2000年代

西城秀樹…若い頃に20代の一般女性に求婚していた?!





2018年5月16日に急性非代償性心不全で亡くなった「西城秀樹」さん…
逝去から9日後の5月25日に青山葬儀所で通夜が営まれ、芸能関係者や多数のファン達が参列しました。

そんな秀樹さんは過去に、一般女性に恋をしていたという話はあまり知られていません。
今回は週刊新潮にも紹介されていた秀樹さんの結婚前の過去の恋バナです。

名前:西城秀樹(さいじょうひでき)
本名:木本龍雄(きもとたつお)
生年月日:1955年4月13日~2018年5月16日(享年63歳)
職業:歌手、俳優
所属:アースコーポレーション
出身:広島県広島市
学歴:明治大学付属中野高等学校定時制




Sponsored Links

西城秀樹は若い頃に20代の一般女性に求婚していた?!

西城秀樹さんが亡くなると、各地のカラオケで、客の歌声がひときわ大きくなったと言います。
JOYSOUNDでは秀樹さんが亡くなった2018年5月のひと月で、「ヤングマン」や「傷だらけのローラ」、「ギャランドゥ」がそれまでの12倍歌われたそうです。

また、秀樹さんの死はカラオケだけではなく、インターネット通販の世界にも影響しました。
秀樹さん葬儀配布品がヤフオクやメルカリに出品され、入札価格が200万円を超えたことあったほどです。

その他では最初の脳梗塞の後で出版された定価1500円の著書「あきらめない」がアマゾンで2万7990円…
45周年キーホルダーがヤフオクで16万1000円などの高値を付けました。

新しい「追悼写真集」もブックランキングのトップ10に入った他、「E-girlsがミュージックビデオで、全国のダンス部の高校生や中学生と共演した「ヤングマン」を公開…
これを全国ツアーでも熱唱したことで、若者層にもちょっとした秀樹ブームが起きたと言います。

そんな秀樹さんの人生も、40代後半からは病魔との戦いで、18歳下の妻・槙原美紀さんの献身は何度もメディアで紹介されました。
しかし、2001年に美紀さんと結婚する前、秀樹さんが一般女性に恋していたことはあまり知られていません。

言うまでもなく、当時の秀樹さんはモテにモテたアイドルです。
芸能レポーターの石川敏男さんによれば、番組の審査員か何かで秀樹さんと知り合った外国の有名人が、本気で秀樹さんに惚れて追いかけていった女性が2人いたと言います。

その他にも若い女性タレントと2人でマンションに…
ということもあり、事務所が強く口止めして、表に出ることが少なかったと言います。

そんな秀樹さんですが、2000年前後のこと、ある音楽事務所のパーティの席で、たまたま出席していた一般人のお嬢さんに一目ぼれするのです。

その事務所は当時、音楽家や芸能人を集めたパーティを開いて、財界人脈を作っていました。
そこに、ある損害保険会社の社長の奥さんとお嬢さんが出席していたのです。

秀樹さんは20代中頃だったお嬢さんをすぐに気に入って、とりあえずその場ではメアドを交換…
一度、2人で会うと、初デートでいきなり求婚したのです。

けれども、女性は「知り合ったばかりなので、お答えできません」と断りました。
帰宅して、女性が念のために両親に話すと、「芸能人との結婚など絶対にダメ」と言われたとか。
その後も、秀樹さんから「結婚を前提にお付き合いしたい」というメールが届きましたが、丁重にお断りしたと言います。

美紀さんとの交際が始まったのは2000年9月頃から…
秀樹さんは婚約会見で「この年まで独身でしたが、決まるときには決まるんだなあ」と語りました。




Sponsored Links



ピックアップ記事

  1. なべやかん…替え玉受験の真相と現在
  2. 田中健…古手川祐子との離婚の原因は「ケーナ」?!
  3. 石田純一…元妻といしだ壱成との関係がちょっといい話?!
  4. DJ BOSS(横田商会)をwiki的にプロフィールを紹介!
  5. 宝田明…元妻「児島明子」との馴れ初めから結婚・離婚まで

関連記事

  1. 2000年代

    崎山つばさ…父親が作詞・作曲した曲をアルバム収録する!

    振られた彼女を見返すために芸能界に興味…

  2. 2000年代

    砂糖るきの整形メイクはテレビではブスなの?!

    “第二のざわちん”、“詐欺メイク・整形メイク”…

  3. 2000年代

    指原莉乃…AKB総選挙に隠された投票数の意味とは?!

    選抜総選挙では史上初となる3連覇(通算4回目)…

  4. 2000年代

    南竜次…社員の半分が年収1000万円以上の会社を経営してる?!

    日本ハムファイターズで活躍していた元プ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 佐々木太一が合格したウィスキー最難度の試験MWとは?!
  2. 式守与之吉…休場の原因となった「ギラン・バレー症候群」とは?…
  3. 柴俊夫…嫁の真野響子との馴れ初めや結婚会見のサプライズとは?…
  4. 水原茂(元監督)…弟子・長嶋茂雄に見送られこの世を去る
  5. シャネルズ(CHANELS)改名の理由にシャネルは関係なかっ…
  6. 岡田彰布…嫁の大関陽子とは知り合って2ヵ月で結婚していた?!…
  7. 大林宣彦…肺がんをオプジーボで治療して効果テキメン?!
  8. さいたまんぞう…現在やっている野球審判のギャラっていくらなの…
  9. なかむらみなみ(ラッパー)…衝撃的な過去から現在まで
  10. 藤村有弘…天涯孤独の中、死去する?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1990年代

    山崎浩子…統一教会脱退後の今はスポーツライター?!
  2. 2000年代

    Niki(丹羽仁希)の彼氏は本当に山下智久で決まりなのか?!
  3. 1990年代

    尾崎豊…死因の真相は何だったのか?!
  4. 1980年代

    岡田有希子…遺書から明らかになった自殺の真相とは?!
  5. 1970年代

    借金に悩まされたマイトガイ・小林旭の返済方法とは?
PAGE TOP