1980年代

ビートたけし…元マネージャーが大麻所持で逮捕される?!





お笑いタレントで映画監督、俳優でもある「ビートたけし」さん。
そしてビートたけしさんに弟子にあたるのが、たけし軍団の面々です。

実はこのたけし軍団が結成され、その若さと体力で独自のお笑いを作り上げていた時代に、ビートたけしさんの前マネージャーが大麻所持で逮捕されるという事件が起きました。
この事件により、たけし軍団までもが疑われてしまうという事態となったのです。

グループ名:たけし軍団(たけしぐんだん)
ジャンル:お笑い芸人
結成:1983年
メンバー(1軍・3軍):
ガダルカナル・タカ(1軍)
松尾伴内(1軍)
グレート義太夫(1軍)
つまみ枝豆(1軍)
ダンカン(1軍)
井手らっきょ(1軍)
柳憂怜(1軍)
ラッシャー板前(1軍)
浅草キッド(3軍)




Sponsored Links
 

そもそも、たけし軍団は1982年から1984年にかけて、番組出演中にビートたけしさんの弟子志願者が押しかけ、相当数が集まったことで結成されたグループです。
たけし軍団ができたことで、集団で行うバラエティを模索された結果、始まったのが「スーパージョッキー」(日本テレビ)や「笑ってポン!」(TBS)でした。

そんな中、1986年4月13日の日曜日、午後1時から生放送された「スーパージョッキー」に登場したビートたけしさんは、 開ロ一番

私がマネージャーの宮野です。

とコメントし、一瞬スタジオがポカンとなったのです。

それでもビートたけしさんは話を続け、

とにかく驚きましたねえ、太田プロの事務所に、刑事さんが10人も来ちゃったんですから。女のマネージャーなんか、珍しいお客さんなもんで、懸命に化粧してお茶いれたりして…

と冗談を交えながら語りました。
この頃になると、スタジオも話が段々と理解できて、ビートたけしさんの一言一言に苦笑していたのです。

ビートたけしさんがこの時、ギャグに使った「宮野」とは、放送2日前の4月11日にタイから航空便で大麻を密輸入していたため逮捕された、たけし軍団の前マネージャー・宮野真一さん(当時26歳)のことでした。

調べによると、宮野さんは友人の飲食店店員ら4人で、タイからエアメールで数回にわたって大麻を送らせ、自宅で不法所持した他、「大麻は音楽が音楽がきれいに聴こえるので吸った」と供述していたのです。

宮野さんは逮捕直後、太田プロを解雇されていますが、一時はたけし軍団とも関係があるのではないか?と、関係者は冷や冷やしていました。
結局、たけし軍団とは何の関係もないことがわかって、ホッと胸をなでおろしたのです。

宮野さんは埼玉県熊谷市に住み、女子プロレスのダンプ松本さんと同じ中学の出身で、宮野さんの方が1年先輩でした。
高校から専門学校を経て、テレビ関係の仕事に進み、その後は太田プロに入って、しばらくはビートきよしさんの付き人も務めていたのです。

当時、漫才ブームのピークで、ツービートは人気絶頂の時期でもあったのです。
ちなみに当時のビートたけしさんの付き人は、そのまんま東(東国原英夫)さんでした。

宮野さんは、たけし軍団の人気が高まり、仕事が多忙になった1年前、マネージャーに就任。
マネージャーと言っても、メンバーの食事の用意やトラブルの解決に当たる雑用中心の現場マネージャーだったのですが、仕事ぶりは熱心で真面目だったと言います。

当時のたけし軍団はテレビ朝日系の「ヒット&ビート」、「たけしのスポーツ大将」などにレギュラー出演していましたが、宮野さんも、ネタで“アニマル宮野”と名乗って「ヒット&ビート」のドラマコーナーに出演したり、「スポーツ大将」では、プロダクションの対抗リレーに出場していました。

また、宮野さんは趣味でギターを弾いていましたが腕前は趣味の域を超えており、ロック関係のミュージシャンとの交遊も広く、それが今回の不祥事につながったのではないかと警察は見ていたのです。

一時は一部から疑惑の目を向けられていたたけし軍団…
捜査の結果、疑いは100パーセント晴れたとは言いながらも、宮野さんの事件に対してショックは隠せませんでした。

たけし軍団の主要メンバーもこのような感想をもらしていたと言います。

ホントにバカなんだから!自宅に所持していた大麻は、4グラムというんでしょう?末端価格で言えば、せいぜい2万円。そんなもので捕まるのなら、やらなければいいんだよ。

彼は逮捕の3~4日前、体調が悪いと言って休んでいましたからね、事件を知ってほんとに驚きました。僕たちは人間の限界を超えたことをやっているけど、それは忍酎力のたまもの。(麻薬の)疑いをかけられるのはとても辛いです。

彼とはプライベートな交際がなかったので、住所も家庭環境も知りません。でも軍団の立場を考えて、行動してくないと困るね。

警察で取り調べを受けて帰って来たら、きっと笑い話になるよ。主犯でもないのにしょぼくれた顔を新聞なんかに出されちゃって、全く情けないよ。

全くマズいことをしてくれたよなあ。でも芸能界というのはおかしなところだから、またこの世界にカムバックするんじゃないかなあ。

とメンバーの意見は様々でしたが、当時、飛ぶ鳥を落とす勢いのたけし軍団に起きた思いがけない事件だったのです。






Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 萩原流行…バイク事故死の真相と疑問が残った警察の見解
  2. 八千草薫…結婚式で語られた夫・谷口千吉の言葉の意味とは?
  3. 安藤聖は浮気で松田洋昌と離婚したって本当なの?!
  4. 若人あきらの失踪事件の真相は「シマ性健忘症」なのか?!
  5. 田代まさし…4回の逮捕と現在の活動とは?

関連記事

  1. 1980年代

    初代・三波伸介の死因はタバコが原因だった?!

    流行語にもなったギャグ「びっくりしたな…

  2. 1980年代

    清川虹子…左とん平と70歳で濃厚ラブシーンを演じる?!

    生涯現役を貫いた喜劇女優「清川虹子」さ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 貴乃花光司…角膜潰瘍を患って入院したことがある?!
  2. 尾上辰之助(初代)…元妻・容子との離婚原因は何だったのか?!…
  3. 森進一と大原麗子…離婚の原因は何だったのか?!
  4. 浜田雅功と小川菜摘…新婚旅行のエピソードが衝撃的?!
  5. 奥野敦子(イリア)と山崎大輔の馴れ初めと結婚
  6. 名高達男…西尾かおるとの婚約破棄の理由は何だったのか?!
  7. 大友柳太朗…自殺を図った理由は何だったのか?!
  8. 菊池桃子…エベレストの近藤謙司から手紙をもらったことがある?…
  9. 田中好子…投資ジャーナル事件に巻き込まれたことがある?!
  10. 黒川紀章…脅迫状が届いて嫁の若尾文子と記者会見を開く?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1990年代

    具志堅ティナ…現在は専業主婦ですでに引退していた?!
  2. 2000年代

    王理恵…姉は理香で妹は理沙で2人とも一般女性?!
  3. 1990年代

    長谷川町子…「遺骨盗難事件」の経緯と真相とは?!
  4. 1980年代

    石野真子…芦屋の実家が全焼する?!
  5. 1970年代

    風吹ジュンのこれまでと元夫・川添象郎について振り返る
PAGE TOP