2000年代

蒼井そら…中国で大人気となった意外な理由とは?





中国を中心に今やアジア圏で大スターとなっている「蒼井そら」さんは、2002年に「Happy Go Lucky!」(アリスJAPAN)でAVデビューしました。

名前:蒼井そら(あおいそら)
生年月日:1983年11月11日(34歳)
職業:セクシー女優、タレント、歌手
所属:プライムエージェンシー
出身:東京都




Sponsored Links
 

小柄ながらもGカップのトランジスタグラマーで、自ら「彼氏だけに見せるのはもったいない」とデビューを決意したという蒼井そらさん。

デビュー後、瞬く間に人気者となった彼女ですが、その地位を確実なものにしたのは、2004年のセルメーカー「SI」の発足とともにセルデビューをし、以降も看板女優として活躍し続けたことが大きいと言えるでしょう。

セクシー女優としてブレイクしてからは、「特命係長」や「嬢王」などの深夜ドラマを足がかりに、多くのテレビ番組にも出演…
「恵比寿★マスカッツ」の初代リーダーにも選ばれ、アダルトユーザーのみならず、一般層への知名度も高めていきましたが、タレントとしてブレイクした後も、2011年7月まで出演は継続していました。

しかし、オリジナル作品は2011年7月7日で止まり、以降は総集編やオムニバス編集版のみ…
専属契約していたエスワンとは契約終了しているものの、現在も正式にセクシー女優として引退は宣言しておらず、「続けられる限りAVの仕事はしたい」と蒼井そらさんは語っているのです。

ところで、「蒼井そらが中国で人気」とよく耳にはするのですが、その実態は意外と日本に伝わって来ませんよね?
もともと日本の海賊版作品が出回っていた中国で知名度はあったのですが、それは彼女だけが特別だったわけではありません。

実は、彼女が中国向けに活動を始めた時期が、ちょうど中国政府の「反低俗キャンペーン」真っ只中で、蒼井そらさんは中国人男性の反「反低俗キャンペーン」の女神に祭り上げられたという背景があるのです。
もちろん、蒼井さん自身がツイッターなどで中国に向けたメッセージを送り続けていたことも大きいのでしょう。

現在、彼女は中国版ツイッターである新浪微博で1730万人以上ものフォロワーを誇り、断トツに中国で最も有名な日本人女性であり、現地の高視聴率バラエティ番組やドラマでも活躍しています。
中国全土で「好きな俳優」のベスト5にも選出されるほどの一流芸能人になっているのです。

2013年5月には寧波市(ねいはし)で行われたインターネットオークションで、彼女の書いた中国語の書(日本語で「楽しい風凰山遊園地」の意)が60万元…
日本円にして約1000万円で落札されました。

また、現在の蒼井さんは中国の飲料水メーカーと出演料1億5000万円でCM契約を結んでいるため、日本ではヌードはおろか水着の仕事すらできない状況にあるといいます。

裸にならないのではなく、なりたくても裸になれない…
これは、最も成功したセクシー女優のあり方ではないでしょうか。
それを象徴するかのように、2018年1月2日には自身のブログで、DJ NONさんとの結婚を報告しています。

■及川奈央…現在は舞台女優として活躍中?!

■笠木忍…現在は御徒町のスナックで指名待ち?!

■紋舞らん…突然の失踪・引退から現在の状況とは?!




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 上原さくら…元旦那と泥沼離婚を経て現在は「東海大」の大学生?!
  2. 西川きよしは「シーランド公国」の伯爵になっている?!
  3. 潮田玲子のポエムを全文見たけどやっぱり痛いわ…
  4. 新藤恵美…最近見ないと思ったら「PUB Vega」でママ業をやってた?!
  5. ISSAの結婚相手は誰!?噂のサロンオーナーのAさんとは?…

関連記事

  1. 2000年代

    鹿賀丈史…体調不良の理由が「認知症」だと言われるワケとは?!

    実は離婚していたことが明らかになった「鹿賀丈史…

  2. 2000年代

    角盈男の息子(長男・次男)…現在は二人とも監督?!

    巨人、日ハム、ヤクルトと3球団を渡り歩いた元プ…

  3. 2000年代

    松村邦洋がマラソン中に心肺停止で倒れた原因とは?

    モノマネタレントとしておなじみ…また、いじ…

  4. 2000年代

    野杁泉(赤木春恵の娘)…介護しながら夫・野杁和俊の会社を支える

    テレビドラマ「3年B組金八先生」シリーズや「渡る世間は鬼ばかリ」シリー…

  5. 2000年代

    如月琉(37歳)…高校は「弘前高校」と発覚!本名は卒業アルバムに…

    マジックにハマったのは小学3年生の頃、父親に簡…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2018年 6月 03日

Sponsored Links

最近の記事

  1. 野杁泉(赤木春恵の娘)…介護しながら夫・野杁和俊の会社を支え…
  2. 紫吹淳…実家は金持ちで父親は三洋電機はガセ?!
  3. 江口ともみ…事故の原因はどこにあったのか?
  4. 小鳩くるみ…43歳で結婚して現在は夫婦二人で暮らしている?!…
  5. 野々村直通監督…あの問題発言の後に本当に腹を切っていた?!
  6. ひでこコルトン…大学卒業から結婚・再婚を経て現在に至る
  7. 剣武輝希…秩父の温泉「宮本家」は1日6組限定の超老舗!?
  8. 小川真澄(元パンプキン)…現在はアイドルユニットをプロデュー…
  9. お箸マニア・三井和典(みついがずすけ)は四季彩堂のブランド青…
  10. 福井優子…観覧車通信の日本支局長が観覧車にハマった意外なきっ…
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    夏目ナナ…引退後は大阪で「ヒーリングサロン」と経営してる?!
  2. 2000年代

    小宮孝泰…病気説が出ている理由は何なのか?!
  3. 2000年代

    父親の仕事から読み解く「斎藤アリス」は春日局の末裔?!
  4. 2000年代

    松村雄基…氷川きよしとフライデーされた真相とは?
  5. 1990年代

    田原俊彦のジャニーズ 退社理由がお粗末?!
PAGE TOP