1980年代

河合奈保子の現在と転落事故のいきさつを振り返る




 

元アイドル歌手でシンガーソングライターの「河合奈保子」さん…
彼女が誤って舞台の奈落に落ちたのは1981年10月でした。
今回はそんな河合さんの現在と転落事故のいきさつについて振り返っていきたいと思います。

名前:河合奈保子(かわいなおこ)
生年月日:1963年7月24日(55歳)
職業:元歌手、シンガーソングライター、女優
所属:芸映プロダクション
出身:大阪市住吉区(現・住之江区)
学歴:明治大学付属中野高校定時制




Sponsored Links
 

1981年10月5日の夕方頃、東京都渋谷区のNHKホールでは7時から収録が始まる人気歌番組「レッツゴーヤング」のリハーサルが行われていました。
河合さんは同じ事務所の先輩、西城秀樹さんの楽屋で談笑していましたが、4時過ぎに河合さんを呼び出すアナウンスを聞いて、元気よくくステージに向かったのです。

4時20分に進行係の「出番です」の声に促されて舞台の下手から指定されていた位置へと飛び出すように河合さんは駆け出しました。

しかし、指示のあった河合さんの立ち位置は深さ4メートルの奈落のすぐそば…
しかも、彼女は視力0.06の近視でありながらが、体質的にコンタクトはつけられず、しかも、ステージは本番で暗かったのです。

ちょうどモニターを見ていたバックダンサーは瞬間的に河合さんの姿が消えたのを見て「何が起こったのか?!」といぶかったと言います。
近くにいたスタッフは突然の「キャー」という悲鳴に驚き、河合さんが場所を見誤り、行き過ぎて、奈落に転落したのに気づきました。

当時、奈落にはステージに大道具を押し上げる「セリ」という装置の準備をしようとしていた大道具の係員がいたのです。
彼は真っ逆さまに落ちてくる河合さんをとっさに受け止めようと動いたのですが間に合わず、自分の肩に当たったのみ…

しかし、それが河合さんがワンクッションになって、腰から床に落ちたのです。
この時点で河合は意識を失っていました。

共演者としてその場にいた田原俊彦さんや松田聖子さんもこの事態を目の当たりにして顔面蒼白…
すぐ救急車が来て近くの病院に運び込まれ、レントゲン検査を行われました。

結果は第1腰椎圧迫骨折で全治2カ月の診断…
ほんの少し打ちどころがずれていれば、半身不随になってもおかしくない重傷だったそうです。

河合さんはこの後、しばらく寝たきりの生活を余儀なくされ、43日間の入院生活を送りました。
幸い後遺症はなかったものの、この活動休止は11月下旬まで続いたのです。

ただ、この休養中に暮れの紅白歌合戦への初出場も決まっていました。
しかも紅白の会場も事故が起きたNHKホール…
河合さんはリハーサル中までは事故の記憶と恐怖感が抜けなかったといいますが、本番では吹っ切れて「スマイル・フォー・ミー!」を持ち前の笑顔で歌い抜いたのです。

河合さんは事務所が主催した「HIDEKI(西城秀樹)の弟・妹募集オーディション」で優勝して、1980年6月に「大きな森の小さなお家」で歌手デビューしました。

爽やかな笑顔と「元祖巨乳アイドル」といわれるほどの豊満なバストで男性ファンを釘付けにし、1980年代前半には松田聖子さんと並ぶトップアイドルとして活躍しました。
1985年ごろからは作曲も行うようになり、作曲家として高い評価を受けています。

1996年2月にはヘアメイクアーティストの金原宜保(かねはらたかやす)さんと結婚…
翌年、第1子誕生を機に芸能活動の停止を発表しています。

ただ、最近では2010年10月26日発売の「FLASH」にて「今は専業主婦がメインだが、音楽活動が出来ることになれば皆さんの前できちんとご挨拶できたら良いです。」という主旨のコメントを寄せており、今後の活動再開の意欲がうかがえる一面もありました。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 渡辺正行…田中真弓との馴れ初めを振り返ってみた件
  2. 桂枝雀…天才落語家の自殺の原因はなんだったのか?!
  3. 鈴木蘭々…ラジオ開局した兄の逮捕で芸能界を干されたの?!
  4. 辰吉丈一郎…子供の頃に宇宙人に出会って強くなった?!
  5. 南竜次…社員の半分が年収1000万円以上の会社を経営してる?!

関連記事

  1. 1980年代

    アントニオ猪木…パラオの「イノキアイランド」もらう?!

    “燃える闘魂”こと元プロレスラーの「ア…

  2. 1980年代

    大谷隆三・松竹社長が起こした放火事件の真相とは?

    1984年2月8日にある放火事件が起きました。…

  3. 1980年代

    美空ひばり…死因は癌(がん)ではなく間質性肺炎と肝硬変?!

    愛称は御嬢(おじょう)…戦後の歌謡界を代表…

  4. 1980年代

    たこ八郎…死因とあき竹城の最後の言葉

    1985年7月、元プロボクサーでコメディアンの…

  5. 1980年代

    サム・シェパードとジェシカ・ラングの27年の交際を紐解く

    2017年7月27日に亡くなり、日本では俳優と…

  6. 1980年代

    倉沢淳美…握手会でファンに襲われてから現在まで

    最近だとAKB48などで人気の握手会が好例……

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 柳生博…息子(柳生真吾)が急死したワケとは?!
  2. あおい有紀(アナウンサー)が結婚しなかったワケとは?!
  3. 米野智人…嫁(貴美)と下北沢でカフェレストランをオープンする…
  4. 渡辺正行…田中真弓との馴れ初めを振り返ってみた件
  5. 秋本奈緒美…元旦那「日向大介」との馴れ初めと結婚記者会見
  6. 石川さゆり…娘の佐保里のために6億5000万円の土地を購入す…
  7. 薬師丸ひろ子…玉置浩二との馴れ初めと結婚に至るまでの経緯
  8. 折原真紀(女優)…夫・石川晴司と一緒にブティック経営をしてい…
  9. 井上芳雄…家族(父親・母親・妹)や妻(知念里奈)までクリスチ…
  10. 東郷かおる子…現在までの活動をWiki風に紹介してみた件
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    なにわ男子…メンバーカラーと年齢・リーダーはチェックしておくべし!
  2. 1990年代

    田丸美寿々…一方的な離婚と現在について
  3. 2000年代

    松井秀喜…子供が障害を持っているというのは完全にガセ?!
  4. 2000年代

    星井七瀬…驚きのカミングアウトから現在は女優にカムバック?!
  5. 2000年代

    丸山桂里奈…「発達障害の弟がいる」は完全にガセ?!実は…
PAGE TOP