2000年代

蒼井そら…中国で大人気となった意外な理由とは?




 

中国を中心に今やアジア圏で大スターとなっている「蒼井そら」さんは、2002年に「Happy Go Lucky!」(アリスJAPAN)でAVデビューしました。

日本のみならず中国などでも圧倒的人気を誇る蒼井そらさんですが、一体何がきっかけでここまでブレイクしたのでしょうか。

名前:蒼井そら(あおいそら)
生年月日:1983年11月11日(35歳)
職業:セクシー女優、タレント、歌手
所属:プライムエージェンシー
出身:東京都




Sponsored Links
 

小柄ながらもGカップのトランジスタグラマーで、自ら「彼氏だけに見せるのはもったいない」とデビューを決意したという蒼井そらさん。

デビュー後、瞬く間に人気者となった彼女ですが、その地位を確実なものにしたのは、2004年のセルメーカー「SI」の発足とともにセルデビューをし、以降も看板女優として活躍し続けたことが大きいと言えるでしょう。

セクシー女優としてブレイクしてからは、「特命係長」や「嬢王」などの深夜ドラマを足がかりに、多くのテレビ番組にも出演…
「恵比寿★マスカッツ」の初代リーダーにも選ばれ、アダルトユーザーのみならず、一般層への知名度も高めていきましたが、タレントとしてブレイクした後も、2011年7月まで出演は継続していました。

しかし、オリジナル作品は2011年7月7日で止まり、以降は総集編やオムニバス編集版のみ…
専属契約していたエスワンとは契約終了しているものの、現在も正式にセクシー女優として引退は宣言しておらず、「続けられる限りAVの仕事はしたい」と蒼井そらさんは語っているのです。

ところで、「蒼井そらが中国で人気」とよく耳にはするのですが、その実態は意外と日本に伝わって来ませんよね?
もともと日本の海賊版作品が出回っていた中国で知名度はあったのですが、それは彼女だけが特別だったわけではありません。

実は、彼女が中国向けに活動を始めた時期が、ちょうど中国政府の「反低俗キャンペーン」真っ只中で、蒼井そらさんは中国人男性の反「反低俗キャンペーン」の女神に祭り上げられたという背景があるのです。
もちろん、蒼井さん自身がツイッターなどで中国に向けたメッセージを送り続けていたことも大きいのでしょう。

現在、彼女は中国版ツイッターである新浪微博で1730万人以上ものフォロワーを誇り、断トツに中国で最も有名な日本人女性であり、現地の高視聴率バラエティ番組やドラマでも活躍しています。
中国全土で「好きな俳優」のベスト5にも選出されるほどの一流芸能人になっているのです。

2013年5月には寧波市(ねいはし)で行われたインターネットオークションで、彼女の書いた中国語の書(日本語で「楽しい風凰山遊園地」の意)が60万元…
日本円にして約1000万円で落札されました。

また、現在の蒼井さんは中国の飲料水メーカーと出演料1億5000万円でCM契約を結んでいるため、日本ではヌードはおろか水着の仕事すらできない状況にあるといいます。

裸にならないのではなく、なりたくても裸になれない…
これは、最も成功したセクシー女優のあり方ではないでしょうか。
それを象徴するかのように、2018年1月2日には自身のブログで、DJ NONさんとの結婚を報告しています。

■及川奈央…現在は舞台女優として活躍中?!

■笠木忍…現在は御徒町のスナックで指名待ち?!

■紋舞らん…突然の失踪・引退から現在の状況とは?!




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 岸恵子…フランス人映画監督と結婚から離婚まで
  2. ヒデとロザンナ…ヒデの死因とロザンナの現在とは?!
  3. 愛内里菜…不倫相手のA氏のマンションで息子と暮らす?!
  4. 錦野旦と武原英子…馴れ初めから結婚後の感動秘話
  5. 竹内まなぶの実家「スーパータケウチ」は茨城のここ!?

関連記事

  1. 2000年代

    田代まさし…4回の逮捕と現在の活動とは?

    全盛期には「マーシー」の相性で親しまれながらも…

  2. 2000年代

    牧瀬里穂…旦那・NIGOとの馴れ初めから結婚まで

    中学2年のときにスカウトされて、17歳…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2018年 6月 03日

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    オラキオ…嫁(陽子)と子供を体操教室で食わせていく?!
  2. 1970年代

    海原千里・万里の上沼恵美子の電撃結婚と解散
  3. 2000年代

    細木かおり…旦那は細木浩汰で子供3人の誰かが後継者となる?!
  4. 2000年代

    加藤紗里(27歳)の出身高校は広島の「安田女子高校」
  5. 1990年代

    貴乃花光司…角膜潰瘍を患って入院したことがある?!
PAGE TOP