと交際しており、2003年頃から中谷さんと不倫関係になったことで、2005年にはRIKACOさんと離婚しています。

中谷さんとの交際歴は12年にもなり、何度も2人でいる姿を写真週刊誌に掲載されていたことから、2人は結婚は確実だと言われていたほどでした。
しかし結局は渡部さんは中谷さんとは結婚せず、30代の元ホステスの女性と再婚したのです。



Sponsored Links
さて、この「元ホステス」の女性…
様々な情報を集めるとこのようなことが分かりました。

◇銀座で働いていた元ホステス
◇名前はS子さん
◇年齢は37~38歳
◇働いていたのは高級クラブM店
◇店は銀座8丁目で2013年ごろにオープン

これらの情報を元に探すと該当するのは、2013年10月に銀座8丁目の並木通りにオープンした銀座クラブ「瑞木(みずき)」しかありませんでした。
おそらく渡部さんの結婚(再婚)相手の元ホステスの女性が働いていたのは、この「瑞木(みずき)」で間違いないでしょう。
では、なぜ渡部さんがこの女性と知り合ったのか?…

そもそも銀座の高級クラブと言えば創業50年以上の店もある…
まさにく伝統・格式がある老舗高級店が多い事でも有名です。
しかし「瑞木(みずき)」は銀座でカリスマ的な存在であった「涼子ママ」が満を持して独立・オープンした店なのです。

そのため「クラブ瑞木で働きたい!」という女性の数は多く、あっという間に一流のホステスが集結し、老舗にも負けない高級クラブが生まれました。

この事もあり「瑞木(みずき)」は、みのもんたさんやとんねるずの石橋貴明さん、さらには伊藤英明さんや坂口憲二さんも、足繁く通うお店に繁盛したのです。
おそらく、このような芸能関係の繋がりで、渡部篤郎さんも「瑞木(みずき)」を訪れ、元ホステスの女性のS子さんと、知り合ったのではないかと思われます。

ちなみに瑞木(みずき)では、週2~3回は入れる人なら、日給40,000円前後で募集しています。
元ホステスの女性は37~38歳と言われており、 一部では「妊娠しているのでは?」というような話もあります。

真相は定かではありませんが、あの中谷美紀さんと別れてまで結婚した女性となると、余程の美人であることは間違いないでしょう。
最後に今回の件でネット上の反応を乗せておきます。

渡部篤郎ってほんとに中谷美紀と付き合ってたんだ…
あんなにきれいな人と付き合っておきながら、
結局ホステスに行くところがよくわからない
ホステスも高級なとこの人はちゃんと勉強して
教養ある人なんだろうなと思いつつも

渡部篤郎が中谷美紀以外の人と結婚か、
と聞いて果てしないRIKACOの怨念を感じたよね…

中谷じゃなくて元ホステスと結婚したら
ゲスい男って印象になるな

中谷美紀のような逸材を干物になるまで
15年もカラカラに干した挙句に三十代熟れに熟れた
銀座のホステスに行くなんて、
桂三枝より渡部篤郎の方が酷いです

ホステスか
芸能人でも年をとると中々いい女と結婚出来ないんだな




Sponsored Links



ピックアップ記事

  1. 石田純一…元妻といしだ壱成との関係がちょっといい話?!
  2. 長者番付からわかる芸能人の年収(1988年度)
  3. 宝田明…元妻「児島明子」との馴れ初めから結婚・離婚まで
  4. 初代・林家三平は死に際に「謎の輪っか」を握っていた?!
  5. 長者番付からわかるスポーツ選手の年収(2002年度)

関連記事

  1. 2000年代

    高橋健一(元キンコメ)の痴漢は冤罪ではないのか?

    人気お笑いコンビ「キングオブコメディ」(人力舎…

  2. 2000年代

    上原美優…遺書の内容は亡くなった母へ宛てたものだった?!

    「上原美優」さんは、鹿児島県の種子島出身で10…

  3. 2000年代

    川中美幸…夫の覚醒剤所持での逮捕を受けて

    出場回数は通算で24回…何度もの紅白出場を…

  4. 2000年代

    黒田有と国生さゆりの破局は「犬と猫」が原因?!

    黒田有さんと言えばお笑いタレントで、「メッセン…

  5. 2000年代

    宮地真緒…フライデー報道から24時間テレビで念願の結婚宣言

    実は防災士の資格を持っている女優の「宮地真緒」…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 夏井いつき…二人の夫との馴れ初めと結婚(再婚)
  2. 中村仁美…子供は若草幼稚園から立教小学校に入学している?!
  3. 岡田朋峰(岡田真澄の娘)のプロフィールを紹介!?
  4. 佐々木勉…音楽にかけた人生とプロフィール
  5. misonoの旦那Nosukeの「精巣がんによる胚細胞腫瘍」…
  6. 北村匠海…父親が北村一輝っていうのは完全にガセ?!
  7. 小宮孝泰…病気説が出ている理由は何なのか?!
  8. 宮尾俊太郎を検索するとなぜ「真矢みき」の名前が挙がるのか?
  9. 飯田覚士…星野敬太郎の元妻・美紀と不倫関係がヤバい?!
  10. 飯田覚士…現在はボクシング塾を経宮している?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1970年代

    平尾昌晃…幼妻(小沢深雪)との結婚から離婚まで
  2. 1980年代

    牧野美千子…子供二人を育てた佃煮店・諏訪商店の女将
  3. 1990年代

    斉藤由貴の電撃の宗教結婚(モルモン教)は何だったのか?!
  4. 1980年代

    たこ八郎…死因とあき竹城の最後の言葉
  5. 2000年代

    野村貴仁と清原の巨人時代のメール内容に衝撃!?
PAGE TOP