2000年代

西城秀樹…若い頃に20代の一般女性に求婚していた?!





2018年5月16日に急性非代償性心不全で亡くなった「西城秀樹」さん…
逝去から9日後の5月25日に青山葬儀所で通夜が営まれ、芸能関係者や多数のファン達が参列しました。

そんな秀樹さんは過去に、一般女性に恋をしていたという話はあまり知られていません。
今回は週刊新潮にも紹介されていた秀樹さんの結婚前の過去の恋バナです。

名前:西城秀樹(さいじょうひでき)
本名:木本龍雄(きもとたつお)
生年月日:1955年4月13日~2018年5月16日(享年63歳)
職業:歌手、俳優
所属:アースコーポレーション
出身:広島県広島市
学歴:明治大学付属中野高等学校定時制




Sponsored Links

西城秀樹は若い頃に20代の一般女性に求婚していた?!

西城秀樹さんが亡くなると、各地のカラオケで、客の歌声がひときわ大きくなったと言います。
JOYSOUNDでは秀樹さんが亡くなった2018年5月のひと月で、「ヤングマン」や「傷だらけのローラ」、「ギャランドゥ」がそれまでの12倍歌われたそうです。

また、秀樹さんの死はカラオケだけではなく、インターネット通販の世界にも影響しました。
秀樹さん葬儀配布品がヤフオクやメルカリに出品され、入札価格が200万円を超えたことあったほどです。

その他では最初の脳梗塞の後で出版された定価1500円の著書「あきらめない」がアマゾンで2万7990円…
45周年キーホルダーがヤフオクで16万1000円などの高値を付けました。

新しい「追悼写真集」もブックランキングのトップ10に入った他、「E-girlsがミュージックビデオで、全国のダンス部の高校生や中学生と共演した「ヤングマン」を公開…
これを全国ツアーでも熱唱したことで、若者層にもちょっとした秀樹ブームが起きたと言います。

そんな秀樹さんの人生も、40代後半からは病魔との戦いで、18歳下の妻・槙原美紀さんの献身は何度もメディアで紹介されました。
しかし、2001年に美紀さんと結婚する前、秀樹さんが一般女性に恋していたことはあまり知られていません。

言うまでもなく、当時の秀樹さんはモテにモテたアイドルです。
芸能レポーターの石川敏男さんによれば、番組の審査員か何かで秀樹さんと知り合った外国の有名人が、本気で秀樹さんに惚れて追いかけていった女性が2人いたと言います。

その他にも若い女性タレントと2人でマンションに…
ということもあり、事務所が強く口止めして、表に出ることが少なかったと言います。

そんな秀樹さんですが、2000年前後のこと、ある音楽事務所のパーティの席で、たまたま出席していた一般人のお嬢さんに一目ぼれするのです。

その事務所は当時、音楽家や芸能人を集めたパーティを開いて、財界人脈を作っていました。
そこに、ある損害保険会社の社長の奥さんとお嬢さんが出席していたのです。

秀樹さんは20代中頃だったお嬢さんをすぐに気に入って、とりあえずその場ではメアドを交換…
一度、2人で会うと、初デートでいきなり求婚したのです。

けれども、女性は「知り合ったばかりなので、お答えできません」と断りました。
帰宅して、女性が念のために両親に話すと、「芸能人との結婚など絶対にダメ」と言われたとか。
その後も、秀樹さんから「結婚を前提にお付き合いしたい」というメールが届きましたが、丁重にお断りしたと言います。

美紀さんとの交際が始まったのは2000年9月頃から…
秀樹さんは婚約会見で「この年まで独身でしたが、決まるときには決まるんだなあ」と語りました。




Sponsored Links



ピックアップ記事

  1. 多岐川裕美…元夫・阿知波信介との婚約発表会見とその後
  2. 中山美穂の元旦那(辻仁成)は中性化している?!
  3. ゴールデンハーフ…エバ・マリア・ルナの現在とは?
  4. サンプラザ中野くん…結婚発表時には2歳になる子どもがいた?!
  5. 松原桃太郎(元CHA-CHA)…番組収録中に盗塁して骨折したことがある?!

関連記事

  1. 2000年代

    芦屋小雁の「血管性認知症」とはどういったものなのか?

    兄は「裸の大将放浪記」でも知られる俳優…

  2. 2000年代

    塩谷瞬…現在は投資サギでまた号泣してる?!

    愛称は「シオシュン」…俳優の「塩谷…

  3. 2000年代

    青江三奈…花礼二と兄弟の間で「遺産相続」騒動が勃発する?!

    1966年に「恍惚のブルース」でメジャーデビュ…

  4. 2000年代

    片桐仁と片桐はいりの関係…兄弟説は完全にガセ?!

    お笑い芸人で俳優の「片桐仁」さん……

  5. 2000年代

    財前直見…現在は息子と一緒に大分県杵築市で暮らす?!

    芸能事務所・研音の看板女優の一人として、幅広いジャンル…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 鳳啓助…元嫁(鏡子)に勝手に離婚届を出されていた?!
  2. シャネルズ…なぜ2か月間も活動停止したのか?!
  3. 島田洋七…目薬と水虫薬を間違えて失明の危機に陥ったことがある…
  4. 左とん平…過去に賭博容疑で逮捕されたことがあった?!
  5. 大和田伸也…妻・五大路子との馴れ初めから結婚まで
  6. 池田満寿夫と佐藤陽子(バイオリニスト)の馴れ初めとは?!
  7. 和田アキ子…自然気胸を患って入院したことがある?!
  8. 三遊亭小圓遊(四代目)…食道静脈瘤破裂が原因で死去する
  9. 石橋貴明と野坂昭如は本番中にガチで喧嘩をしたことがある?!
  10. BOØWY(ボウイ)…解散宣言をした理由は何だったのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    ハードキャッスルエリザベス(山梨放送)の出身高校は「恵泉女学園高校」!?
  2. 1970年代

    長者番付からわかる芸能人の年収(1975年度)
  3. 2000年代

    大島ゆかり…シンシア・ラスターの名前はフィリピンで有名人?!
  4. 1980年代

    牧野美千子…子供二人を育てた佃煮店・諏訪商店の女将
  5. 2000年代

    井上咲楽…眉毛をなぜ細くしないのか?不快な人も多い?!
PAGE TOP